お薬ボックス > news > 

【シアリスやバイアグラはNG!】遅漏の原因と効果のある対策を解説します

【シアリスやバイアグラはNG!】遅漏の原因と効果のある対策を解説します

こんにちは、「お薬ボックス」の松尾です!

私は以前お話したとおり、どちらかというと早漏タイプなのですが世の中には逆の症状、つまり遅漏で悩む男性も多くいらっしゃると聞きます。

実は、私の友人の中にもそんな方がいまして、正常位で嬢の「まだ終わんないの?」的な露骨な顔を見てしまってからというもの、それが若干トラウマ気味になっているとかなんとか…。

しかし、ご安心ください。遅漏は実は日々の生活が原因となって起こるもので勃起不全(ED)とは似て異なるもの。改善する手段はしっかりとありますので、今回はそんな遅漏の原因と対策について解説していきたいと思います!

なぜ遅漏になってしまったのか?

まず、知っておきたいのは遅漏と勃起不全(ED)は全然違うものである、ということ。勃起不全(ED)は身体的な理由で勃起自体を行うことができないのに対して、遅漏はただイキにくいだけなので男性器の機能自体に問題はないんですね。

また、遅漏は一人ひとりの性格的なもの、あるいは先天的なものと思いがちなところがありますが、意外にも遅漏になってしまう人は普段の生活で知らず知らずのうちに遅漏への道を歩んでしまっていることが多いんです。

では、一体日常生活の何が原因で遅漏となってしまうのでしょうか?

遅漏になる原因、その多くは…

まず、遅漏になる男性の多くは日々の自慰(オナニー)の仕方に問題を抱えているケースがとても多いです。

具体的には布団や床などに押しつける床オナニーであったり、オナホールの中でも刺激の強いタイプを愛用していたり、といったことが挙げられます。すでに心当たりがある方も結構多いのでは?

そもそも、膣圧は手の握力よりもはるかに弱いものです。普段のオナニーで陰茎に与える刺激が強すぎると、女性の膣や口ではもはや物足りなくなってしまうんです。

女性の膣圧と肛門の圧力、成人男性の握力の関係

この症状は膣内射精障害とも呼ばれていて、意外にも最近は若い人たちの間で問題となっているんですよ。

短期・長期の両面から遅漏を改善する!その対策とは

さて、日々のオナニーに原因があるとわかったところで、早速これを改善していくこととしましょう。

先ほども申し上げたとおり、女性の膣の圧力はそれほど強いものではありません。そのため、まずは膣圧の刺激でもイケるように慣れる必要があります。

具体的にはオナニーをするときに

・床やグッズを使わず手だけでイクようにする
・手でイケないときは、ただひたすら我慢!

といったトレーニングがおすすめです。

おそらく、最初のうちはなかなか射精することができず日中も悶々とした気持ちを抱えたまま勉強や仕事をしなくてはならないでしょう。 しかし、彼女の膣圧を握力級に高めることなどできないので、このレベルの刺激に慣れるよりほかはないのです。頑張りましょう!

しかし、手でイケるようになるまで、というのはプランとしては長期的と言わざるを得ませんよね。その間彼女はずっと膣が乾くまでピストンに耐えたり、あるいは何十分ものフェラに耐えなければならないわけで、これでは膣でイケるようになった頃にはセックスする相手そのものがいなくなっていた…なんてことにもなりません。

そのため、改善にあたっては遅漏を根本的に解決するための長期的な計画は実施しつつも、今日その日の彼女を満足させるための対症療法も同時進行で必要となるでしょう。

エクスタシーは脳で感じるもの、性的興奮を高めよう!

話は変わりますが、夢精という現象があるとおり、人間は気持ちやシチュエーションさえ整えば物理的な刺激はなくとも射精をすることができるのはご承知の通りです。エクスタシーとは、物理的な刺激ではなく脳で感じるものなのです。

つまり、性的興奮を高めることさえできれば弱い刺激であっても射精にいたることは十分可能であると考えることができます。

残念ながら性的興奮を高める薬…というのは現時点では存在していませんが、性的興奮を高めるものというのは身近にも結構たくさんありますよね。

例えば、特にすっぽんなどは中国をはじめアジア圏では精力剤として古くから愛用されてきたアイテムですし、ガラナやマカなども同様です。

【シアリスやバイアグラはNG!】遅漏の原因と効果のある対策を解説します

とはいえ、彼女とのデートが毎回すっぽん料理、というわけにはいかないので実際にはそういった成分がまるっと全部含有されているサプリメントを使うのが良いでしょう。

例えば

ボリュームピルズ
ボリュームピルズ

などは「L-アルギニン」をはじめ古今東西のあらゆる成分を凝縮したサプリメントですし

サイズプロウルトラ
サイズプロウルトラ

といったアイテムもあります。

「ボリュームピルズ」は、前に松尾も友人に以前分けたことがあり、最初はイヤイヤ使っていたのに今では「ないの?」と催促してくるほどですので、おそらく効果は結構大きいのでは?と思います(問いただしても本人は否定していますが笑)。

ちなみに、バイアグラやシアリスといった薬も一見効果がありそうではありますが、これらは勃起不全(ED)の方向けの薬で「血流を良くして固くする」というのが主な効果となりますのであまりおすすめはできません。 むしろ、副次的に射精までの時間が伸びることもあると言われているので効果としては真逆…早漏の人にはいいかもしれませんね。

もし、勃起不全(ED)で遅漏、という方の場合はバイアグラに比べて効き目がマイルドなシアリスから試してみてダメそうならバイアグラへとシフトしていくと良いでしょう。

(Text:松尾和志)

いいね!と思ったら…