お薬ボックス > news > 

医学的に行う射精コントロールで早漏克服!今夜すぐ使える改善策もあるよ

医学的に行う射精コントロール、早漏の根本克服から今夜使える改善策まで

こんにちは、「お薬ボックス」の松尾です!

早漏は、実に男性全体の最大3割が抱える(シオノギ製薬調べ)とも言われるありふれた性機能障害です。とはいえ、”みこすり半”なんて侮蔑的な言葉があるとおり入れた途端に射精というのは男性にとってはとても情けないもの。「改善できるなら何とかしたい!」という人がほとんどのはずです。

早漏改善のための民間療法的な手段はすでにネット上にあふれていますので、こちらのページでは医学の観点から見た射精コントロール法に基づく早漏改善について解説していきたいと思います。

早漏の根本的な解決

早漏改善のための行動療法として一番メジャーなのは「スクイーズ法」と「スタートアンドストップ法」と呼ばれるもの。これは、1952年にアメリカの泌尿器科医であるセマンズ博士が考案した早漏の治療法です。いずれの方法も男性の性的興奮を中間レベルに保つようトレーニングするためのメソッドですので、それを念頭に置いて読み進めていただければ幸いです。

早漏について研究していたセマンズ医師
医学的に行う射精コントロール、早漏の根本克服から今夜使える改善策まで

「スタートアンドストップ法」

スタートアンドストップ法は、オナニーのときに射精しそうになってきたら刺激をしばらく中断。その後、射精感が収まったら再び刺激を再開する、というだけのごくごく単純な手法です。

「スクイーズ法」

もし、スタートアンドストップ法でも射精が止められなそうなら、スクイーズ法の出番です。スクイーズ(squeeze)とは、ギュッと搾るという意味の英語で文字通りペニスをギュッとすることで強制的に射精を阻止するものです。

具体的には、人差し指と親指でカリのあたり(特に裏筋側を強く)圧力をかけた状態でしばらく待つ、というだけです。射精感がなくなり射精が止まれば成功です。

…で、なんの意味があるの?

医学的に行う射精コントロール、早漏の根本克服から今夜使える改善策まで

さて、以上がスタートアンドストップ法とスクイーズ法のすべてですが、おそらくほとんどの方が「寸止めしただけで、いったい何の意味があるの?」とお思いのことでしょう。でも、ご安心ください。この射精を自分自身でコントロールする、ということが早漏の改善では重要なのです。

事実、この治療法を受けた男性は膣内挿入から射精までの時間が8倍ほど伸長したことが実証されていて、そのエビデンスレベルも高いものとされています(医学図書出版 「泌尿器外科」2013年9月による)。半世紀以上も前に考案された早漏治療ではありますが、その改善効果は現代においても有効であると言えるでしょう。

実戦(セックス)における射精コントロール

しかしながら、練習の成果を100%発揮できないのが得てして本番というものです。そのため、もしパートナーが早漏に理解のある場合には本番におけるスタートアンドストップ法もぜひおすすめしたいところです。これは「セマンズ法」と呼ばれるものです。

セマンズ法

セマンズ法の第一段階は手淫…つまり手コキです。射精しそうになったらしばらく止めて、また再開というスタートアンドストップ法です。我慢すればするほど早漏改善効果は高いですが、5セットほどこれを繰り返したら射精しても良いでしょう。

第二段階ではお待ちかねの挿入です。しかし、正常位からちょっと横向きになってもらい女性の胸や秘部が目に入らないようにします(俗に横ハメ、側位などと呼ばれる体位です)。この体位は、女性の奥深くへの挿入が可能ながらもペニスへの刺激はマイルドという特徴があります。そして、ここでもやはりスタートアンドストップ法です。

第三段階では、いよいよ正常位となります。側位よりも性的興奮が高まるのは言わずもがなですね。そしてやはりスタートアンドストップ法です。

セマンズ法もいよいよ最終段階です。今度は騎乗位…なのですが、「正常位より騎乗位の方が興奮する!」かどうかは人それぞれかと思います。最終ステップなことですし、ここは一番好きなセックスでスタートアンドストップ法を行うのが良いのでは?と個人的には思わなくもないですね。

ということで、以上が医学の観点から見た早漏を根本から克服するための改善策です。

寸止めし続けるだけで射精までの時間が8倍に伸長
医学的に行う射精コントロール、早漏の根本克服から今夜使える改善策まで

今夜すぐできる早漏対策

しかし、中には「今夜、今すぐ早漏をなんとかしたいんだ!」という方もいらっしゃることでしょう。ご安心ください。もちろん、そんなニーズに答える方法もちゃんとあるんです。

「ダボキセチン」の摂取

「ダボキセチン」は、一般には抗うつ薬に含まれる成分の一種で、最近は早漏改善にも効果があることがわかってきました。一言で言えば、鎮静作用によって過剰な性的興奮を抑える結果、射精までの時間が長くなる、という作用です。

「ダボキセチン」を含む「シルディグラ」のような薬をセックスの1~2時間前くらいに服用することで射精をコントロール。挿入から射精までの時間は2~3倍程度伸長する効果が確認されています。

【シルディグラスーパーパワー100mg/60mg (SildigraSuperPower)】

シルディグラスーパーパワー100mg/60mg (SildigraSuperPower)

シルディグラスーパーパワーの特徴的な所はバイアグラの成分『シルデナフィル』と早漏防止薬の成分『ダポキセチン』の1日の限度量が最大に含まれている所にあります。シルディグラスーパーパワーを服用する事で、勃起改善へと繋がり、更には早漏防止の成分『ダポキセチン』が射精の時間を遅延させ、普段の約4倍射精を遅らせると言われています。

シルディグラスーパーパワー100mg/60mg (SildigraSuperPower)の商品詳細ページ

「リドカイン」の摂取

「リドカイン」は、局所麻酔薬に含まれる成分のことです。ペニスに麻酔…というのは気が引けてしまう方が多そうですが、早漏治療にあたって「リドカイン」を使用するのは特段珍しいことではありませんので、そこはご安心いただければと思います。

効果は単純でペニスが麻痺していつもより鈍感になる結果、早漏の改善になるというもの。挿入から射精までの時間は6倍程度伸長と高い効果が得られています。

【リドカイン5% (lidocaine)】

リドカイン5% (lidocaine)

リドカイン(lidocaine)は、痛みなどの感覚が脳に伝わるのを阻止する局部麻酔軟膏です。痛みやかゆみなどを伴う患部に塗布すると感覚が麻痺し、痛みやかゆみを和らげてくれます。さらに男性の方は、性器にリドカインを少し塗ることで感度を鈍らせ、射精までの時間を普段よりも長く持たせて早漏を予防することが可能です。

リドカイン(lidocaine)5%の商品詳細ページ

しかし、「リドカイン」の使用には一点だけ注意があります。それは、スプレーやクリームなどペニスに直接塗布するタイプの薬が多いので、コンドームの着用が必須になるということです。コンドームなしでセックスしてしまっては、女性器の方もたちまち麻痺して感じなくなってしまいますからね。

(Text:松尾和志)

いいね!と思ったら…