お薬ボックス > news > 

食欲抑制剤は通販で購入できる?食べ過ぎの悩みを解消できる薬!

食欲抑制剤は通販で購入できるのか?

こんにちは、「お薬ボックス」の五十嵐です!

過食症による肥満に苦しんでいる人の救世主となるダイエット薬、食欲抑制剤。

現在日本で認可されている食欲抑制剤はサノレックスのみとなっていますが、サノレックスや同様の効果を持つお薬を通販で購入することはできるのでしょうか。

プロザック20mg (prozac)

プロザック20mg (prozac)の個人輸入

プロザック20mg(prozac20mg)はハッピードラッグの愛称で親しまれる抗うつ剤です。精神安定剤と同じく脳内にセロトニンを増やし、不安や緊張を和げて心を安定させます。さらに食欲減退効果でダイエットにも効き目あると言われています。

食欲抑制剤ってどんなお薬?

食欲抑制剤を飲むと少量の食事で満腹感を得られる

食欲抑制剤とは、文字通り食欲を抑えるお薬です。

少量の食事で満腹感を得ることが出来るようになるお薬で、脂肪を燃焼させるなどといった直接体重を減らす効果があるわけではなく、あくまでダイエットの補助的な役割で使われます。

とはいえ過食症が原因で肥満に悩んでいる方には非常に魅力的な効果ですよね。

具体的に食欲抑制剤はどのようなお薬があるのでしょうか。

食欲抑制剤サノレックス錠

食欲抑制剤サノレックス錠とは

日本で唯一認可されている食欲抑制剤がサノレックス錠です。

有効成分であるマジンドールが食欲中枢へ直接働きかける効果と、アドレナリン、ドーパミン、セロトニンといった神経伝達物質の再吸収を阻害するという2つの効果で食欲を抑制します。

食欲抑制剤としての効果は非常に高いですが、その反面依存性が高いとされ、服用期間は最長で3カ月までと決められています。

サノレックスの購入方法

サノレックスはダイエットの為のお薬とはいえ処方箋医薬品ですので、通常病院で診察を受けなければ手に入れることはできません。

しかし、処方してもらう条件は肥満度が70%以上あるいはBMIが35以上という高度肥満症と診断された方だけとなります。

BMI35といってもピンとこないかもしれませんが、身長が170センチの場合で体重約102キロと考えるとかなりの肥満でなければ処方してもらえないということはおわかり頂けると思います。

その上うつや精神疾患のある人には症状を重くしてしまう可能性があるため処方してくれません。

それでは、処方箋不要の個人輸入であれば購入できるのでしょうか。

サノレックスは通販・個人輸入で購入できる?

サノレックスは通販・個人輸入できる?

個人輸入代行サイトでの通販は、日本で処方箋医薬品として指定されているお薬でも手に入れることができるものが多いですよね。

それならサノレックスも個人輸入すればいいんじゃないかと思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、サノレックスの個人輸入は違法となっています。

それは日本国内でサノレックスが向精神薬に分類されているためです。

向精神薬は輸入も個人輸入も認められていないため、個人輸入代行サイトでも購入することができません。

もしもサノレックスが売られているサイトを見つけたとしても、購入したら罪に問われますので絶対に購入しないようにしましょう。

サノレックスの代わりに通販で買える食欲抑制剤は?

サノレックスが通販で購入できないことはお分かり頂けたと思います。

では、サノレックスの代わりに個人輸入代行の通販で購入することができる食欲抑制剤はあるのでしょうか。

有名なものではリデュースというものがありますが、今回はうつの症状がある方も使えるお薬としてプロザックというお薬をご紹介します。

うつや過食症に効果のある薬、プロザック

プロザックってどんな薬?

プロザックはイーライリリー(ELI LILLY)社製の抗うつ剤です。

有効成分フルオキセチンに神経伝達物質セロトニンの再吸収を抑える働きがあることから、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)と呼ばれています。

セロトニンの濃度が高めることで不安や緊張が和らぎ、心が安定する効果を持ち、「ハッピードラッグ」の名前の由来となったお薬です。

そしてプロザックは過食症への治療効果が初めて正式に認められた医薬品でもあります。

プロザックの過食症への効果

プロザックに不安や緊張が和らぐ抗うつ剤の効果があるということはご紹介しましたが、加えて食欲が減衰するという食欲抑制剤としての効果も認められています。

過食症になる原因として多いのが、ダイエットの為の無理な食事制限からの反動となりますが、これはそのままうつに繋がりやすいです。

こういった過食症からのうつ、あるいは心因性の過食症に効果がありますので、うつ病が原因でサノレックスが処方されなかったという方でも使えます。

また、サノレックスやリデュースなどと比べて副作用や依存性が少ないので長く使えるというメリットもあります。

プロザックは通販で購入できる

プロザックは日本では未承認薬となっていますが、一部の精神科・心療内科で処方してくれる病院があります。

しかし、タイミングによっては病院へ行く時間がなかったり、通院するたび診察費などがかかるのは金銭的に辛いという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

幸いプロザックはサノレックスと違い向精神薬に指定されていない為、個人輸入が認められています。

そのためプロザックがなくなりそうだけど病院へ行けない時などは、通販・個人輸入で購入するのも手です。

通販でプロザックの購入を検討している方への注意点

通販でプロザックの購入を検討している方への注意点

プロザックはうつや過食症の治療に効果的な薬ですが注意点もあるのでしっかり読んで頂きたいです。

信用出来るのは医薬品専門の通販サイト!

知ってた?病院で扱う薬の大半は処方箋なしでも薬局や通販で購入できる

プロザックはうつや過食症の治療に効果的な医療品です。当サイトは個人輸入代行サイトで、処方箋なしに購入する事ができますが、同じプロザックを取り扱う通販のサイトによっては、偽薬を販売する通販サイトや品質に心配があったり、問題があったりする場合があるようです。また、購入しても商品が届くかなども心配な意見もありますが、お薬ボックスでは高品質な正規品のみ取り扱っており、沢山の購入者の意見も届いております。購入された大切なお薬をしっかりとお届けしますのでご安心ください。

お薬ボックス

プロザック20mg (prozac)

プロザック20mg (prozac)の個人輸入

プロザック20mg(prozac20mg)はハッピードラッグの愛称で親しまれる抗うつ剤です。精神安定剤と同じく脳内にセロトニンを増やし、不安や緊張を和げて心を安定させます。さらに食欲減退効果でダイエットにも効き目あると言われています。


<使用方法>

飲み始めは1日1回20㎎(1錠)を毎日決まった時間に服用してください。少しずつ服用量を増やし、1日60㎎(3錠)まで増量してください。3錠まで増薬しなくても効果が十分感じられたら、それ以上増やす必要はありません。

<注意点 副作用>

個人差がありますが、主な副作用は吐き気や頭痛です。体質によっては服用初期に不安感や焦燥感(イライラ)を感じたり、不眠になったりすることがあります。また、食欲減退の副作用があります。


食べる量を気にせずダイエットするならこれ!

お菓子を我慢しないでダイエット

今回過食症が原因となった肥満、うつなどに効果的なお薬としてプロザックを紹介しました。

しかし、別に過食症というほどでもない方、できれば食事を気にせずにダイエットをしたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そういった方には食べた料理の脂肪吸収を抑える薬、ゼニカルやそのジェネリック薬がおすすめです。

ゼニカル120mg (xenical)

ゼニカル120mg (xenical)の個人輸入

ゼニカル120mg(xenical120mg)は余分な脂肪分を便と一緒に排出するダイエット医薬品です。有効成分のオーリスタットが1食で約30%の脂肪分を排便してくれるので、世界17カ国で4000万人以上の方が愛用しており安全なお薬です。


<使用方法>

脂肪分の多い食事をする際に水またはぬるま湯と一緒に、1回1錠、1日3回まで服用してください。食事をとらない場合や、脂肪分を含まない食事の場合は、排出する脂肪分がないので服用する必要はありません。

<注意点 副作用>

重篤な副作用告はありませんが、排便の増加・軟便・下痢・おなら・胃もたれ・ビタミン不足による肌荒れ・脂漏れなどの報告を受けています。


フォビカル120mg (forbical)

フォビカル120mg (forbical)の個人輸入

フォビカル120mg(forbical120mg)はゼニカルのジェネリックで肥満改善治療薬です。食べた物の脂肪分を約30%カットし余分な脂肪を吸収して便と一緒に排泄します。食事制限をせずにいつも通り食事をしてもダイエット効果を得られます。


<使用方法>

食前に1錠をお水と一緒に服用するようにして下さい。尚、食事をしていない場合や油分が多くない食事をした場合にはフォビカルの効果は現れません。

<注意点 副作用>

初期服用時に下痢や軽い腹痛等を起こす場合があります。深刻なダメージを身体に与える事はありませんので、安心して服用出来る肥満改善治療薬となっています。


食欲抑制剤は通販で購入できる?まとめ

日本で唯一認可されている食欲抑制剤、サノレックスは通販で購入出来ません。

通販可能な食欲抑制剤はリデュースというものがありますが、心因的な過食症・過食症とうつを併発している場合はプロザックがおすすめです。

精神科や心療内科で処方してくれる病院がありますので探してみましょう。病院へ行けない時は通販・個人輸入を使うのも手です。

ダイエットはしたいけど過食症やうつに悩んでいるわけでない方には、ゼニカルなどの脂肪吸収を抑えるお薬がおすすめです。

(Text:五十嵐)

いいね!と思ったら…

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります

この記事と同じカテゴリの記事

ページ先頭に戻る