お薬ボックス > お薬に関する記事 > 

脂肪の吸収を抑える薬が通販で購入できる!食べても太らない夢の薬!

脂肪の吸収を抑える薬が通販で購入できる!食べても太らない、食べていても痩せられる夢の薬!

ダイエットはしたいけど…大好きな焼肉や揚げ物、ケーキも好きなだけ食べたい!

脂肪の吸収を抑える薬は、そんな我儘をかなえてくれる夢のような薬です。

個人輸入代行の通販で脂肪の吸収を抑える薬、脂肪吸収抑制剤を最安値で購入し、新しいダイエット生活を始めましょう。

ゼニカル120mg (xenical)

ゼニカル120mg (xenical)の個人輸入

ゼニカル(xenical)は、有効成分オーリスタット(オルリスタット)がリパーゼの働きによって余分な脂肪分を便と一緒に排出するダイエット医薬品、脂肪吸収抑制剤です。

▼優良価格セール!お薬の詳細や購入者の口コミもチェック▼

◆この記事では脂肪の吸収を抑える薬の簡単な説明と、お得に購入する方法、注意点などを掲載しております。

是非最後までお読み下さい。

食べても太らない、脂肪の吸収を抑える薬

食べても太らない、食べても痩せる脂肪の吸収を抑える薬

お肉や揚げ物、油たっぷりのラーメン、チョコレートやケーキなどの洋菓子といった脂質の多い食べ物はダイエット中の方にとって恐るべき強敵です。

これらの誘惑に負けてしまいダイエットを挫折してしまう方は非常に多いですよね。

しかし、このような脂質の多いものを食べてしまってもなかった事にしてくれる夢のようなダイエット医薬品が存在します。

食べても太らない。食べていても痩せられる。それが脂肪吸収抑制剤、オーリスタット(オルリスタット)です。

脂肪吸収抑制剤、オーリスタット(オルリスタット)

脂肪吸収抑制剤の成分であるオーリスタット(オルリスタット)はその名の通り脂肪分の吸収を抑える効果を持ちます。

日本ではゼニカルという商品が特に知られ、ホンマでっか!?TVで紹介されて一躍有名になりました。

ホンマでっか!?TVでは、森智恵子先生が「食べた事をなかった事にしてくれる薬がある!」と紹介されていましたが、ゼニカルはその通り食べた料理の脂肪分吸収を阻害、便と共に排出し、摂取カロリーを約30%もカットしてくれます。

オーリスタット(オルリスタット)を試してみた人は、誰もがトイレで便と一緒に出てくる油を見て圧倒され、これなら確実に痩せられると確信するといいます。

つまり、脂肪吸収抑制剤はダイエット最大の障害となる食欲を我慢しなくてもいい、食べても太らない夢のようなお薬なんです。

無理な食事制限のリスクも回避

薬を使ったダイエットって何か抵抗を感じる方もいらっしゃるかと思います。

もちろん無理のないバランスの食事と運動だけで痩せられたら一番いいのですが、それが可能な人は多くはありません。

単にダイエットを失敗するだけならまだマシなほうで、無理な食事制限がたたって過食や拒食といった摂食障害に陥る人が年々問題になってきています。

通常のダイエットがうまくいかない方は、そのようなリスクを負うくらいであれば医薬品を使ってみることをおすすめします。

脂肪の吸収を抑える薬を購入する方法は通販だけ?

脂肪の吸収を抑える薬を購入する方法は通販だけなの?

冒頭で、「脂肪の吸収を抑える薬は通販で購入出来る」とご紹介しました。

では、「通販以外では購入できないの?」という疑問が出てくるかもしれませんが、そんなことはありません。

脂肪吸収抑制剤、ゼニカルはダイエット外来で処方してもらうことも可能です。

しかし、病院での処方となると価格が高くなってしまう場合が多いんです。

保険適用の条件

脂肪吸収抑制剤の保険適用の条件

ゼニカルも保険が適用されれば病院で買いやすいのですが、肥満治療に使われるお薬が保険適用となる条件は結構厳しいです。

健康診断で高度肥満症と診断された上、肥満が原因となる健康障害が認められなければ保険は適用されません。

BMI35以上で高度肥満となりますが、これは目安として身長165センチの場合体重およそ95.3キロ以上ということになります。

最近二の腕のぜい肉が気になるとか、お腹周りがちょっと苦しくなってきたとか、そういった時の気軽なダイエットではとても保険適用とはなりません。

そうなってくると基本は全額負担となり、診察料金や処方料金も合わせるとどうしても割高になってしまうことが多いです。

もちろん保険が適用されるかたならその方がお安くなる可能性が高いですが、そうでない方も個人輸入代行での通販であれば、診察料や処方料なし、まとめ買いで安くなるなどダイエット外来でお薬を貰うよりもお得に購入することができます。

当サイトお薬ボックスでもゼニカルを販売しておりますので、保険の適用が難しそうな場合は是非お買い求め下さいね。

ゼニカル120mg (xenical)

ゼニカル120mg (xenical)

ゼニカル(xenical)は、余分な脂肪分を便と一緒に排出するダイエット医薬品です。有効成分オーリスタット(オルリスタット)はリパーゼの働きを抑制することで脂肪分の分解を防ぎ、脂肪分を吸収することなく体外へ排出する効果を持ちます。


<使用方法>

ゼニカル(xenical)の飲み方は、脂肪分の多い食事をする前に水またはぬるま湯と一緒に、1回1錠、1日3回まで服用してください。食事をとらない場合や、脂肪分を含まない食事の場合は、排出する脂肪分がないので服用する必要はありません。

<注意点 副作用>

排便の増加・軟便・下痢・おなら・胃もたれ・ビタミン不足による肌荒れ・脂漏れなどの報告を受けています。これらの副作用は便と一緒に脂を排泄するという効果によって生じており、むしろ軟便・下痢は効果が出ている合図とも言えます。


脂肪の吸収を抑える薬をより安く購入する方法!

脂肪の吸収を抑える薬はジェネリックならより安く買える

脂肪吸収抑制剤のゼニカルは個人輸入サイトでの通販がお買い得ということはお分かりいただけたかと思いますが、脂肪の吸収を抑える薬を更にお安く購入することもできます。

それは、ゼニカル正規品ではなくジェネリックを選ぶという方法です。

ジェネリック薬はゼニカルと同じ有効成分であるオーリスタット(オルリスタット)が含まれており、同じ効果を持ちながらよりお安く購入できる後発医薬品です。

また、ゼニカルよりも成分量が少なく、効果がマイルドなジェネリック医薬品もあります。

ゼニカルではちょっと効果が高すぎたという方にはそういったお薬もおすすめですよ。

フォビカル120mg (forbical)

フォビカル120mg (forbical)の個人輸入

フォビカル(forbical)はダイエット薬でとても有名なゼニカルのジェネリック医薬品です。ゼニカルの成分と同じオルリスタットが使われているため、ゼニカルと同じ効果を持ちながらより安く購入できるお薬です。


<使用方法>

なるべく食前に1錠をお水と一緒に服用するようにして下さい。1日の最大服用量は朝、昼、晩に食事をすると想定し、3カプセルまでが上限となっています。

<注意点 副作用>

初期服用時に下痢や軽い腹痛等を起こす場合がありますが、深刻なダメージを身体に与える事はありませんので、安心して服用出来る肥満改善治療薬となっています。


▼優良価格セール!お薬の詳細や購入者の口コミもチェック▼

オベリット60mg (obelit)

オベリット60mg (obelit)の個人輸入

オベリット60mg(obelit)は、余分な脂肪分を便と一緒に排出するゼニカル(ロシュ社)のジェネリック医薬品です。ゼニカルよりも成分量が少ないため、ゼニカルでは効果が強すぎる、副作用が出たという方はこちらがお勧めとなっております。


<使用方法>

脂肪分の多い食事をする際に水またはぬるま湯と一緒に、1回1錠、1日3回まで服用してください。食事をとらない場合や、脂肪分を含まない食事の場合は、排出する脂肪分がないので服用する必要はありません。

<注意点 副作用>

重篤な副作用告はありません。ただし、排便の増加・軟便・下痢・おなら・胃もたれ・ビタミン不足による肌荒れ・脂漏れなどの報告を受けています。


通販で脂肪の吸収を抑える薬(ゼニカル)の購入を検討している方への注意点

通販で脂肪の吸収を抑える薬(ゼニカル)の購入を検討している方への注意点

ゼニカルやゼニカルのジェネリックは脂肪の吸収を抑えるのに効果的な薬ですが注意点もあるのでしっかり読んで頂きたいです。

信用出来るのは医薬品専門の通販サイト!

知ってた?病院で扱う薬の大半は処方箋なしでも薬局や通販で購入できる

ゼニカルやゼニカルのジェネリックは脂肪の吸収を抑えるのに効果的な医療品です。当サイトは個人輸入代行サイトで、処方箋なしに購入する事ができますが、同じゼニカルを取り扱う通販のサイトによっては、偽薬を販売する通販サイトや品質に心配があったり、問題があったりする場合があるようです。また、購入しても商品が届くかなども心配な意見もありますが、お薬ボックスでは高品質な正規品のみ取り扱っており、沢山の購入者の意見も届いております。購入された大切なお薬をしっかりとお届けしますのでご安心ください。

お薬ボックス

炭水化物の吸収は抑えられない

脂肪吸収抑制剤であるゼニカルやそのジェネリックは脂肪の吸収を抑えてくれますが、炭水化物(糖質)はそのまま体内に吸収することになります。

そのため、脂質が控えめで炭水化物(糖質)の多い食事の際に服用してもダイエット効果はあまり期待できません。

逆に言えば、脂質の多い食事の前だけ服用することで効率よく効果を得ることができます。

オーリスタット(オルリスタット)の副作用

脂肪吸収抑制剤ゼニカルやそのジェネリックの有効成分であるオーリスタット(オルリスタット)は、同じダイエット医薬品として使われる食欲抑制剤サノレックスと比べ副作用のリスクが少ない点もメリットです。

ただし便と一緒に油を排出するため軟便(下痢)になりやすく、おならと一緒に便が出てしまうこともありますので気を付けましょう。

また、脂肪と共に脂溶性ビタミンであるビタミンA、D、E、K、βカロテンの吸収も阻害されますので、これらのビタミンが不足し肌荒れなどの症状が出る場合があります。

オーリスタット(オルリスタット)を継続して服用される場合は、これらを補えるビタミン剤やサプリメントを食事のタイミングとずらして飲まれることをお勧めします。(食事の前後で飲むとせっかくのサプリのビタミン吸収も阻害されてしまう為。)

その他、詳しい注意点などは各商品の紹介ページをご確認下さい。

脂肪吸収抑制剤一覧はこちら

ゼニカル正規品・ジェネリック一覧

関連記事

食欲抑制剤は通販で購入できる?食べ過ぎの悩みを解消できる薬!

脂肪の吸収を抑える薬まとめ

無理な食事制限のない健康的なダイエットを

脂肪の吸収を抑えるオーリスタット(オルリスタット)は病院で処方してもらう事もできますが、よほどの肥満で保険適用とならない限りは個人輸入サイトの通販で購入する方がお得です。

有名なゼニカルをはじめ、ゼニカルと同じ効果でより安くお買い求めできるジェネリックもありますので、基本的にはジェネリックをおすすめします。

オーリスタット(オルリスタット)の購入・服用には注意点もありますので、しっかり確認したうえでご利用くださいね。

無理な食事制限はせずにしっかり食べるダイエットを応援しています。

(Text:五十嵐ひろし)

いいね!と思ったら…

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります

この記事と同じカテゴリの記事

お薬ボックスページトップへ