お薬ボックス > お薬に関する記事 > 

精神安定剤はドラックストアで市販されていない?不安感は抑えられる

精神安定剤はドラックストアで市販されていない?不安感は抑えられる

こんにちは、お薬ボックスの丸井です。

『精神安定剤が欲しくて、薬局やドラックストアに行ったけど見つからなかった』

『薬局やドラックストアで精神安定剤みたいなものがあったけど、購入できなかった』

このような経験はありませんか?

精神安定剤は薬局やドラックストアでは市販されていないんです。

精神安定剤とは?

精神安定剤とは?

精神安定剤とはマイナートランキライザーや抗不安薬、鎮静剤とも呼ばれる薬で、主に脳の神経に直接作用し、脳の興奮状態を抑え、リラックス状態にするための薬です。

◆イライラ

◆不安感・焦燥感

◆不眠症

◆緊張状態

などの症状を抑え精神的に安定させるための薬です。

市販されている精神安定剤はある?

市販されている精神安定剤はある?

市販されている精神安定剤はあります。

ですが第2類医薬品として販売されているため薬剤師と話し合いの上で購入することが出来る場合があります。

この第2類医薬品は病院で処方される医薬品と別物になります。

市販されている第2類医薬品はコクボクやブクリョウ、甘草(カンゾウ)などが有効成分のものが非常に多く、主に漢方に使われているものばかりになります。

漢方での治療は驚くほどの即効性はしばしばあるとされていますが、ほとんどが長期間での治療になります。

大手薬局で取り扱いのある精神安定剤

大手薬局での取り扱いのある精神安定剤は漢方として利用されているものが含まれているものと、そうでない薬があります。

【医薬品】

◆アンミナイト

有効成分…ジフェンヒドラミン塩酸塩

◆ドリエルEX

有効成分…ジフェンヒドラミン塩酸塩

【漢方系の医薬品】

◆アロパノール内服液

有効成分…抑肝散料エキス、トウキ(当帰)、チョウトウコウ(釣藤散)、センキュウ(川芎)、ビャクジュツ(白朮)、ブクリョウ(茯苓)、サイコ(柴胡)、カンゾウ(甘草)

◆奥田脳神経薬

有効成分…チョウトウ末(釣藤末)、ニンジン末(人参末)、サンソウニン(酸棗仁)、テンナンショウ末(天南星末)、シンイ末(辛夷末)、インヨウカク末(淫羊カク末)、サイシン末(細辛末)、ルチン、カフェイン水和物、ブロモバレリル尿素、グリセロリン酸カルシウム

◆ストレージタイプH

有効成分…ハンゲ(半夏)、ブクリョウ(茯苓)、コウボク(厚朴)、ソヨウ(紫蘇葉)、ショウキョウ(生姜)

◆ノイ・ホスロール

有効成分…ブクリョウ(茯苓)、タイソウ(大棗)、ケイヒ(桂皮)、カンゾウ(甘草)

薬局やドラックストアでの取り扱いでは漢方を利用しているものが目立ちますが、そうでない薬も存在します。

アンミナイトやドリエルEXはジフェンヒドラミン塩酸塩という成分を含む医薬品で、第一世代抗ヒスタミン薬に属する化合物のひとつです。

中枢のヒスタミンと競合的に拮抗することにより炎症、気道分泌の抑制、鎮静作用があるとされていますが、病院で処方されるものとは異なるものとなっています。

精神的に安定していない原因や理由

精神的に安定していない原因や理由としては感情の起伏が激しくなっているからです。

本来自分でコントロールできるはずの感情の起伏が激しくなり、泣いたり、怒ったりしてしまうような状態に陥ってしまいます。

睡眠不足

睡眠不足

睡眠不足の原因として、生活習慣や冷え性などがあります。

人間は夜になると睡眠を促す『メラトニン』という成分が脳内で分泌され、朝になり『セロトニン』が分泌されて目覚めるというサイクルで成り立っています。

就寝前にスマホやパソコンの画面を注視することは、このメラトニンの働きを弱くしてしまいます。

また冷え性の場合、人間は本来夜になると手足から熱を放出し体温を下げて、眠りにつくものなのですが、その体温調節が上手くいかないがために寝つきが悪くなったりして睡眠不足となっていしまいます。

眠れない、睡眠時間が短いと疲れが取れなかったりして、イライラ、集中力の欠如などが出てきてしまい、精神的に安定せず、日常生活に支障が出てくることもあります。

関連記事

睡眠薬ほしいけどハルシオンは入手不可…通販で買える代わりの代替薬!

ストレス

ストレス

ストレスを感じると「ノルアドレナリン」が分泌され、血圧が上昇し交感神経の働きが活発になります。

結果としてイライラしたり、緊張したような状態となってしまいます。

ノルアドレナリンの分泌を抑えてくれるのが「セロトニン」です。

一時的なストレスであれば問題ないのですが、慢性的なストレスになってくるとセロトニンの分泌が不足してしまい、体が常に緊張状態でイライラしやすく、情緒不安定となってしまいます。

関連記事

不眠症は薬で改善できます!仕事のストレスで眠れない時の解決方法!

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れ

女性は月経前にイライラしたり、感情の起伏が激しくなったりすると言われたりしていますが、これはホルモンバランスの乱れが原因になります。

女性には『エストロゲン』と『プロゲステロン』の2つ女性ホルモンが分泌されていて、この2つのホルモンのバランスが崩れることで精神的に安定しなくなります。

エストロゲンの分泌が少なくなると気分が落ちやすくなり、抑うつ的になりやすくなります。

ちなみに月経前と更年期はエストロゲンが少なくなるとされています。

またプロゲステロンの分泌が少なくなることで、イライラとした状態となってしまい情緒不安定となってしまいます。

病院で処方される精神安定剤は入手できない?

病院で処方される精神安定剤は入手できない?

病院で処方される精神安定剤は医療を専門とした通販サイトであれば入手することが出来ます。

仕事やプライベートなどが原因で病院に行く時間がないという方の為に医療専門サイトはあります。

基本的には元々病院で処方されていた薬を再購入する時間がない方に向けに通販サイトが存在しています。

精神安定剤を通販で購入を検討している方への注意点

精神安定剤はうつ病は不眠症などにも効果的な薬ですが注意点もあるのでしっかり読んで頂きたいです。

信用出来るのは医薬品専門の通販サイト!

精神安定剤を通販で購入を検討している方への注意点

精神安定剤はうつ病や不眠症などにも効果的な医療品です。

当サイトは個人輸入代行サイトで、処方箋なしに購入する事ができますが、同じ精神安定剤を取り扱う通販のサイトによっては、偽薬を販売する通販サイトや品質に心配があったり、問題があったりする場合があるようです。

また、購入しても商品が届くかなども心配な意見もありますが、お薬ボックスでは高品質な正規品のみ取り扱っており、沢山の購入者の意見も届いております。購入された大切なお薬をしっかりとお届けしますのでご安心ください。

お薬ボックス

精神安定剤の購入

精神安定剤バスピン5mg/10mg

buspin

バスピン(buspin)は、抗不安薬・睡眠薬・精神安定剤として使用できるお薬です。有効成分ブスピロンは世界でも年間何百億円もの売上がある薬で、いわゆる人気のブランド薬という位置づけになります。

▼優良価格セール!お薬の詳細や購入者の口コミもチェック▼

バスパージェネリック5mg(buspon)

buspon5mg

不安障害があったり、感情を思ったようにコントロールする事が難しいという方に適した薬です。

ドグマチール(dogmatil)

dogmatil200mg

有効成分はスルピリドで主に精神疾患や統合失調症の治療に使用され、脳内のドーパミンを遮断する事によって鬱な気分や緊張、不安、興奮を鎮め、精神状態を安定化させます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

病院で処方されるような効果のある医薬品は市販されておらず、病院か医療を専門とした通販サイトでしか入手することが出来きないんです。

精神的に安定しない日々が続くことでうつ病を発症させてしまい、日常生活に支障をきたしてしまう可能性だってあります。

そうならない為にも、早期的な治療を行うことで健やかな日々を送ることが出来ます。

快適な生活を送るために、精神状態を安定させることを意識していきましょう。

いいね!と思ったら…

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります

この記事と同じカテゴリの記事

お薬ボックスページトップへ