お薬ボックス > 米政府公認の女性用精力増強剤が登場!女の性力剤を試してみた

米政府公認の女性用精力増強剤が登場!女の性力剤を試してみた

米政府公認の女性用精力増強剤が登場!性力剤の効果を編集部が試してみた

こんにちは、「お薬ボックス」の小池です!

コンビニのマムシドリンクからお医者さんで処方されるバイアグラまで、世の中には精力増強剤というものが数多くあふれていますが、それらはいずれも男性用ばかり。「どうして女性用のがないの?」なんてお悩みの方も多いのではないでしょうか。

しかし、実は日本以外の国では女性用の精力剤もちゃんと数多く存在していて、最近はアメリカのFDA(日本で言うところの厚生労働省)に薬としてその効果を正式に認可されたものも登場したりと、その種類も続々と増えてきているんですよ。

この記事でわかる事

・世の女性は女性用性力増強剤(精力剤)に興味がある?

・女性用性力増強剤(精力剤)を実際試した効果

・通販で買えるおすすめの女性用性力増強剤(精力剤)

女性用性力増強剤(精力剤)を購入前にかならず抑えておきたいポイントをまとめました。

わかりやすくまとめましたのでぜひ最後までご覧ください。

【ラブグラ100mg】

女性用性力剤

女性用性力剤として一番人気の「ラブグラ」です。女性の性的な欲求や快感を満たすために開発されたお薬です。

ラブグラの価格を通販で見てみる

女性用精力増強剤(性力剤)について、緊急アンケート!

まず、「お薬ボックス」では女性用精力剤・性力剤といったものを使ってみたいかどうか全国の女性100人を対象にアンケート調査も行ってみました。早速結果を見ていきましょう!

image-(9)

Q.女性用精力増強剤などは使ってみたいと思いますか? 結果は使ってみたいと思う女性が22人で、使ってみたくないと思う女性が78人!意外と少なめな印象ですが、その理由を見てみると…

使ってみたい理由

◆単なる好奇心から。 (20代/女性)

◆最近性欲がなくなってきたから。 (30代/女性)

◆機会があれば試してみたいという好奇心がある。 (40代/女性)

◆本当に効くかどうか謎だけど、おもしろそう。 (40代/女性)

◆楽しめるものは極限まで楽しみたい。 (20代/女性)

◆たまには違う刺激を受けてみたいからです。 (40代/女性)

◆年齢とともに性欲も衰え、自分が女性である事を忘れてしまいそうになるので。 (30代/女性)

◆どんなのか興味本位で一回使ってみたい。 (20代/女性)

◆相手に喜んで欲しいし、自分自身気になるところ。 (20代/女性)

◆きちんとイッたことがないのでイキたい。 (30代/女性)

◆女性ホルモンが活発になるから。 (30代/女性)

◆一度も使ったことがないから興味がある。 (20代/女性)

◆どうなってしまうか分からないけど気になる! (30代/女性)

◆マンネリがあれば使ってみたいと思います。 (20代/女性)

◆今まで男性用のだけで女性用が無かったから試してみたい。 (50代/女性)

使ってみたくない理由

◆使う必要がないから。 (10代/女性)

◆体に悪そうだから。 (30代/女性)

◆使うとしたら、男性側で試してから。 (40代/女性)

◆相手が早漏で満足しているみたいで特に困っていないので。 (30代/女性)

◆効果に疑問を感じるし、副作用が心配。 (40代/女性)

◆使わなくても性力が有り余っていて困っているから。 (40代/女性)

◆お互いの気持ちや技術だけで満足したいと思っているから。 (20代/女性)

◆暴走しても止められそうにないから。 (30代/女性)

◆今より性欲が増えると困るので。 (20代/女性)

◆今で満足しているから大丈夫です。 (40代/女性)

とのことで、使ってみたいと思っている女性は興味本位で!という理由が多く、使ってみたくないという女性も興味がないというよりかはどうなるのか心配という意見が多く見られました。やはり、女性は男性以上に自分の体に使う薬の副作用が気になる方が多いようですね。

ところで、男性の精力剤は飲むと勃起を誘発させたり精力を向上させたりといった効果が挙げられますが、女性用精力剤は飲むと一体どんな効果を女性に与えてくれるものなんでしょうか?

女性が精力剤を使うと女性ホルモンが増える!?

女性の『女性らしさ』を引き出すのは唯一、女性ホルモンによるものですが、この女性ホルモンは年齢を重ねるたびに減少していきます。性欲や精力といったものも、この影響を受けて年齢が上がるにつれてなくなっていく傾向にあります。

女性ホルモンというものは女性にとって必要不可欠なものですから、精力剤などでホルモンの分泌を促したり、補ったりすることは『女性らしさ』を保つ上でもとても重要なことなんです。

しかし、ご安心ください。実はこの女性ホルモンは女性用の精力剤でも補うことができるんです。精力剤そのものによって分泌が促されるのと、いいセックスをすることで脳に良い影響が与えられて結果的に女性ホルモンが増える、という寸法です。

女性ホルモン「エストロゲン」の分泌量は40代半ばから大きく減少出典:日経ヘルス プルミエ/美しさと健康を支えるあなたの「女性ホルモン力」

さて、そんな精力剤と一口に言っても精力剤はさらに『強精剤』『強壮剤』『勃起薬』の三つの種類に分類できます。この中で女性に良い効果をもたらすのは『強精剤』と『強壮剤』の二つだけですので、覚えておきましょう。

『強壮剤』とは、漢方が使用されている滋養強壮効果がある精力剤のこと。身体に必要となる栄養素がたくさん含まれているので、疲れを感じたときや体力の衰えを感じたときに飲むのも効果的と言われています。

一方、女性用の塗り薬でもある『強精剤』は、性欲を掻き立てる効果があり強い性欲が起こるものです。感度向上やオーガズムの質を上げたり、といった効果もあり、精力剤というよりかは『媚薬』の様な位置づけになるのでしょうか?

女性用性力増強剤(性力剤)を試してみた

ちなみに、2015年にはなんとアメリカのFDA(厚生労働省的な機関)に効果が認可された女性のための精力剤も登場しているんです。日本でも産経新聞などで「まるで電気スイッチが入ったかのようだった。」なんて報じられて話題になったので知っているかもしれませんね。

この女性のための性の薬、名前はフリバンセリンと呼ばれるもので変わっているのはバイアグラのように性器や性感帯に効くわけではなく”脳に効く薬”ということ。そのせいか、飲んだ瞬間から効果があらわれるものではなく、4週間目頃から少しずつ効き目が実感できるようになってきて、8週間目ほどでピークに達する週単位で効果が増していく薬とのことです。

なかなか気長なお薬ですが、早速「お薬ボックス」の人体実験担当・小池もこの「フリバンセリン」を試してみました!

女の性力剤、その効果のほどは?

フリバンセリン 正直、飲み始めて最初の6週間ほどは一切効果が何も感じられずで拍子抜けという感じでした。もちろん、飲んでいる間もパートナーとセックスする機会は何度かあったのですが、エッチになるとか性的な効果は全然感じられませんでしたね。

「あんまり効かないのかな~」なんて思いながら半ば諦め気味に残った分を惰性で飲み続けてたんですが、ピークから遅れること1週間。飲み始めて9週間目頃になると、ある変化が…!

普段はいつも通りなのですが、いざエッチの時になるといつもより興奮する感じで「なんだかセックスが楽しい!」という気分になっているのが自分でも実感できるように!

新聞で言われていたような電気ショックみたい!とは行きませんでしたが、付き合いたての頃みたいなセックスができたのがかなり嬉しかったので小池は十分満足でした。飲むだけでOKというお手軽さもあって個人的にはかなりおすすめの薬ですね。

ちなみに、服用中は副作用として言われている吐き気が多少感じられることがありましたが、あんまり気になるほどではありませんでした。薬の作用があまり出なかったから副作用も少なかったのかも…?

性力を高める薬なんて、小池が小さい頃はおとぎ話の世界にしかなかったものなのに10年足らずで薬として実用化されようとは…科学技術の進歩とはすごいものですね…!

一粒で効くタイプの女の性力剤も存在する!

上記で紹介した「フリバンセリン」は毎日服用する事で徐々に性欲を増進するためのお薬ですが、男性用バイアグラと同じ成分であるクエン酸シルデナフィルを配合した女性用性力剤も存在します!

有名な人気商品として「ラブグラ」「フィメールグラ」があり、まさに女性用バイアグラ(姫アグラ)に呼ぶにふさわしいお薬です。

こちらは飲み続ける必要はなく、性行為の1時間程前に飲めば、即効果が出るのが特徴で、多くの女性から支持されています。

女性のために開発された女性のためのバイアグラで、れっきとした医薬品のため不感症や絶頂不全といった症状に対して確かな効果を及ぼします。

その効果は、私が体験した「フリバンセリン」と比較しても「フリバンセリンのピーク時の体験」をすぐに体感できるのと同時に、お薬の効果で膣内が濡れやすくなり、感度も上がる事が証明されています。

具体的に言うと、エッチの時にくすぐったい感じが増し、感度が上がり、膣内がすごく濡れるようになり、女性用媚薬のような効果があるお薬です。

「ラブグラ」「フィメールグラ」は、すぐに効果が試せる事や価格が安いのでお薬ボックスでベストセラーになる程、人気商品なんですよ。

ラブグラの通販価格を調べる

「お薬ボックス」の通販でも女性用の性力増強剤を取り扱い!

もちろん、「お薬ボックス」でも「フリバンセリン」と同じように効果のある“薬としての女性用の精力剤”を多数ご用意しております!

◆セックスに興味がない、気分にならない(性的無関心)

◆セックスのときに痛みがある、辛い(濡れない)

◆セックスでイケない、悦びを感じない(不感症)

◆閉経したけど満足できるセックスがしたい(性欲減退)

shutterstock_162936569 上記のような性のお悩みを抱えている女性の方におすすめです。 セックスに不満を感じる女性の方はもちろん、セックスに貪欲な肉食系女子の方まで幅広いお悩みに対応しております。ぜひお試しください!

女性用の精力剤購入を通販検討している方への注意点

信用出来るのは医薬品専門の通販サイト!

お薬ボックスPC

女性用の精力剤として効果的で治療薬としても使われる医療品です。当サイトは個人輸入代行サイトで、処方箋なしに購入する事ができますが、Amazonショップや同じ医薬品を取り扱う通販のサイトによっては、偽薬を販売する通販サイトや品質に心配があったり、問題があったりする場合があるようです。また、購入しても商品が届くかなども心配な意見もありますが、お薬ボックスでは高品質な正規品のみ取り扱っており、沢山の購入者の意見も届いております。購入された大切なお薬をしっかりとお届けしますのでご安心ください。

お薬ボックス

お薬BOXの通販でも購入できる女性用精力剤(性力剤)一覧

【ラブグラ100mg】

ラブグラ

ラブグラは女性の性機能を向上させる為に女性用バイアグラとして開発されたお薬です。主に女性の不感症や性的な興奮障害を改善し、シルデナフィルという成分が女性の性器に血液を流れやすくし、膣内に潤いをもたらす効果を現します。

それ以外にも敏感な女性は更に敏感になり、首筋や耳元等のザワザワ感が向上し、性行為が今まで以上に気持ち良くなります。性欲が無い場合や不感症と言った悩みを抱いている女性もラブグラを服用するとオーガズムに達し易くなる事が証明されています。

膣内も潤いに満たされるので挿入時の痛みの軽減やストレスを感じる事無く、充実したセックスライフを送る事が可能になります。バイアグラは男性用だけではなく、ラブグラの様に女性用バイアグラも存在しています。


<使用方法>

服用の間隔は必ず1日以上空け、お水と一緒に服用します。性行為を行う前、30分~1時間前には服用して下さい。

<注意点 副作用>

個人差がありますが、副作用としては顔が火照ったり、頭痛や興奮、下痢、不眠等が起こる場合があります。腸で成分を吸収するので食後に服用した場合は効果が薄れる可能性があります。

ラブグラの価格を通販で見てみる

【フィメールグラ100mg】

フィメールグラ

フィメールグラ(女性用バイアグラ)はフィメルグラとも言われており、膣内の乾燥や性欲低下等、女性特有の性的な機能障害で悩む方が服用する女性用媚薬です。

その効果と成分は女性用バイアグラと呼ばれています。フィメールグラは閉経後の女性を含む、若い世代の女性まで性的にアクティブである様々な年齢の女性に効果があります。

フィメルグラは男性のバイアグラと同じシルデナフィルという成分を含んでいるので、女性の性器の血流が良くなり、クリトリスの膨張を促し、不感症や絶頂不全等を改善する効果が期待されている女性の為のお薬です。


<使用方法>

性行為を行う約30分から1時間前に1錠を水で服用します。1日の最大服用量は1錠なので1錠以上は服用出来ません。

<注意点 副作用>

個人差がありますが、個人差がありますが、鼻水や鼻詰まり、頭痛等が報告されております。性行為自体を禁止されている方や重い肝機能障害の方は服用出来ません。

フィメールグラの価格を通販で見てみる

【KYジェリー】

KYジェリー

KYジェリーはセックスの痛みを和らげる潤滑ゼリーです。性交中の摩擦を軽減し、濡れにくい体質の女性も性交痛なく楽しめます。感度がぐっとあがるので、不感症も改善します。KYゼリーは医療機関でも使われる安全で安心な医療用ジェルです。

病院では手術中術後のケア、外科的処置や導尿など様々な用途に使われます。グリセリンとヒドロキシエチルセルロースを主成分とし、滅菌済みなので身体に悪い成分はないとされています。

KYジェリーは水溶性の潤滑剤なので、コンドームと同時に使うことができます。無味無臭ですので匂いや味が苦手な方も使用でき、口に入っても問題ありません。とても持ちが良く、普通のローションでは途中で乾いてしまう方にはぜひ一度お試しいただきたいおすすめの製品です。


<使用方法>

KYジェリーの使用方法は、通常のローションとほとんど変わりません。セックスの際、挿入の前に膣やコンドームに塗ってください。

<注意点 副作用>

KYジェリーは医療処置に使われる、安全性の高いゼリーです。滅菌済みなので、開封後は菌が入らないようにしてください。刺激成分や麻酔成分は一切含まないため、副作用が起きることはほとんどありません。

KYジェリーの価格を通販で見てみる

女性用精力剤の豆知識

薬局で市販されている女性用精力剤の効果は無い?

精力剤でも媚薬効果のあるものや、サプリメント、漢方薬等は薬局でも購入する事が出来ますが、薬局で市販されているものはあくまでも健康食品という位置付けになっていて、滋養強壮の為の成分や食物なので、媚薬の様な催淫効果は十分に得る事が出来ないのが現実になっています。

精力を増強させるには効果があるかもしれませんが、性的な感度を上昇させたり、強い性欲を引き起こす効き目はありません。

信用出来るのは医薬品専門の通販サイト!

slide_2

女性用精力剤や女性用媚薬等は特殊な商品なので取り扱える通販サイトがとても限られているのが現状です。

裏を返すと、医薬品を専門に取り扱っている通販のサイト以外では、品質に心配があったり、問題があったりします。

アダルトグッズを通販しているサイトにも女性用媚薬や女性用精力剤は販売されていますが、危険ドラッグの様な危険なものも多く実在していますし、アダルトショップやドラッグストアで『女性をその気にさせる』等のキャッチコピーの商品を買ってみたが、効果が全く得られなかった経験をしている方も多いようです。

まとめ

女性用精力剤や女性用媚薬等をもし購入する場合は、当サイトお薬BOX(ボックス)等の医薬品を専門的に扱っている通販サイトで、確実に天然成分が配合されている商品を購入する事をお勧めしています。

女性用の精力剤は、女性が更年期障害等で濡れにくいとか、感じにくいとか、女性ホルモンを薬で補充する治療的な医薬品がオーソドックスな考え方のかもしれません。

女性ホルモンは食事や生活習慣の影響を受けやすいので、健康的な生活を心がける事が大切になります。

当サイトで購入されているパターンとして、女性が購入するケースも勿論ありますが、男性が興味本位でパートナーに使用したい場合等、男性の購入率も非常に高くなっています。

女性に無断で女性用精力剤・性力剤を飲ませる行為は犯罪なので絶対にやってはいけません。

「ラブグラ」「フィメールグラ」は、すぐに効果が試せる事や価格が安いのでお薬ボックスでベストセラーになる程、人気商品なので女性用精力増強剤(女の性力剤)をお探しの方は是非ご利用してみて下さい。

女性用精力剤一覧

(Text:小池 侑未)

いいね!と思ったら…

ページ先頭に戻る