お薬ボックス > news > 

むくみが取れれば痩せる?利尿剤ダイエットがヤバい!!効果や副作用は?

ラシックスダイエット

多くの成人女性・男性が経験しているむくみ。

男性に多いのが顔のむくみ。

女性に多いのが脚のむくみ。

むくみは一時的なものと考えがちですが、むくみが慢性化すると、筋肉と皮膚の間に老廃物が入りこむ ようになり、その部分に「冷え」が起こるようになります。

「冷え」が起こると、代謝が落ち、体はどんどん太りやすくなります。

ダイエットにおいて、むくみは天敵であり、むくみ解消は絶対不可欠な問題なんです。

ではどうやってむくみを取りますか?

巷に溢れているむくみ解消法(半身浴、岩盤浴、マッサージ、ストレッチ)などは、一時的にむくみが すっきりする感じがしますが、なかなかそれだけで痩せる=ダイエットに繋がるほどの効果がわかりづらいです。

それに、仕事などで疲れて帰ってきて、その後、半身浴をして、マッサージもストレッチもして…は、なかなか難しいものです。

むくみにピンポイントで効く利尿剤にダイエット効果があり!!

そこで、モデル・タレント・女優さんが、顔・からだのむくみがある時に使う薬として有名な薬がラシックス(Lasix) です。

ラシックス(Lasix)とは、強力な利尿剤で、ダイエットに不可欠なむくみとりに絶大な効果を発揮します。

服用後、1時間ほどすると、約15分の間隔で毎回、200cc以上の量が排出されます。

それが約2~3時間ほど続き、体重が1kg~1.5kg減り、脚は2周りほど細くすっきりすると言われています。

また、女性の場合は、生理前の浮腫み(むくみ)症状にも効果が期待できます。

それだけ強い成分が配合されているので、仕事前や外出前に服用をしてしまうと、トイレに行きたくなるので注意が必要です。

気になるラシックス(Lasix)の副作用は?

上記で紹介したように、このラシックス(Lasix)は強い成分が配合されているお薬となりますので、用法・容量を守らないと、身体に害を与えてしまいます。

1日おき、またはそれ以上の間隔での使用をおすすめします。

一般的に出る副作用としては、発疹(ほっしん)などのアレルギー症状、肝機能障害、電解質失調、吐き気、めまい、難聴、などがあげられます。

副作用が軽度のものであれば、お薬の作用が切れると同時になくなります。

また、服用の際には、高い利尿効果による脱水症状に注意が必要です。

※電解質 人間の体液には、いろいろな成分(おおまかにナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン)があるが、 なかでも「ナトリウム」と「カリウム」のバランスが崩れると、健康に異常をきたす。

飲み会が多い男の人にも利尿剤はおすすめ?

ラシックスダイエット

アルコールを飲むと、血管が膨張し、その結果、血管から水分が排出されやすくなります。

この排出された水分がむくみとなります。

またトイレが近くなり、尿の量が増えるので、体は「体内の水分が足りない」と危機を感じて、 「喉が渇いた」と感じるようになります。

その結果、余分に水分を取りすぎる事になり、これもまた、むくみの原因となります。

お酒を飲んだ翌日に、顔がパンパンというのは、そういった作用によるものです。

他にも「塩分の多いつまみ類」も、「飲むとむくむ」原因になります。

塩分は体内の水分を溜めこんでしまうのからです。

そういう意味では、飲み会の後のラーメンは最悪という事になります。

ただし、アルコールとラシックス(Lasix)を同時に摂る事は厳禁です。

両方とも、血圧が下がり過ぎて危険です。

アルコールを飲んだ次の日に、ラシックス(Lasix)を飲む事をおすすめします。

ラシックス(Lasix)はどこで買えるの?

ラシックス(Lasix)は、元来、高血圧症や心不全などに処方されるお薬なので、ダイエットの目的では 処方して貰えません。

また医薬品なので、薬局などでも売られていませんが、海外個人輸入通販で購入する事ができます。

モデルも絶賛!!利尿剤のラシックス(Lasix)はこちら

日常生活の中で改善!!むくみやすい生活とは

・デスクワードなどで、長時間同じ姿勢でいる事が多い。

⇒固まっていた筋肉を動かしましょう。目安は1時間に1回程度、トイレに立ったり、肩を回したりしましょう

・睡眠不足

⇒睡眠不足だと、筋肉の硬直や、循環器系が正常に働かない為、むくみの原因となります。

最低でも5時間以上は寝るようにしましょう。

・お風呂はシャワーだけで終わり。湯船につからない

⇒湯船に浸かりましょう!

湯船に浸からないと浮腫みがとれません。お湯に浸かる事によって、体内の余分な水分が排出されます。

・アルコールや塩分の多いものが好き

⇒アルコールと塩分を摂り過ぎた次の日は、手足や顔がむくんでいませんか?

塩分のナトリウムが水分を吸収する働きがあり体内に余計な水分を溜めこみやすくなり、浮腫みを引き起こします。

・運動習慣がない

⇒運動をして血流が良くなると、体のなかも循環し、老廃物を身体の外に出そうとします。

ウォーキングや、水泳などの運動が代謝を高めやすくし、むくみにくい体に変わっていきます。

まとめ

ラシックスダイエット

今回は、利尿剤ダイエットに効果的なラシックス(Lasix)について調べてみました。

ダイエットは体重も大事ですが、まずは見た目です。

すっきりした輪郭、ほっそりとした脚になれば、印象がだいぶ違うものになります。

ラシックス(Lasix)を飲みながら、むくみにくい生活習慣を併せて身につける事により、ダイエット効果もアップさせましょう。

夏はもうすぐ!!

むくみしらずの顔・BODYを手に入れちゃいましょう!!

いいね!と思ったら…

この記事で紹介された関連医薬品・ジェネリック

関連NEWS