お薬ボックス > お薬に関する記事 > 

抗うつ剤のプロザックは薬局やドラックストアなどで市販されてるの?

抗うつ剤のプロザックは薬局やドラックストアなどで市販されてるの?

こんにちは、お薬ボックスの丸井です。

うつ病に対して効果的な治療薬として有名なのがプロザックというお薬になります。

そんなプロザックを

「購入したいけど、どこで手に入れることが出来るの?」

「薬局やドラックストアなどで市販されているの?」

という疑問を持っている人もいると思います。

今回はプロザックの入手方法などについて説明していきます。

プロザック(prozac)20mg

prozac20mg

プロザックは日本では購入できませんが、個人輸入サイトを介して通販することができます。他の抗うつ剤と比べると副作用が少なく、急な精神的な変化も無く、依存性が少ない為、通販で人気があります。

▼優良価格セール!お薬の詳細や購入者の口コミもチェック▼

プロザックとは?

プロザックとは?

プロザックは抗うつ剤の中でも有名なのSSRI(Selective Serotonin Reuptake Inhibitors)の1種です。

現在ではシタロプラムやセレクサ、レクサプロなども有名となっていますが、効果の効き目が強い事から利用されている方が多い薬になります。

日本では認可の取れていない薬なので個人輸入サイトで通販購入する以外では入手が出来ません。

アメリカではプロザックは、うつ病やうつ状態、依存症、強迫性障害、拒食症や過食症といった摂食障害の患者さんに処方されような薬として親しまれています。

プロザックを服用することで友達が増えたり、仕事が上手くいくようになったりする事から、ハッピーになる薬「ハッピードラッグ」とも呼ばれる薬とされていました。

現在では精神安定剤と同じ程度のものとされており、通販でもっとも購入されている薬です。

関連記事

プロザック体験談!ハッピードラッグの愛称で親しまれる抗うつ剤とは

うつ病とは

うつ病とは

うつ病とは憂鬱な気分により。様々な意欲が低下し、日常生活に支障をきたしてしまう精神病です。

症状にも軽度のものから重度と分かれており、症状の度合いによってはすぐさま治療を行うべきとなります。

◆軽度の症状の場合

⇒軽度の場合は仕事や日常生活、他の人とのコミュニケーションに支障をきたすことは少なく、他人からしても気づかれにくいものとなります。

◆中程度の症状の場合

⇒中程度の場合は軽度と重度の中間で、タイミングであったり、環境等によって仕事や日常生活に支障をきたすこともあれば、ないこともあります。

これはその時の精神状況によって変化していきます。

◆重度の症状の場合

⇒重度の場合は仕事や日常生活、他人とのコミュニケーションに支障が出てしまい、他人からしても明らかなものと判断されます。

重度の症状を放置してしまうと、より悪化してしまい、治療にかなりの時間を必要としてしまいますので、すぐさまお近くの専門医に相談することをお勧めします。

プロザックでうつ病や情緒不安定は治る?

プロザックでうつ病や情緒不安定は治る?

プロザックを服用することでうつ病や情緒不安定を治すことが出来ます。

プロザックは他の精神安定剤と同様に脳内のセロトニンの濃度を増やすことで、不安や緊張感を和らげる作用があります。

精神的に安定していなかったり、気が落ち着かなかったりする方に処方される薬です。

海外ではうつ病や依存症、強迫性障害、拒食症、過食症などの患者さんに処方されているんです。

ただしプロザックは食欲減退の副作用が強いとされているので、栄養管理が上手くいかなくなってしまう事があります。

このことから、十分な栄養を摂取できず体調を崩してしまう可能性があるので、気をつけるようにしましょう。

プロザックは薬局などで市販されている?

プロザックは薬局などで市販されている?

プロザックは薬局やドラックストアなどで、市販されていません。

うつ病の薬は病院でしか処方されない薬となっています。

プロザック自体日本での利用は殆どなく、海外で多くの方に利用されています。

そんなうつ病の薬であるプロザックを通販で購入することもできるんです。

本来医薬品は病院での処方せんなしでは入手することは出来ませんが、医療を専門としたサイトは、病院に行く時間が作れないような忙しい社会人の方の為にあります。

また再度、薬を取りに病院に行く時間が作れないような方の為にあります。

一応、薬局やドラックストアには精神安定剤として販売されている薬もありますが、病院で処方されるものとは異なります。

市販薬とプロザックの違い

市販薬とプロザックの違い

市販されている精神安定剤とプロザックは全くの別物になります。

プロザックは抗うつ剤としての働きがありますが、薬局やドラックストアで購入出来る医薬品は精神的に落ち着かせるものになるので、本格的なうつ症状に対して効果が見込めないものになります。

薬局やドラックストアで取り扱いのある医薬品には『アンミナイト』や『ドリエルEX』等があり、成分としてはジフェンヒドラミン塩酸塩を含んでいます。

これらの医薬品は第2類医薬品となるので、薬局やドラックストアで薬剤師とお話のうえ購入することが出来ます。

アンミナイトやドリエルEXは精神的に安定させる作用はあるものの、うつ病に対しての改善や治療は行えないので、ご注意ください。

また市販されている精神的に安定させる薬の中には漢方を主としているものもありますので、うつ症状ではなく精神的に安定しない方は市販の医薬品を利用してみるのも1つの手となります。

プロザックの安全性

プロザックの安全性

プロザックは抗うつ剤に分類される医薬品で、気をつけないといけないことがあります。

抗うつ剤を服用したとしても、うつ症状が緩和されないからといって一度に何錠も服用してしまうと、思わぬ副作用が発症することがあります。

一度に何錠も服用することでOD(オーバードーズ)となり、意識を失ってしまったり、極度の眩暈(めまい)や吐き気を催し、最悪の場合は命を落としてしまう事もあります。

うつ症で多くの方がOD(オーバードーズ)をし、病院に運ばれるケースがあるので、抗うつ剤を服用される場合は

専門の医師と相談のうえ利用されることをお勧めします。

また病院に行くことが出来ずに、通販サイトで医薬品を利用される場合は、決められた服用上限を超えないように利用してください。

自分自身で服用量を守れないようなことがあるのであれば、家族の方に薬と自分自身の管理をしてもらうようにしましょう。

他にも服用を避けるべき年齢があるので、注意が必要になります。

プロザックの服用が可能な年齢と避けるべき年齢

プロザックの服用が可能な年齢と避けるべき年齢

プロザックを『服用できる年齢』と『服用を避けるべき年齢』があります。

FDA(米食品医薬品局)の治験データで判明していることで18歳~24歳の方がプロザックを服用した場合、自殺の準備や未遂をする確率が2.3倍となっており、25歳未満の自殺リスクは1.5倍となっています。

25歳を超えてから加齢とともに自殺率は低下していきます。

データとして判明していることなので、25歳未満の方の服用は避けるようにしましょう。

25歳未満の方でうつ病を患っているのであれば、病院で専門医と相談のうえ、処方された医薬品を利用されるようにすることをお勧めします。

◆18-24歳層で自殺を準備・未遂する確率に限ると2.3倍

◆25歳未満の自殺リスクが1.5倍

◆25歳以上は加齢とともに抗うつ薬服用者のほうが自殺率は低下

プロザックを通販で購入を検討している方への注意点

プロザックはうつ病や不眠症、パニック障害などに効果的な薬ですが注意点もあるのでしっかり読んで頂きたいです。

信用出来るのは医薬品専門の通販サイト!

プロザックを通販で購入を検討している方への注意点

プロザックはうつ病や不眠症、パニック障害などに効果的な医療品です。

当サイトは個人輸入代行サイトで、処方箋なしに購入する事ができますが、同じ睡眠薬を取り扱う通販のサイトによっては、偽薬を販売する通販サイトや品質に心配があったり、問題があったりする場合があるようです。

また、購入しても商品が届くかなども心配な意見もありますが、お薬ボックスでは高品質な正規品のみ取り扱っており、沢山の購入者の意見も届いております。購入された大切なお薬をしっかりとお届けしますのでご安心ください。

お薬ボックス

プロザックの購入

プロザック(prozac)20mg

prozac20mg

プロザックは日本では購入できませんが、個人輸入サイトを介して通販することができます。他の抗うつ剤と比べると副作用が少なく、急な精神的な変化も無く、依存性が少ない為、通販で人気があります。

▼優良価格セール!お薬の詳細や購入者の口コミもチェック▼

まとめ

いかがでしょうか。

プロザックを服用する上では年齢に25歳以上の方でないと自殺未遂を行う危険性があるので、控える必要があります。

これはプロザックに限った話ではなく、抗うつ剤全般になります。

抗うつ剤で人気のあるバスピンやバスパージェネリックなどは副作用が少なく利用しやすいものとなっていますが、一度に何錠も服用も服用するような事は思わぬ副作用を引き起こす可能性があるので注意が必要になります。

病院で処方されるような医薬品を入手するには、医療を専門とした通販サイトで購入することが出来ますが、服用方法をしっかりと守るようにしてください。

また身体に異常を感じた場合は速やかに服用を中止して、お近くの病院にて受診されるようにしましょう。

いいね!と思ったら…

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります

この記事と同じカテゴリの記事

お薬ボックスページトップへ