お薬ボックス > 個人輸入代行通販医薬品一覧 > 低用量ピル(低容量ピル) > 

プレマリン0.625mg (premarin)の通販購入や副作用や服用方法の紹介

premarin0.625mg
2件の口コミ 4.5/5

プレマリン0.625mg (premarin)

医薬品名 (定価) 販売価格
在庫状態 数量 単位
プレマリン0.625mg(28錠) (¥6,000) ¥5,250
在庫有り 28錠
【送料無料】プレマリン0.625mg(56錠) (¥12,000) ¥10,290
在庫有り 56錠
【送料無料】プレマリン0.625mg(84錠) (¥18,000) ¥15,240
在庫有り 84錠

プレマリン(premarin)0.625mg の商品詳細

商品名 プレマリン(premarin)0.625mg
メーカー
ブランド
Wyeth(ワイス)
成分 Conjugated Estrogens(コンジュゲートエストロゲン)0.625mg
内容量 28錠
成分容量 0.625mg
商品形状 錠剤・タブレット(飲み薬)
効果・効能 不妊治療・月経不順改善・無月経改善・更年期障害改善
対象 20代女性・30代女性・40代女性

プレマリン(premarin)0.625mg の関連医薬品

効果・効能

プレマリン(premarin)は、エストロゲンという女性ホルモンを補い、月経不順や、不妊治療に効果を発揮する薬です。ファイザーというアメリカの製薬会社が発売しています。

不妊治療だけでなく、無月経、月経不順、更年期障害において利用されています。

主成分のエストロゲンは、もともと女性の体内で生成されるホルモンです。体内で生成されたエストロゲンの量が少ない際にプレマリンを服用すると、主成分がそのまま不足したエストロゲンの役割を果たします。

プレマリンの作用としては、「排卵を起こさせる」「月経を起こす」というものがあります。ですが、適正な服用、使用をしないと、思わぬ副作用を引き起こす場合があります。

また、ピルなどを服用すると体重が増加するといわれる場合がありますが、プレマリンなどに含まれるエストロゲンにおいてはそのような作用はあまり見られません。

また、プレマリン服用中は定期的な検査を行ってください。

効果が強いだけでなく、副作用も十分起こり得るので、独断で服用しないように、必ず医師の指示のもので服用、使用するようにしてください。

使用方法・服用方法・飲み方

プレマリン(premarin)は、1日0.625~1.25mgを服用してください。

ただ、服用量は個人の症状や体調で変化するので、必ず医師の指示に従ってください。

また、アレルギーや血栓症、心疾患など持病がある方は、必ず医師に相談してから服用してください。

保管する際は、子供の手の届かない、涼しく、直射日光が当たらない場所で保管して下さい。

副作用・注意点

プレマリン(premarin)は、副作用として血栓症が起きたり、めまい、胸痛、むくみ、呼吸困難などがあげられます。

また、ごく稀ですが、じんましんや発疹、脱毛や膵炎などの症状が現れる場合があります。

これらの症状が現れた場合は、直ちに医師の診察を受けてください。

いいね!と思ったら…

プレマリン(premarin)0.625mg の関連コラム

プレマリン0.625mg (premarin)の口コミ・評判・ご意見

2件のコメント
  1. 現在妊活中の為、購入しました。早く妊娠したいので。不妊ではなく、ただ早く妊娠したいだけでは、なかなか薬を処方して貰えないのでこちらで買えて助かりました。

    5

    なお 2017年7月5日

  2. プレマリンをバストアップ目的で使っています。
    バストアップマッサージを併せると効果大です。
    これを飲むと、胸が生理前の様にハリだして、そのまま、だんだんとサイズアップしていく感じです。バストアップサプリと違い、ほんとに胸にダイレクトに効いてきます。わたしは、今のところ、1カップ以上サイズが変わりました。目指すは2カップアップなので、もう少し続けてみたいと思います。
    あと最近、肌が白くなったと言われるので美白効果もあるみたいです。
    気になっていた副作用も今のところ、特に感じていません。

    4

    Mari79 2017年8月5日

この商品の口コミを投稿する

メールアドレスは公開されません。いたずら防止のため承認制を取らせて頂いております。

内容をご確認の上、「レビューを送信する」ボタンから送信下さいませ。