お薬ボックス > お薬に関する記事 > 

彼氏とマンネリ化の原因と解消方法とは?別れるカップルの特徴は5つ

彼氏とマンネリ化の原因と解消方法とは?別れるカップルの特徴は5つ

『最近彼氏と上手くいかない。』

『いつも同じことばかりでマンネリ化してきた。』

これを放置してしまうと、別れる原因になります。

彼と別れないようにする為にも、早い段階で解決を図ることが重要になってきます。

そんなマンネリ化の原因や解消方法について説明していきたいと思います。

マンネリ化とは?

マンネリ化とは?

マンネリとは『マンネリズム』の略称となっており、代りばえのない状態を示すものとなっています。

例えば、毎日同じようなメッセージのやり取りで刺激を感じないものや、デートでいつも同じようなところばかりに行く、いつもと同じエッチの仕方しかない。

このような刺激がなく、ワンパターンな日々に飽きてしまう状態がマンネリとなります。

マンネリ化のタイミングはいつ?

マンネリ化のタイミングはいつ?

よく恋愛をするうえで「3ヵ月」、「6ヶ月(半年)」、「12ヵ月(1年)」に気をつけないと別れるなんて話を聞いたことありませんか?

でも何に気をつけないといけないのかというと、このマンネリ化に対して気をつけないといけません。

付き合い始めて3ヶ月目でマンネリ化するの?

なんて思うかもしれませんが、付き合い始めて落ち着き始めると、すぐに会いたい!

と思い、しょっちゅう会って話したりお出かけしたりすることで、マンネリ化が早まって、飽きを感じ別れてしまう事もあるんです。

彼氏と会う頻度によっては半年目にマンネリ化を感じることもありますので、大体の目安として3ヵ月、半年、一年となっています。

マンネリ化するカップルの5つの行動

マンネリ化するカップルの5つの行動

マンネリ化するカップルの特徴には5つのパターンがあります。

この5つのパターンについて説明していきたいと思います。

行動意欲がない

どちらか一方に行動意欲がないがないだけでマンネリ化は促進していきます。

行動意欲がないという事は、新しいことに挑戦していくことがなくなるからなんです!

いつも同じことの繰り返しでは、刺激を感じられません。

例えば、エッチの流れや体位がいつもと同じであったり、旅行に行くのを渋ったりなんてしていたら、自分の世界に入り浸ってしまい、窮屈に感じ始め、現状に満足できなくなっていきます。

一緒に住んでいる

一緒に同棲している場合も、マンネリ化は早くなっていきます。

通常生活では身だしなみに対して意識していない人の方が多く、素の自分を見せるような形となるので、安定した関係が築けると思います。

ですが、裏を返せば刺激の少ない毎日となっていきます。

一緒に住むにしても、刺激的な生活を送っていくことが重要になってきます。

恋愛経験が多く飽きやすい

恋愛経験が多い場合は相手に対して、飽きやすい傾向にあります。

恋愛をすることに刺激を感じるものですが、大抵別れる原因の一つとして「飽き」を感じ別れるなんてことがあります。

好きという感情が薄れない、飽きを感じないように刺激的行動をお互いに意識していくのが重要になってきます。

共通した趣味がない

共通した趣味がない場合、同じ楽しいを共有することが出来ず、マンネリ化を促進させます。

相手と話をして楽しい!一緒に行動して楽しい!

と感じらない時間が長いと、つまらないと感じてしまい、別れる原因になります。

2人の時間を有意義なものにするために、お互いの好きなものを共有することで、マンネリ化を解消することが出来ます。

マンネリ化しないカップルの特徴

マンネリ化しないカップルの特徴

マンネリ化しないカップルの特徴として、いくつかの行動パターンがあります。

これは恋愛だけに限った話ではなく、人間関係において重要な部分となっています。

改めて、自分がこれを実践できているかどうかを確認してみましょう!

自分の気持ちをしっかり伝える

自分の気持ちをしっかりと伝えるようにしましょう!

これが「出来るカップル」と「出来ないカップル」では交際期間の長さが全然違います。

自分の気持ちを伝えずに過ごしていくと、どんどん不満が溜まっていき、いつかは不満が爆発してしまいます。

お互いに納得するまで話し合う

お互いに納得するまで話し合うことも重要になります。

自分の気持ちをしっかり伝えたとしても、相手の気持ちを聞いてあげられなければ意味がありません。

またお互いの意見がぶつかってしまう事もあると思いますが、納得いくまで話し合うことで、解決出来ることもあります。

感謝の気持ちをしっかり伝える

感謝の気持ちをしっかり伝えましょう!

何か相手にしてもらったら「ありがとう」。

これが言える人は相手との関係が良好になっていきます。

相手に何かしてもらって当たり前という考えなら、いつか相手に見限られ、別れることになるでしょう。

新しいことを二人でやる

新しいことに二人で挑戦していくことで、新しい刺激、新しい経験、新しい思い出が共有されていきます。

いつもと同じことばかりでは、段々飽きも来ます。

そうならないように、定期的に新しいことに挑戦していくといいでしょう!

上記に当てはまらないカップルのマンネリ化の原因は性行為

上記に当てはまらないカップルのマンネリ化の原因は性行為

上記に当てはまらないカップルのマンネリ化の原因は、もしかしたら相手との性行為かもしれません。

男女間において、エッチの際に気持ちよく感じられない場合、相手自体に不満や飽きを感じるようになっていきます。

そうならないようにするためにも、まずは原因について知っておきましょう。

テクニック不足

エッチをする時のテクニック不足は致命的です。

テクニックが全てではありませんが、テクニックがあることで、様々な刺激を与えることで、新しい気持ち良さから良好な関係が続きます。

相手とのエッチの際に、よく相手を見てみましょう。

相手が感じられていないのであれば、テクニックを磨く努力を始めましょう!

エッチの流れがいつも同じ

エッチの流れがいつも同じというのは、マンネリ化の原因になります。

『いつもと同じ』=マンネリ化です。

エッチをする時の流れを変えるためにも、行ったことのない場所で性行為をしてみるのも、一つの手となります。

早漏

早漏の場合も同様でマンネリ化を促進させ、別れる原因になります。

よく『身体の相性が重要』なんて言葉を聞いたことはありませんか?

エッチでお互いに気持ちいと感じられないことは、不満に繋がります。

ですが、相手が『早漏を治して!』なんて言われたら男性としては傷つくので言わない女性が多いですし、言われたとしても簡単に治せるものではないです。

関連記事

含有成分ヨヒンビンに催淫作用あり?姫アグラの効果から副作用まで解説

性行為がなくなるとマンネリ化が進行

性行為がなくなるとマンネリ化が進行

相手との性行為がなくなってしまうと、マンネリ化の進行速度は大幅に上がっていきます。

エッチというのは男女間においては、お互いの事を受け入れる行為なんです。

これがなくなってしまっては、次第に心が離れていってしまいます。

友達のような関係だから!なんていって長いこと付き合っていくと、恋愛対象として見れなくなっていき、別れる原因になったりします。

マンネリ化予防や改善方法

マンネリ化予防や改善方法

マンネリ化予防や改善方法は存在します。

マンネリ化を予防するには、自分を変えていくことが一番重要になります。

髪型や服装、メイクなどの外見に対して適当にならず、常におしゃれを意識することでも予防できます。

また内面の成長や改善も必要になってきます。

新しいことに挑戦する行動力や向上心を持っていくことで、相手は新鮮みを感じ、楽しい!

と感じれるようになりマンネリ化を防ぎます。

エッチからくるマンネリ化の予防や改善方法

エッチからくるマンネリ化の予防や改善方法は、『毎日のイメージトレーニング』か『チントレ』、『膣トレ』するというやり方になってきます。

◆イメージトレーニングでは、いつもと同じ流れではなく、違う誘い方や前戯の仕方をイメージしておきます。そのイメージを固めて本番に挑むことで、失敗する確率を減らすことが出来ます。

◆チントレをすることにより、チンコのサイズを少し大きくできたり、射精コントロールを行うことができるので、早漏防止効果が見込めるようになり、満足したエッチが行えます。

◆膣トレをすることにより、相手の挿入時に気持ちよくなってもらい、中折れを防ぎ満足してもらうことが出来ます。

関連記事

【人類にとって最高の惚れ薬とは】惚れ薬は実在しないがアレがあった!

それでも性行為が上手くいかないのであれば、コレを使ってみるのも

それでも性行為が上手くいかないのであれば、コレを使ってみるのも

どうしても性行為が上手くいかないのであれば、薬の服用で改善するのも一つの手です。

例えば、バイアグラであったり、サプリメント、ローションを使用するだけでも全然違うんです!

トレーニングの効果が表れるには、どうしても時間が掛かるものですので、今すぐに改善したい!

というのであればバイアグラが効果的となっています。

テクニック不要で早漏改善

テクニック不要で早漏も改善できるのがバイアグラになります。

バイアグラには男性用、女性用があり、どちらも結果として感度を上げられる薬となっているんです。

男性がバイアグラを服用した場合は、早漏の原因となる脳内の過剰な興奮が抑えられ、射精までの時間を普段の3倍から4倍ほど伸ばすことができます。

女性がバイアグラを服用した場合は、膣内の血流が改善すると膣分泌液の分泌量も増加して潤滑の役割をはたすので、挿入の際に痛みを感じる性交痛の女性も性行為を最後まで楽しめるようになります。

ED治療薬・勃起薬バイアグラ(viagra)

viagra

バイアグラは、1回服用で効き始めるまでに約30分~1時間ほどで勃起継続時間は約3~4時間続くとされています。

女性用バイアグラ・ラブグラ100mg(lovegra)

lovegra100mg

ラブグラは、バイアグラと同じ有効成分クエン酸シルデナフィル配合されていて、服用することによって子宮や膣内、陰核に血流の促進作用をもたらし膣内に潤いをもたらします。

生でのエッチをしたいなら

基本的に生での性行為はお勧めしません。

生で挿入した際に妊娠してしまう可能性が0%ではありません。

ですが、男性でも女性でも生でしたい!と思い、そのまま性行為をして、結果として妊娠してしまうなんてことも…。

急な妊娠はしたくない。

でも生での性行為をしたい。

妊娠の確率を限りなく0%に近づけるには、避妊薬を服用するという方法もあります。

性行為後に服用するアフターピルの避妊確率は最大で約95%となっています。

性行為後から服用までの時間に間隔があると避妊確率はどんどん低下していきますのでご注意ください。

アイピル1.5mg(i-pill)

i-pill1.5mg

24時間以内にアフターピルであるアイピルを服用することで、95%の確立で避妊が成功します。

薬を服用しないでマンネリ解消

薬を使用することに抵抗感がある人でマンネリ化を解消したいのであれば、たまにはローションを使用するといいでしょう。

ローションを使用することで、いつも違う感覚や性行為を行うことが出来るので、新しい刺激を感じる事が出来ることで、マンネリ化を解消できる場合があります。

ローションの中でも、KYジェリー(KY jelly)がおすすです。

グリセリンとヒドロキシエチルセルロースを主成分とするため身体に害のある成分もなく安心です。

また口に含んでも健康上の問題はありません。

KYジェリー(KY jelly)

ky-jelly

KYジェリーは、性交の際に使用すれば膣内の摩擦を大幅に軽減できるため、不感症改善の目的でも世界中で利用される女性人気の高い医薬品です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

マンネリ化してしまった現状を放置してしまうと、今の関係がどんどん崩れていってしまい、最終的には別れてしまうなんてことも…。

そうならない為にも、現状を把握し、少しでも改善していけるように話し合ってみましょう。

また性行為でのマンネリ化は早期的に解消していかないと、相手が性行為したいと思えなくなっていくこともあります。

何が原因にしても、マンネリ化を放置しないことが重要になります。

(Text:丸井和樹)

関連記事

米政府公認の女性用精力増強剤が登場!女の性力剤を試してみた

いいね!と思ったら…

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります

この記事と同じカテゴリの記事

お薬ボックスページトップへ