お薬ボックス > news > 

黒烏龍茶の脂肪吸収を抑える効果はたった数%と公表、ダイエット効果はなし

黒烏龍茶の脂肪吸収を抑える効果はたった数%と公表、ダイエット効果はなし

こんにちは、「お薬ボックス」の松尾です!

突然ですが、みなさんは黒烏龍茶に対してどんなイメージをおもちですか。サントリーさんがたくさんCMをやっていますから「カロリーをリセットしてくれる」「脂肪の吸収を抑える」なんて方が多いのではないでしょうか?

黒烏龍茶は私も何かと飲んでいたんですが、残念ながらこのたび内閣府の食品安全委員会の調査によって黒烏龍茶による脂肪吸収の抑制はほぼ効果なし、ほとんど気休めレベルであることが明らかに…。

しかし、ご安心ください。なぜなら、世の中にはすでに黒烏龍茶の10倍も脂肪吸収を抑制してくれる効果のあるダイエットのためのお薬が存在しているからです。

黒烏龍茶でダイエットはほぼ効果なし

黒烏龍茶の脂肪吸収を抑える効果はたった数%と公表、ダイエット効果はなし

そもそも、なぜ黒烏龍茶を飲むと太らないと言われているのか。これはウーロン茶特有のウーロン茶重合ポリフェノールという成分によるものです。烏龍茶全般に含まれてはいますが、特に黒烏龍茶に何倍も多く含まれているのが特徴ですね。

実は、人間の体は摂取した脂肪分はそのままの形で吸収することができません。しかし、胃や腸などにはリパーゼと呼ばれる消化酵素が存在していて、このリパーゼが脂肪を分解して体に吸収されやすい形に変化させてくれるので私たちの体に脂肪が蓄えられるという仕組みになっています。

しかし、このポリフェノールはリパーゼのはたらきを阻害してくれる効果があるので、脂肪が分解も吸収もされずに体外に排出されていく=痩せられる、というわけです。

脂肪を吸収するはたらきを妨害!
黒烏龍茶の脂肪吸収を抑える効果はたった数%と公表、ダイエット効果はなし

では、黒烏龍茶が実際どのくらい脂肪の吸収を抑えてくれるのかというと、これは内閣府の食品安全委員会がすでに調査を行っていて脂肪の吸収を抑制する効果を詳細に公表しているんです。食品安全委員会によると…

黒烏龍茶245mlと高脂肪食(脂肪分93.3g)を食べ続けると1日6.4gほど便中に脂肪が確認できた。つまり、脂肪の排出率は

6.4g÷93.3g=6.86%

となる。

ということで、黒烏龍茶を飲んだときは大体7%程度の脂肪分が排泄されていると報告されています。100円ちょっとの烏龍茶を飲むだけで7%は結構高いですね!

でも、人間は脂肪分を一切含まない食事を摂取していても1日1.5g程度は排泄によって脂肪分が排出されているのを忘れてはいけません。なので、その分を差し引くと黒烏龍茶の実際の脂肪吸収を抑える効果は良くて数%程度ということになります。

例えば、から揚げなら「100g食べたら3g分くらいのカロリーをなかったことにしてくれる」計算ですね。

………3gグラムって!

ということで、残念ながら黒烏龍茶の脂肪吸収抑制は効果なしとは言いませんが、ほとんど気休めで飲むだけで劇的に痩せるとか中性脂肪やLDLコレステロールの値が下がるといったことはほぼ無いと考えて良さそうです。

CMで言うほどの効果はなさそう…

世の中には黒烏龍茶の10倍効果のあるお薬がある

しかし、ご安心ください。なぜなら、世の中にはすでに飲むだけで脂肪の吸収を抑えてくれるれっきとした効果のあるダイエット薬がすでに存在しているからです。

そのダイエット薬はゼニカル(有効成分:オーリスタット)という名前のお薬です。日本では一般的に販売されていないので知名度はかなり低いですが、三大デブ大国として知られるアメリカやメキシコ、ニュージーランドをはじめ欧米や欧州などではすでに痩身薬の定番となっています。

前にフジテレビの「ホンマでっか!?TV」でちょろっと取り上げられたこともあるので、もしかしたら名前だけ聞いたことがある人もいるかもしれませんね。

黒烏龍茶の脂肪吸収を抑える効果はたった数%と公表、ダイエット効果はなし

このゼニカルは、「リパーゼのはたらきを阻止する」という点では黒烏龍茶と役割が一緒なのですが、もともと肥満治療のダイエット目的で開発されたお薬なだけあってその効果は最大で30%と黒烏龍茶の10倍の数値を誇っています。

「10倍でもたった3割!?」と侮ることなかれ。アメリカで行われた臨床試験では食事制限一切なしで1年間オーリスタットを継続投与した結果、60%の成人が約5%の体重減少、27%の成人が10%の体重減少を記録した、と報告されています。

…が、これだとピンと来ないので効果については日本人の方のダイエット体験談をご覧頂いた方がわかりやすいでしょう。

細田医師によると、430人の男女を対象にした調査で、4週間で平均4.1%の体重減少がみられ、4人中3人が3カ月で平均8キロのダイエットに成功したという結果が報告されているという。
出典:AERA dot.

ゼニカルをやめる頃には、2カ月で8キロほど体重が落ちていた。運動などはしていないし、ゼニカルを飲む以外に生活は変えていない。油が体外に排出されるようになり、さらに油っこいものを避ける食生活になったからだろう。
出典:Business Journal

・3カ月間で20キロやせた方法
ゼニカル: 食事の際に飲むと、食べた脂肪分の約30%を消化せずに排出することができる薬。何か食べるたびに1錠飲んでいた。1日3~4錠。日本ではクリニックなどで手に入る。ジェネリックの個人輸入もあるが自己責任。

・今回のダイエットで効果があったと実感したものベスト3
1位 ゼニカル
これはサプリメントではなく薬品であり、日本で正規に購入するには処方箋がないといけない。それだけに効果は絶大で、食べた脂肪分(油)を約30%も排出させる効果は大きかった。サプリと違って飲んだらガツンと一気に作用した。ただし、安易に飲んではいけない。ちゃんと医師に相談するべし。
出典:ロケットニュース24

こんな感じで、検索すればわかりますが日本でも結構いろんなニュースサイトの記者の方が実際に試してkg単位でガンガン痩せていく効果を実感していてダイエット効果はかなり絶大と言えそうです。

【ゼニカル120mg (xenical)】

ゼニカル120mg (xenical)

ゼニカル(xenical)は、余分な脂肪分を便と一緒に排出するダイエット医薬品です。肥満症の治療にも処方されており、一回の食事に含まれる30%もの脂肪分が便と一緒に排泄されます。ゼニカルだけでなくマルチビタミンサプリメントや運動などと組み合わせることでさらに効果を発揮し、理想の身体へと導いてくれるでしょう。

ゼニカル120mg (xenical)の商品詳細ページ

【ゼニカルのジェネリック薬 フォビカル120mg (forbical)】

ゼニカル120mg (xenical)

フォビカルはダイエット薬でとても有名なゼニカルのジェネリック医薬品です。ゼニカルの成分と同じオルリスタットが体内で脂肪を吸収する事を抑える事によってダイエット効果を発揮してくれます。フォビカルは世界的にも使用者が多く、世界の17ヶ国で100万人以上の方に処方されているのが現状です。

フォビカル120mg (forbical)の商品詳細ページ

ちなみに、ゼニカルは飲めば100%痩せられる魔法のお薬ではありません。あくまで、「脂肪の吸収を抑える効果のあるお薬」なのであまり脂っこい食べ物を食べない人には効果がありません。なので、そういう人には脂っこい食べ物を食べるときだけ飲む、という使い方がおすすめですね。

ゼニカルを飲む場合の注意点

黒烏龍茶の脂肪吸収を抑える効果はたった数%と公表、ダイエット効果はなし

ゼニカルはとてもダイエット効果の高いお薬ですが、気をつけなくてはいけないことが結構あります。それは、トイレに行ってない時の日常生活を送っている間にも知らず知らずのうちに肛門から油が伝い漏れてくることです。

これは、肛門を締めていれば良いとかそういう問題ではなく「気づいたら椅子を汚してた!」なんてことが多々起こるので男性でも女性でも薬を飲んでいる間は生理用ナプキンの常時着用が欠かせません。

もし、漏れたりしたら社会的に死ぬ可能性も結構高いですし、人によってはおならが増えたり排便の臭いが強くなったりするケースも結構よく聞くものです。

そして、リポドリン様からゼニカルちゃんへと移行しました。油が出てくるまで平均3日掛かると聞いていたのですが、飲んで次の日に黒い油出まくりでビビりました。痩せる速度は遅いみたいですが、好きなものは食べられるしよかった。しかし、常に油が出るため、生理用品必須。
出典:https://twitter.com/omaru_be/status/860430536535293952

【悲報】俺氏、生理用ナプキンに初めてのお漏らし。
…あー。ゼニカル舐めてたわ。案外、何ともなかったので、(…これひょっとして、ナプキンとか着けなくて良くね?てか、実は私の尻穴の絞まりがキツキツ?)とかほざいてたけれど。これ無いと駄目だわ。社会的に死ぬる(もう死んでる?)
出典:https://twitter.com/S_Niggurath/status/812464120880451589

ゼニカルすげえええええええ
だが、仕事の前は危険すぎるわwww
出典:https://twitter.com/omaru_be/status/860430536535293952

油漏れや副作用がどのくらい起こるかの度合いは人それぞれの体質によるので一概には言えませんが、ゼニカルは常時服用する前にまずは長期休暇や連休などで一度試してみてから…というのがおすすめですね。

(Text:松尾和志)

いいね!と思ったら…