お薬ボックス > お薬に関する記事 > 

抗うつ剤の中で副作用の少ない精神安定剤2選。副作用の対処法も

抗うつ剤の中で副作用の少ない精神安定剤2選。副作用の対処法も

抗うつ剤は、気持ちの落ち込みや不安感、意欲が湧いてこない、興味や楽しみが持てない、などといったうつの症状を改善してくれるお薬です。

しかし薬である以上は副作用が気になる方や、依存性があるんじゃないかなどといった不安がある人もいらっしゃるかと思います。

今回はそんな抗うつ剤の副作用が強く出さない為に注意したい飲み方や、副作用が少なめのおすすめ抗うつ剤をご紹介します。

エスシタデップ(S citadep)

エスシタデップ5mg/10mg/20mg(S citadep)の個人輸入

エスシタデップ(S citadep)はレクサプロのジェネリック医薬品です。SSRI(選択的セロトニン再取込阻害薬)という種類の精神安定剤で、脳のセロトニンを増やすことで心を安定させ、抗うつ効果を発揮します。

▼優良価格セール!お薬の詳細や購入者の口コミもチェック▼

セルティマ (sertima)

セルティマ25mg/50mg/100mg (sertima)の個人輸入

抗うつ剤セルティマはジェイゾロフトのジェネリック医薬品です。SSRIという抗うつ薬の一種で、気分が落ち込んだり、やる気がでない、眠りが浅いといった状態を改善し、気持ちを前向きにします。

今回ご紹介する抗うつ剤はこの2つとなります。

どうしてこの2つがおすすめなのかは順を追って説明していきますね。

抗うつ剤の副作用

抗うつ剤の副作用

まず、抗うつ剤の副作用を見てみましょう。

抗うつ剤は、セロトニン・ドーパミン・ノルアドレナリンといった神経伝達物質に作用し、うつの症状を改善するという効果を持ったお薬です。

種類によって効果に差があり、副作用の強弱も異なってきますのでそれぞれ解説していきます。

三環系抗うつ剤

三環系抗うつ剤は、最も古いタイプの抗うつ剤です。

セロトニンやノルアドレナリンに作用する薬で、効果は高いですが副作用も強めです。

具体的には口の渇き、便秘、尿が出にくくなる、眠気、めまいなどの副作用が出やすいです。

四環系抗うつ剤

四環系抗うつ剤は、三環系抗うつ剤を改良した抗うつ剤です。

ノルアドレナリンにだけ作用し、三環系抗うつ剤と比べて即効性があり副作用が軽くなっていますが効果も穏やかです。

こちらも口の渇きや便秘、排尿困難、眠気、めまいなどの副作用が見られます。

NaSSA

NaSSAは、「ノルアドレナリン作動性・特異的セロトニン作動薬」という新しい抗うつ剤です。

セロトニンとノルアドレナリンに作用し、新しい抗うつ剤の中では一番効果が高いと言われています。

強い眠気や体重の増加などの副作用が特徴で、他にも口の渇き、便秘、吐き気、めまい、頭痛といった副作用も見られます。

SNRI

SNRIは、「セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬」の略で、こちらも比較的新しい抗うつ剤です。

こちらもセロトニンとノルアドレナリンを増やしますが、NaSSAと比べると効果や副作用が控えめです。

口の渇き、便秘、不眠、排尿障害などの副作用が多く、その他眠気、ふらつき、吐き気、嘔吐などの副作用もあります。

SSRI

SSRIは「選択的セロトニン再取り込み阻害薬」の略称で、現在最も使われている抗うつ剤です。

セロトニンだけに作用し、今までの抗うつ剤の中でも副作用が少なめなのが特徴です。

飲み始めは吐き気、嘔吐、便秘、下痢などの症状が出ることがありますが、服用しているうちにこれらの副作用はなくなる事が多いです。

稀にセロトニン症候群という、イライラや不安などの症状が出ることもあります。

依存性と中断症候群

抗うつ剤を利用するに当たって、薬物依存が心配になる方が多いと思います。

しかし、実は抗うつ剤に関しては依存性はないとされています。

ただ、薬を止める際に、不眠、吐き気、震え、めまい、耳鳴り、不安感などといった症状が現れることがあります。

これは薬物依存の離脱症状に似ていますが、正確には中断症候群といいます。

中断症候群は抗うつ剤の服用期間が長いほど現れやすいとされています。

副作用の少ないおすすめ抗うつ剤

副作用の少ないおすすめ抗うつ剤

抗うつ剤は、種類によって副作用の強さ、出やすさが異なります。

そんな抗うつ剤の中でも、副作用を考えた面でおすすめ出来る人気の製品をご紹介します。

おすすめ1:エスシタデップ

エスシタデップ5mg/10mg/20mg(S citadep)

有効成分 エスシタロプラム
価格 ¥2,100円
1錠あたりの価格 ¥70円

副作用の少ない抗うつ剤で、最もおすすめなのはエスシタデップです。

エスシタデップは抗うつ剤の中でも副作用が少ない事で有名なSSRI、レクサプロのジェネリック医薬品です。

有効成分はエスシタロプラムで副作用が少ない上その効果も非常に高い為、病院でも良く処方されるお薬です。

そのレクサプロのジェネリック医薬品となる為、同じ効果を持ちながら価格も安くお求めやすくなっています。

1日1回の服用でいいので、服用回数も少なく非常に使い勝手のいい抗うつ剤となっています。

エスシタデップの口コミ紹介

◆この薬は以前病院で処方された薬のジェネリックになりますが病院で処方された薬と変わりなく現状維持している感じです。 (20代/女性)

◆成分量が少ないのか副作用は全くないです。細かいことを気にしすぎてたのが、全く考え方が変わり冷静に判断できるようになりました。これからも続けて行きたいと思います。 (30代/男性)

◆ちょっとしたパニック症を持っていて病院に行くのが怖かったのでこちらでで買いました。 副作用もなく、効果もあります。 値段も安いのでこれからも続けていけそうです (40代/男性)

おすすめ2:セルティマ

セルティマ25mg/50mg/100mg (sertima)

有効成分 セルトラリン
価格 ¥2,000円
1錠あたりの価格 ¥200円

エスシタデップの次におすすめするのがセルティマです。

セルティマは、先に紹介したエスシタデップと同じSSRIにあたるジェイゾロフトのジェネリック医薬品です。

有効成分はセルトラリンで、エスシタデップほどではありませんがこちらも非常に安全性と効果のバランスが良い抗うつ剤となっています。

そして薬の効果には個人差がありますので、エスシタデップは副作用がでた、あるいは効果が感じられなかったという方でも、セルティマは身体に合うという事もあります。

その為まずはエスシタデップを利用してみて、もし相性が悪ければセルティマも試してみるというのがおすすめです。

セルティマの口コミ紹介

◆副作用が少ない抗うつ薬を探してました。胃が弱いので1週間位、市販の胃薬と併用していましたが今はセルティマだけ飲んでいます。 (20代/男性)

◆SSRIの中ではジェイゾロフトが一番効き目が穏やかなので使ってます。飲み始めの2週間は吐き気が結構キツかったですが、そこから先はだいぶ楽になる感じですね。 (30代/男性)

◆50mgを1/4にカットして飲み始めました。初めの一週間は少し膨満感を感じましたが今は何も問題ありません。 (40代/女性)

副作用をなるべく抑える為に気を付けたい飲み方

副作用を出さない為の薬の飲み方

抗うつ剤はその種類によって副作用のリスクは変わってきます。

しかし、副作用の少ないものを選んでも使い方次第でリスクは大きくなってしまいます。

抗うつ剤の副作用がなるべく出ないよう安全に利用する為、これらに気を付けるようにして下さい。

服用量をコントロールする

抗うつ剤は飲み始めたばかりの頃に副作用が強く出やすい薬です。

その為、最初は少量ずつから服用していき徐々に量を増やしていきます。(例外もあり)

そして飲み始めてすぐに効果が出るわけではなく、効果を実感できるまで1週間から1ヵ月ほどかかる事もあります。

中々効果が出ないからといって、いきなり大量に服用しないように気を付けて下さい。

ましてや各お薬に定められた限界量以上の服用は絶対にやめましょう。

徐々に増薬していき、限界量を飲んでも効果が感じられない場合は薬を変えることで対処してください。

アルコールとの併用を避ける

薬の有効成分もアルコールも、肝臓によって代謝されます。

その為薬とアルコールを併用すると、薬の代謝をアルコールが邪魔してしまい、薬本来の効果が得られなかったり思わぬ副作用がでることがあります。

抗うつ剤も例外ではありませんので、薬を服用している間はなるべくお酒を飲まないように努めましょう。

付き合いなどでどうしても断りきれない場合、飲酒の量は極力控えて下さい。

常用している薬がある場合、医師に相談する

抗うつ剤にも併用禁忌薬といって、一緒に使用できない薬があります。

薬の飲み合わせが悪いと、危険な副作用が出る恐れがあるからです。

例えば今回紹介したエスシタデップは、MAO阻害薬やピモジドなどのお薬が併用禁忌となっています。

現在他のお薬を常用されている方は、抗うつ剤と一緒に使って問題ないか医師に相談した上で利用してください。

抗うつ剤を飲んで副作用が出たときの対処法

副作用が出たときはどうすればいい?

抗うつ剤は比較的飲み初めに副作用が出やすいお薬ですが、1週間から2週間程度で収まる場合が多いです。

その為我慢できないような副作用でなければ2週間程様子をみてみましょう。

SSRIで出やすい吐き気の副作用は、吐き気止めの薬で対処する事も可能で、実際抗うつ剤と吐き気止めを一緒に処方されることも多いです。

2週間も我慢できないほど重い副作用が出る、あるいは2週間たっても副作用がおさまらないようであれば、服用を止める、または薬の種類を変える事で対処しましょう。

尚、薬を止めた時や減薬した際に、不眠、吐き気、震え、めまい、耳鳴り、不安感などといった症状が出ることがあります。

これは中断症候群といい、緩やかに減薬していくことで対処することができます。

場合によってはピルカッターで薬剤を割るなどして、服用量を細かく調整しましょう。

通販で抗うつ剤の購入を検討している方への注意点

通販で抗うつ剤の購入を検討している方への注意点

抗うつ剤はうつ病の治療に効果的な薬ですが注意点もあるのでしっかり読んで頂きたいです。

信用出来るのは医薬品専門の通販サイト!

知ってた?病院で扱う薬の大半は処方箋なしでも薬局や通販で購入できる

抗うつ剤はうつ病の治療に効果的な医療品です。当サイトは個人輸入代行サイトで、処方箋なしに購入する事ができますが、同じ抗うつ剤を取り扱う通販のサイトによっては、偽薬を販売する通販サイトや品質に心配があったり、問題があったりする場合があるようです。また、購入しても商品が届くかなども心配な意見もありますが、お薬ボックスでは高品質な正規品のみ取り扱っており、沢山の購入者の意見も届いております。購入された大切なお薬をしっかりとお届けしますのでご安心ください。

お薬ボックス

副作用の少ない抗うつ剤を通販で購入する

エスシタデップ(S citadep)

エスシタデップ5mg/10mg/20mg(S citadep)の個人輸入

エスシタデップ(S citadep)はレクサプロのジェネリック医薬品です。SSRI(選択的セロトニン再取込阻害薬)という種類の精神安定剤で、脳のセロトニンを増やすことで心を安定させ、抗うつ効果を発揮します。


<使用方法>

エスシタデップ(S citadep)は1日1回の服用で良いため、他のSSRIに比べて使いやすい抗うつ剤です。夕食後などの決まった時間に半錠から1錠を水などで服用してください。

<注意点 副作用>

個人差がありますが、下痢や食欲不振などの胃腸の不快感や、頭痛や眠気などの頭の不快感があります。


▼優良価格セール!お薬の詳細や購入者の口コミもチェック▼

セルティマ (sertima)

セルティマ25mg/50mg/100mg (sertima)の個人輸入

抗うつ剤セルティマはジェイゾロフトのジェネリック医薬品です。SSRIという抗うつ薬の一種で、気分が落ち込んだり、やる気がでない、眠りが浅いといった状態を改善し、気持ちを前向きにします。


<使用方法>

セルティマは少量から始めて徐々に量を増やします。飲み始めは25㎎を1日1回、毎日服用してください。1週間以上の間隔をあけて25㎎ずつ増量してください。最大100㎎まで増やしますが、効果が十分だと感じたらその量を続けてください。

<注意点 副作用>

個人差がありますが、飲み始めはいくらかの方が吐き気や胃部不快感といったお腹の不調を感じます。


抗うつ剤の中で副作用の少ない精神安定剤まとめ

抗うつ剤は、気持ちの落ち込みや無気力といった心の病を改善してくれます。

しかし、薬である以上は副作用が気になるという方も多いでしょう。

そんな方にはエスシタデップセルティマなどが副作用が少なく使い勝手がいいので、最初に試してみるのにおすすめです。

ただし、いくら副作用の少ないお薬を選んでも、薬である以上は副作用が出る事はあります。

なるべく副作用が出ないようにするためには正しい飲み方を心掛けましょう。

また、薬の効果や副作用には個人差もあります。

特に間違った飲み方をしていないのに副作用がきつかった、あるいは副作用は出なかったけど効果もあまり感じなかったという事もあるかもしれません。

そういった場合は他の種類も試して、自分の身体や症状に合った抗うつ剤を探してみましょう。

(Text:五十嵐)

いいね!と思ったら…

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります

この記事と同じカテゴリの記事

お薬ボックスページトップへ