お薬ボックス > 個人輸入代行通販医薬品一覧 > 水虫治療薬

水虫治療薬の通販商品リスト

市販のお薬より効く医薬品の水虫治療薬です。「お薬BOX」では、エンペシドクリームのジェネリック薬や、塗り薬ニゾラールクリームと有効成分が同じ飲み薬ニゾラルなど、日本の薬局では販売されていない水虫薬を個人輸入できます。

カネステンクリーム1% (canesten cream)

canestencream1

カネステンクリーム1%(canesten cream1%)は水虫などの真菌に効くジェネリックで副作用は殆ど無く、効果はそのままで安価な価格で購入する事ができます。カネステンクリームの有効成分はクロトリマゾールというイミダゾール系の抗菌薬です。

定価:3,800円 特別価格:2,200円

クロトリマゾールジェル15g (clotrimazole gel)

clotrimazolegel15gm

クロトリマゾールジェル15g(clotrimazole gel15g)はカンジダや水虫などの感染症や真菌などに対して効果のある塗り薬です。クリームなどと違ってべたつかないので、使い易く、副作用は殆どありません。内用薬よりも効果を得られます。

定価:4,200円 特別価格:2,200円

ニゾラル200mg (nizoral)

nizoral200mg

ニゾラル200mg(nizoral200mg)はフケ・水虫・カンジダ等に効果がある抗生物質です。塗り薬は日本でも人気が高いですが飲み薬の方が全身に殺菌効果を発揮します。しかし日本では市販されていないので、お薬ボックスから安価に購入可能です。

定価:4,400円 特別価格:2,800円 売り切れ

テルビシップクリーム(ラミシールジェネリック)10ml

TERBICIPCream1%

テルビシップクリーム(ラミシールジェネリック)はシプラ社が製造・販売する水虫やカンジダ症などの治療に使われる抗真菌薬です。足、体、股部の水虫(白癬)、皮膚カンジダ症(指間びらん症、間擦疹)、癜風(でんぷう)などの治療にご利用いただけます。クリームタイプとなっているため、患部に直接塗って治療を行うことができます。

定価:3,500円 特別価格:2,700円

テルビナフィン250mg(Terbinafine)

Terbinafine250mg

テルビナフィン250mg(Terbinafine)は、UKジェネリック(UK Generic)社が製造・販売する抗真菌薬です。クリームタイプの塗り薬では治療が難しい爪水虫の治療に良く利用されます。

定価:4,400円 特別価格:2,500円

ケトコナゾールクリーム(KZクリーム)2%30gm

KZCream2-30gm

ケトコナゾールクリーム(KZクリーム)2%は水虫やいんきんたむし(インキン)、性病のカンジダ症、脂漏性皮膚炎などの真菌性の病気の症状に対して効果があります。ニゾラールクリームのジェネリック医薬品で特徴として、浸透性が早く、効果の発揮までの時間が短いことで人気になった薬です。

定価:2,500円 特別価格:2,200円

水虫治療薬とは?

水虫治療薬とは?

上記の医薬品は当サイトお薬ボックスで販売中の水虫治療薬です。

水虫は白癬症・白癬疹とも呼ばれ、白癬菌という真菌(糸状菌というカビの一種)が感染して発症する病気です。

有名なのはやはり足に感染して発症する足白癬でしょう。

水虫は非常にありふれた病気で放置してしまう人も少なくありませんが、家族や友人に感染させてしまう恐れもありますので気付いたらなるべく早く治療したいですね。

薬局やドラッグストアなどでも水虫のお薬は買えますが、「お店で水虫治療薬を買うのは恥ずかしい」「市販品ではあまり効果がなかった」「爪水虫になった」などの理由から個人輸入サイトで水虫治療薬を購入される方も多いです。

当サイトではクリームタイプやジェルタイプに加えて薬局では販売されていない水虫の飲み薬なども販売しておりますので、上記のような方は是非お試し下さい。

水虫治療薬を利用する人の症状について

水虫治療薬を利用する人の症状について

水虫の症状として一番多いのは足白癬といって、足に白癬菌が感染し強い痒みを伴うものです。

特に多いのが足の指の間に症状が出る趾間型(しかんがた)で、患部が白くふやけて皮が剥け、ジュクジュクと液が出るようになり痒みが出ます。

次に土踏まずなどに多く症状が出る小水疱型(しょうすいほうがた)もよく見られ、水ぶくれができてその周りは赤く腫れ、こちらも痒みを伴います。

角質増殖型は痒みがないですが、足のかかとが分厚くなり、ひび割れたり皮膚がざらざらになって皮が剥がれ落ちます。剥がれた皮には白癬菌がいるので、その皮から他人に水虫を感染させてしまいます。

爪に白癬菌が感染する爪白癬も痒みはありません。症状としては爪が白く濁り、やがて黄色や黒っぽい色に変色して分厚くなっていきます。分厚くなった爪はボロボロと崩れ、これにも白癬菌がおり他人に感染させます。爪が崩れてくると歩行困難になったり、糖尿病との合併症で命を落とす恐れもある怖い病気です。

他にも股部白癬(いんきんたむし)、頭部白癬(しらくも)、体部白癬(ぜにたむし)、手白癬など白癬菌は身体の至る所に感染する恐れがあります。

水虫(白癬)になる原因

水虫(白癬)になる原因

水虫の原因となる白癬菌は、適度な温度と湿度、そして皮膚の成分であるケラチンが大好物です。

その為、身体の中でも靴をはくことで一番蒸れやすい足に感染することが多いのです。

例えば暑いなか一日中靴をはきっぱなしの日常で、毎日同じ靴をはき続けるのは白癬菌感染や増殖の原因となります。

他にも雨で靴がビショビショになったのにはき続けた・あるいは脱いでも乾かさなかったとか、これらの状況でお風呂に入らなかった・足を洗わなかったなどの不衛生な環境下では白癬菌が増殖しやすいです。

また、自分が清潔にしていても他人から白癬菌が感染することもあります。

公衆浴場の足ふきマットは水虫の感染源としてよくありますし、家庭のバスマットからも家族が水虫だったことが原因で感染する場合もあります。

また、部屋の掃除がされていない場合、床に落ちた白癬が感染している皮膚や爪のかけらから感染してしまうことも。

爪には基本的に白癬菌の感染はし辛く、足の水虫を放置していたことが原因となる場合が多いです。

水虫(白癬)の治療方法や治療期間

水虫(白癬)の治療方法や治療期間

水虫(白癬)の治療は基本的に時間がかかり根気が必要となります。

治ったと思っても、まだ白癬菌が角質の奥に隠れている場合があり再発してしまうことも少なくありません。

その為、症状がおさまってからもそこから1ヵ月近くは薬の治療を続けることをお勧めします。

足やその他お肌の白癬症には通常液体やクリームなどの塗るタイプの水虫治療薬が使われ、治療まで3から4カ月はかかると言われています。

毎日のお風呂上りなど足を清潔にしてしっかり水気をふき取った状態で、患部に薄く広く塗りこんでください。

爪や頭の白癬症には基本的に内服薬が使われ、頭部白癬で2~3カ月、爪白癬となると半年から1年ほどかかります。

1日1錠、食後に水かぬるま湯で服用してください。

治療中も治療後も、毎日ちゃんとお風呂に入る、定期的に部屋を掃除する、同じ靴を2日以上続けてはかないなど清潔な生活習慣を心がけましょう。

水虫治療薬の種類や効果効能

水虫治療薬の種類や効果効能

水虫に効果のある薬はイミダゾール系のルリコンやアスタット。アリルアミン系のラミシール。ベンジルアミン系のボレー、メンタックス。モルホリン系のベキロン。チオカルバミン系のゼフナート等があります。

それぞれの薬によって特徴があり、水虫の症状によって効果的なお薬が違ってきます。

水虫にかかった場合は殆どがクリーム状のお薬で治療しますが、錠剤の抗生物質で水虫を治療する方法もあります。

水虫クリームのメリットは皮膚に直接有効成分が留まる事、そして浸透性が高いという点にあります。

少ない量でも効果的なので塗り過ぎには注意する必要があります。指の先に少量のクリームを取り、水虫の箇所に広く薄く塗るのがポイントで、水虫の症状が軽くなって来た時に週1程度で足の裏全体に治療薬を塗り込む事で水虫の原因となる白癬菌の増殖を防ぐ事ができます。

あったら助かる常備薬として揃えておきたいお薬なので家庭に一つは持っておきたいです。お薬ボックスでは最安値の金額で通販購入が可能です。

水虫治療薬の対象年齢や性別

水虫治療薬の対象年齢や性別

水虫治療薬は、基本的にどの年齢の方でも安心してお使いいただくことができます。

ただし、内服薬に関しましては未成年者がそのまま服用すると強い副作用が出る恐れがあります。

年齢に合わせて薬の量を増減する必要がありますので、未成年者が水虫治療の内服薬をお使いになられる場合は医師の相談を受けるようにして下さい。

もちろん、性別も男女共にご利用いただけます。

水虫治療薬の副作用・注意点

水虫治療薬の副作用・注意点

水虫治療薬の塗り薬につきましては、基本的に副作用が少なく安全にお使い頂けるお薬です。

稀にかぶれやヒリヒリ感、発赤などが見られることがありますが、どれも重い症状ではないとされています。

内服薬に関しては塗り薬よりも副作用が出やすく、発疹、蕁麻疹、そう痒感、紅斑、光線過敏性反応、顔面浮腫、リンパ節腫脹、多形紅斑、水疱、性皮膚炎、乾癬様発疹、血清病様反応などがあるとされています。

また、どちらも妊娠中や授乳中の女性はお使いいただけないお薬もあります。

他にも重篤な副作用や使用できない方もいますので、詳しくは商品ページをご確認ください。

水虫治療薬の口コミ・レビュー

水虫治療薬の口コミ・レビュー

爪水虫を治したくて最初は市販の薬を塗っていたんですが、全然治る気配がありませんでした。そのあと調べたら塗り薬は爪水虫に効果がないんですね。爪水虫には飲み薬じゃないと効果がないと知って、色々調べた結果ここにたどり着きました。結局テルビナフィンをこのサイトで購入して、1年ちょっとかけて何とか治療することができました。病院へ行くのは面倒だったので通販で治せて良かったです。

ページ先頭に戻る