お薬ボックス > news > 

アイピル利用で失敗する3つの行動パターンとは?中出しされ焦る2つの行動

アイピルを通販サイトで購入するも避妊失敗?中出しされた時の準備が重要

こんにちは、お薬ボックスの丸井です。

いきなり「中出し」されてしまってどうしよう!なんて焦ったことありませんか?

故意のある中出し…自分の性欲を満たしたいだけ。

意図していない中出し…性行為中にゴムが破けた。

などの焦りを感じる2パターンがあります。

実際中出しをされて、すぐに避妊薬を服用したのに妊娠してしまったなんて方もいました。

それでは何故、避妊薬を服用したのに避妊失敗してしまったのかをご紹介していきます。

アイピル1.5mg(i-pill)の価格を通販で見てみる

i-pill1.5mg

性行為から24時間以内のアイピルの服用で95%の確率で避妊に成功。

また24時間以内に服用できない場合でも、3日間までの猶予があります。

アフターピル・緊急避妊薬(アイピル)の正しい飲み方

アフターピル・緊急避妊薬(アイピル)の正しい飲み方

アフターピル・緊急避妊薬(アイピル)の正しい飲み方としては、中出しをされてから72時間以内にアイピルをぬるま湯か水で服用するのが基本になります。

また性行為後から服用までの時間が長いほど妊娠率が高くなるので、なるべく早く服用することをお勧めします。

ただし、アフターピル(アイピル)が手元になく直ぐに服用できず避妊に失敗したなんて方もいます。

何故、薬を服用したのに関わらず避妊に失敗してしまったのでしょうか。

避妊失敗の3つの行動パターン

避妊失敗の3つの行動パターン

避妊に失敗する人の行動パターンはどれも同じようなものばかりでした。

例えば、中出しされてしまいどうしたらいいか分からず考えることを辞めてしまい放置してしまった。

または、もしもの為に用意していた避妊薬の在庫が尽きていた。

などが挙げられますが避妊をしたいなら下記の行動に注意していきましょう。

◆服用のタイミングが遅い

服用のタイミングが遅い

基本的には最大で72時間以内に服用するものとされています。

ですが服用するまでに時間が掛かればその分、失敗率が上がっていきます

よくあるのが意図していないタイミングで「中出しをされた」というのがわかってから急いで通販サイトで購入する!なんて事も。

ですが医療を専門としているサイトはどれも商品が手元に届くまでに1~2週間前後の時間が掛かります

急ぎの場合は避妊薬を処方してくれる病院で診察を受ける事をオススメします。

◆性行為後に避妊薬の購入

服用後の性行為

避妊薬は病院で処方なら早期的な服用をできますが、絶対に避妊できるものではありません。

もし通販サイトでの購入をした場合、1~2週間前後での配送となっているため避妊薬の服用推奨時間を完全に過ぎてしまいます。

何も知らずに通販サイトで購入したから大丈夫!という考えでいてしまい、後々になって商品が届くまでの時間があるということに気づき急いで病院に行くも、間に合わずなんてこともあります。

性行為をするなら避妊薬のストックは用意しておきましょう。

◆アイピル服用後の嘔吐

アイピル服用後の嘔吐

アイピル(i-pill)の服用後3時間以内に嘔吐してしまうと効果が薄れる可能性が高くなります

その結果、避妊を失敗してしまうなんてこともありえます。

服用後はなるべく嘔吐しないのが一番いいんですが、出来ない場合は胃で消化できる平均時間が大体3時間(個人差あり)とされているのでなるべく吐かないように我慢しましょう!

避妊を失敗しないためには?

避妊を失敗しないためには?

避妊を成功させるのは72時間以内にアイピルを服用することです!

また服用するのが早ければ早いほど避妊の成功率は上がっていきます。

中出しされてから通販サイトで緊急避妊薬を購入するのだと間に合いません

アイピルはドラックストアや薬局などで市販されていないので病院で処方してもらうか、医療を専門としたサイトでしか入手することが出来ません

アフターピル(アイピル)を病院で処方され服用するなら72時間以内に服用することは可能でしょうが、通販サイトでの購入は商品が届くまで1~2週間前後かかるので避妊を成功させることは無理でしょう。

では避妊する上で重要なことって結局なんなのか?を説明していきますね!

避妊で重要なことって結局なに?

避妊する上で重要なことは2つあります。

1つ目は薬の服用を早くすること。

2つ目は緊急避妊薬(アイピル)を常備する、ストックをいくつか用意する。

これが重要です!

◆薬の服用を早くする

薬の服用を早くする

1つ目の薬の服用を早くするは避妊する上で絶対です!

24時間以内であれば避妊率95%以上、72時間以内であれば避妊率75%以上です。

性行為後から服用までの時間が短いほど避妊率が高くなるので、なるべく早く服用することをお勧めします。

◆緊急避妊薬(アイピル)を常備する、ストックをいくつか用意する

緊急避妊薬(アイピル)を常備する、ストックをいくつか用意する

2つ目の避妊薬を常備する、ストックをいくつか用意するは1つ目の重要性の為に必要になってきます。

冒頭でも軽く説明させていただきましたが、中出しは自分が意図していないタイミングで起きるものです。

男性側の故意で中出しをされたり、ゴムが破けてしまう事故での中出しなどがあります。

その意図していないタイミングでも緊急避妊薬(アイピル)を常備しておく、またストックをいくつか用意しておけば直ぐに服用できますよね。

アイピルを利用・購入した方の声

◆学生の時に彼とエッチしてた時にゴムが破けて中に出されてしまって親と一緒に病院で薬を処方してもらったことがありました。最高に恥ずかしかったのと彼も罪悪感でいっぱいみたいでした。それからは万が一に備えてアイピル購入してます。

(20代女性)

◆彼女と月に1回セックスデイを作っていて、その日は一日中するんですが生ハメすることもあるんで念の為に購入して飲んでもらっています。

(20代男性)

◆つい最近、友達が彼氏に無理やり中出しされて病院行ってきたという話になってから避妊薬を常に持っておこう。って決めて購入し始めました。

(30代女性)

◆セフレとする時に中で出してしまった時の為に購入しています。最悪ゴムが破けていたりしても何とかなるんで。

(30代男性)

◆旦那とする時に妊娠しないように何個か手元に用意しています。結婚してからはエッチの回数が減ったんで出来るだけ生でしてお互い気持ちよくなろうと思って使っています。

(40代女性)

アイピルは通販サイトで購入すればいいの?

今このサイトを見ている段階で「もう中出しされていて悩んでいる」のであれば今すぐに病院に行ってお薬を処方してもらいましょう。

通販サイトで避妊薬を購入するのは「中出しされてしまった時の対策」としてストック確保の為に利用するのがオススメです。

病院で「中出しされた時の為にアイピルください」なんて言えませし、病院に行く時間が作れない人にとってはきついものがあると思います。

そんな方の為に医療を専門とした通販サイトがあるんです。

信用できるのは医療薬品を専門として取り扱っている通販サイト

偽薬を販売する通販サイトで品質の心配であったり、問題があったりとしたりするところもあるみたいです。

また購入をしたとしても商品がちゃんと手元まで届かない!という事態は防ぎたいですね。

お薬ボックスは医療薬品を専門として取り扱っており、高品質とした正規品のみの取り扱っています。

沢山のお客様のお手元まで購入されたお薬がしっかりとお届けいたしますので、ご安心ください。

知ってた?病院で扱う薬の大半は処方箋なしでも薬局や通販で購入できる

また「個人輸入って違法じゃないの?」

ホームにも記載がございますが、簡単に説明させていただきます。

医薬品や医薬部外品等のお薬を自分で買う分だけの個人輸入は(薬事法に定められた制限内の数量であれば)厚生労働省に認められておりますので違法ではありません。

商品紹介

【アイピル1.5mg(i-pill)】

i-pill1.5mg

<商品説明>

性行為中にコンドームが破けてしまった、取れてしまった、つけ忘れてしまったなどで中出しされてしまった時の緊急避妊薬となっております。性行為から24時間以内のアイピルの服用で95%の確率で避妊に成功し、また24時間以内に服用できない場合でも、3日間までの猶予があります。強制的に精子を受精させない。妊娠させないといったような強い効果発揮します。


<使用方法>

性行為後72時間以内で1錠服用であれば避妊成功率は75%程と言われており、24時間以内なら95%とまで言われております。性行為後から服用が早ければ早いほど避妊の確率は上がっていきます。

<注意点 副作用>

個人差がありますが、女性ホルモンのバランスが崩れ頭痛や吐き気、下腹部の痛み、倦怠感などが現れる場合がございます。この副作用は平均して1~2日あれば落ち着くものとされています。

アイピル1.5mg(i-pill)の価格を通販で見てみる

まとめ

いかがだったでしょうか?

中出しされた・してしまった時の為の事前準備は大事になってきます。

何をするにも事故はあり得ますし、絶対に妊娠しないなんてことはありません。

エッチをするにしても最初から最後まで気持ちいい気分で出来る方がいいですよね?

そうするためにもアフターピル・緊急避妊薬(アイピル)を常備しておくのは大切な事なんです。

アイピルは常備薬!を念頭に安心安全な性生活を送っていきましょう!

(Text:丸井 和樹

いいね!と思ったら…

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります

この記事と同じカテゴリの記事

ページ先頭に戻る