お薬ボックス > news > 

睡眠薬ほしいけどハルシオンは入手不可…代わりになるお薬ってあるの?

睡眠薬ほしいけどハルシオンは規制…代わりに効果のある薬ってあるの?

こんにちは、「お薬ボックス」の松尾です!

日本で一番有名な睡眠薬と言えば、「使ったことはないけれど名前は知ってる」人が多いでおなじみのハルシオンですよね。

最近眠れない…なんて悩みを抱える方の中にはハルシオンを!と思われる方も多そうですが、残念ながら現在ハルシオンはとても厳しい取り扱いの薬になってしまっていて、病院に行ってもちょっとやそっとでは処方してくれないんです。

しかし、ご安心ください。ハルシオンはダメでも世の中には同じような効果があって通販でも買える代わりの睡眠薬がまだまだたくさんあります。今回は不眠に悩む皆様のために中でもハルシオンに比較的効果が近いお薬をピックアップして紹介していきます。

ハルシオンはもう手に入らない

睡眠薬ほしいけどハルシオンは規制…代わりに効果のある薬ってあるの?

日本では漫画やドラマなどでもおなじみのハルシオン。サーッと盛ったらすぐにガクッと眠ってしまう、なんてイメージをもっている人が多いのではないでしょうか。実は、かなり正解です。

ハルシオンは超短時間型と呼ばれるタイプで効くまで1時間未満で2~4時間持続するということで、多くの不眠症の方に処方されてきました。なんでも最盛期には処方される睡眠薬の半数近くはハルシオンで占められていたとかなんとか…。

しかし、現在ハルシオンは耐性や依存といった問題から向精神薬(麻薬と同類)というカテゴリに指定されてしまい、譲渡や売買はおろか個人輸入(ネット通販)さえも行えない状態となっています。お医者さんに行ってもおそらくそう簡単には処方してはもらえないので、残念ながら睡眠薬がほしい方は代わりの代替薬を探す必要があるでしょう。

代わりの代替薬は結構いっぱいある

睡眠薬ほしいけどハルシオンは規制…代わりに効果のある薬ってあるの?

しかし、最近はマイスリーやアモバン、ルネスタといった新しい代替薬が出てきたこともあって実はハルシオンが処方されることは少なくなってきています。もし、ハルシオンを探しているという方は代わりにこちらの薬を選択肢の視野に入れるのが良いでしょう。

同じ睡眠薬でもその種類は処方薬だけでも10種類以上あって、それぞれをカテゴリ分けすると以下のようになります。

超短時間型(効くまで1時間未満、2~4時間持続)
アモバン、ハルシオン、マイスリー、ルネスタ

短時間型(効くまで1~3時間、6~10時間持続)
リスミー、ロラメット、エバミール、レンドルミン

中時間型(効くまで1~3時間、24時間持続)
サイレース、ベンザリン、ネルボン、ユーロジン、ロヒプノール

長時間型(効くまで3~5時間、24時間以上持続)
ドラール、ベノジール、ソメリン、ダルメート

ハルシオンは超短時間型のお薬なので、代わりの候補としては同じ超短時間型のアモバン、マイスリー、ルネスタといった薬が代替として挙げられますね。どれも非常に有名なお薬なのでおすすめです。

ちなみに、アモバンとマイスリーはハルシオンと同じく向精神薬の指定を受けているので、お医者さんに処方してもらうしか入手の方法がなく取り扱いも結構厳重なので、処方なしでネット通販などでも買うことができるルネスタは比較的入手しやすくおすすめです。

【ルネスタのジェネリック薬ハイプナイト(hypnite)1mg/2mg/3mg】

ハイプナイト(hypnite)ルネスタ・ジェネリック1mg/2mg/3mg

ハイプナイトは非ベンゾジアゼピン系に分類される今までになかったタイプの睡眠薬となります。効き目の早さも特徴とされ、約30分前後で眠気を帯びていき5時間前後で効果が徐々に薄れていくことが確認されているようです。そんなルネスタと同成分のハイプナイトは深い睡眠がとりやすいとされており、またベンゾジアゼピン系よりも副作用(依存度)が少ないことも人気に一つとなっているようです。

ハイプナイト(hypnite)ルネスタ・ジェネリック1mg/2mg/3mgの商品詳細ページ

もし、寝付きが悪いという方はルネスタを、「ルネスタだと薬の効果が切れた時に起きてしまう」という方は短時間型のお薬をハルシオンの代わりに使うと良いでしょう。

ルネスタの代わりも探しておこう

ということで、入手の気軽さでは最後の砦的な印象もあるルネスタですが、実はこの薬はハルシオンと同じ非ベンゾジアゼピン系で巷では「なんでルネスタは規制されてないんだ?」と言われてるくらいですので、実際のところルネスタもいつ向精神薬の指定を受けるかわかりません

そのため、薬を使う頻度が高い方はハルシオンの代わりの代わりをあらかじめ探しておくのが良いでしょう。とはいえ、超短時間型のお薬で向精神薬指定を受けていないお薬は他にもうないので、通販で購入できる…となると残りは抗うつ剤・抗不安薬という選択肢になります。

うつ病の薬と聞くと若干引く方もいるかもしれませんが、抗うつ剤には落ち込みや不安を改善させたり、意欲を上げたり…といった作用のほかにも眠りを導きやすくする作用があるんです。テンションを上げる作用と下げる作用が同居している、というのはなんとも不思議なものですが。

睡眠薬の代わりとして使える抗うつ剤は、テトラミドやルジオミール、デジレル、レスリン、リフレックス、レメロンなどなどが挙げられますが、「心療内科(精神科)はちょっと…。」という方はネット通販でも買えるバスパーなどのお薬がおすすめですよ。

【バスパージェネリック5mg(buspon)】

バスパージェネリック5mg(buspon)

こちらがデパスの代替薬として似たような効果が期待できるバスパージェネリックという薬です。脳にある神経伝達物質を安定化し、ドーパミンとアドレナリンの働きを高めるので落ち着いた気分になると言われています。服用方法は、1回3錠を水またはぬるま湯で飲みます。服用後は強い眠気や無気力、立ちくらみが副作用で起こる可能性があるので、自宅で使用することを推奨します。

バスパージェネリック5mg(buspon)の商品詳細ページ

【バスピン5mg/10mg】

バスピン5mg/10mg

抗不安薬であるバスパーのジェネリック品として、インドにある製薬会社が製造している医薬品がバスピンです。最近では、デパスの代替、デパスの代わりになる薬としてバスピンの人気も高まっています。バスピンも抗不安薬で、不安を取り除く効果が期待できます。また、筋肉を緩める効果やリラックス効果もあるのでたくさんの方に使用されています。

バスピン5mg/10mgの商品詳細ページ

(Text:松尾和志)

いいね!と思ったら…