お薬ボックス > news > 

睡眠薬ほしいけどハルシオンは入手不可…通販で買える代わりの代替薬!

睡眠薬ほしいけどハルシオンは規制…代わりに効果のある薬ってあるの?

日本で一番有名な睡眠薬と言えば、「使ったことはないけれど名前は知ってる」人が多いでおなじみのハルシオンですよね。

最近眠れない…なんて悩みを抱える方の中にはハルシオンを!と思われる方も多そうですが、残念ながら現在ハルシオンはとても厳しい取り扱いの薬になってしまっていて、病院に行ってもちょっとやそっとでは処方してくれないんです。

しかし、ご安心ください。ハルシオンはダメでも世の中には同じような効果があって通販でも買える代わりの睡眠薬がまだまだたくさんあります。今回は不眠に悩む皆様のために中でもハルシオンに比較的効果が近いお薬をピックアップして入手方法やお薬の効果を紹介していきます。

不眠症の方御用達!バスパージェネリック

不眠症の方御用達!バスパージェネリック

バスパージェネリックは精神安定剤として人気のデパス(エチラーム)と同じ効果があるとして人気があります。不眠症の方が睡眠薬(睡眠導入剤)として使用されており、バスピンとともに依存性が少ないのも特徴です。

バスパージェネリックの価格を通販で見てみる

睡眠薬としても人気のバスピン!

バスピン睡眠薬

バスピンは有効成分ブスピロンで、抗不安薬として開発された薬ではありますが、睡眠障害やうつ病などに効果があり、(睡眠薬)睡眠導入剤としても人気です。世界でも年間何百億円もの売上がある薬で、いわゆる人気のブランド薬という位置づけになります。すでに日本国内でも100万人以上が服用していると言われています。

バスピン5mg/10mgの価格を通販で見てみる

睡眠薬として有名なハルシオンは通販での販売を規制されましたが、バスピンのように代わりに使える代替薬はあります。

今回は、睡眠薬として愛されたハルシオンが規制された理由や代わりの代替薬として使えるお薬や睡眠障害でなかなか眠れない人の解決方法を掲載するので是非最後までご覧下さい。

睡眠薬で有名なハルシオンはもう通販で手に入らない

睡眠薬ほしいけどハルシオンは規制…代わりに効果のある薬ってあるの?

日本では漫画やドラマなどでもおなじみのハルシオン。サーッと盛ったらすぐにガクッと眠ってしまう、なんてイメージをもっている人が多いのではないでしょうか。実は、かなり正解です。

ハルシオンは超短時間型と呼ばれるタイプで効くまで1時間未満で2~4時間持続するということで、多くの不眠症の方に処方されてきました。なんでも最盛期には処方される睡眠薬の半数近くはハルシオンで占められていたとかなんとか…。

しかし、現在ハルシオンは耐性や依存といった問題から向精神薬(麻薬と同類)というカテゴリに指定されてしまい、譲渡や売買はおろか個人輸入(ネット通販)さえも行えない状態となっています。お医者さんに行ってもおそらくそう簡単には処方してはもらえないので、残念ながら睡眠薬がほしい方は代わりの代替薬を探す必要があるでしょう。

ハルシオンの代わりの代替薬は結構いっぱいある

睡眠薬ほしいけどハルシオンは規制…代わりに効果のある薬ってあるの?

しかし、最近はマイスリーやアモバン、ルネスタといった新しい代替薬が出てきたこともあって実はハルシオンが処方されることは少なくなってきています。もし、ハルシオンを探しているという方は代わりにこちらの薬を選択肢の視野に入れるのが良いでしょう。

同じ睡眠薬でもその種類は処方薬だけでも10種類以上あって、それぞれをカテゴリ分けすると以下のようになります。

超短時間型(効くまで1時間未満、2~4時間持続)
アモバン、ハルシオン、マイスリー、ルネスタ

短時間型(効くまで1~3時間、6~10時間持続)
リスミー、ロラメット、エバミール、レンドルミン

中時間型(効くまで1~3時間、24時間持続)
サイレース、ベンザリン、ネルボン、ユーロジン、ロヒプノール

長時間型(効くまで3~5時間、24時間以上持続)
ドラール、ベノジール、ソメリン、ダルメート

ハルシオンは超短時間型のお薬なので、代わりの候補としては同じ超短時間型のアモバン、マイスリーといった薬が代替として挙げられますね。どれも非常に有名なお薬なのでおすすめです。

ちなみに、アモバンとマイスリーはハルシオンと同じく向精神薬の指定を受けているので、お医者さんに処方してもらうしか入手の方法がなく取り扱いも結構厳重です。

通販で買えるおすすめの睡眠薬は?

ということで、ハルシオンと同じ非ベンゾジアゼピン系は向精神薬の指定を受けているので通販で買える代わりになるお薬を紹介します。

とはいえ、超短時間型のお薬で向精神薬指定を受けていないお薬は他にもうないので、通販で購入できる…となると残りは抗うつ剤・抗不安薬という選択肢になります。

うつ病の薬と聞くと若干引く方もいるかもしれませんが、抗うつ剤には落ち込みや不安を改善させたり、意欲を上げたり…といった作用のほかにも眠りを導きやすくする作用があるんです。テンションを上げる作用と眠くなる作用が同居している、というのはなんとも不思議なものですが。

睡眠薬の代わりとして使える抗うつ剤は、テトラミドやルジオミール、デジレル、レスリン、リフレックス、レメロンなどなどが挙げられますが、「心療内科(精神科)はちょっと…。」という方はネット通販でも買えるバスパーなどのお薬がおすすめですよ。

当サイトお薬ボックスでもバスパーなどのジェネリック医薬品は非常に人気があり、多数の方にご購入頂いております!

続いて現在通販で購入可能な睡眠薬としても人気のお薬の入手方法を紹介しますが、その前に注意点もあるのでご覧下さい!

睡眠薬を購入を検討している方への注意点

信用出来るのは医薬品専門の通販サイト!

お薬ボックス

当サイトは個人輸入代行サイトで、処方箋なしに購入する事ができますが、同じ医薬品を取り扱う通販のサイトによっては、偽薬を販売する通販サイトや品質に心配があったり、問題があったりする場合があるようです。また、購入しても商品が届くかなども心配な意見もありますが、お薬ボックスでは高品質な正規品のみ取り扱っており、沢山の購入者の意見も届いております。購入された大切なお薬をしっかりとお届けしますのでご安心ください。

お薬ボックス安心宣言

ハルシオンの代わりによく効く睡眠薬で通販で購入可能な薬

不眠症の方御用達!バスパージェネリック

不眠症の方御用達!バスパージェネリック

バスパージェネリック(buspon)はデパスと同等の効果が期待でき、ハルシオンと同じ非ベンゾジアゼピン系のお薬です。不安障害や睡眠障害などに効果があり、不眠症の方が睡眠薬(睡眠導入剤)として使用したりと人気があります。また依存性が少ないので睡眠導入剤として人気です。


<使用方法>

不眠症のケースでは、就寝前だけに、1錠から3錠を、お水で服用します。一日に使用出来る最大量は60mgです

<注意点 副作用>

個人差がありますが、稀に味覚障害や眠気、吐き気、下痢などがあります。また眠気とともに集中力が低下することもあり、自動車や機械の運転はできません。

バスパージェネリック(buspon)の通販で購入する

睡眠薬として人気のバスピン!

睡眠薬として人気のバスピン

バスピン(buspin)はハルシオンと同じ非ベンゾジアゼピン系の薬で不安障害、睡眠障害などの疾患に対して改善効果があり、抗うつ剤や睡眠薬(睡眠導入剤)として人気があります。また依存性が少ないお薬で、世界でも年間何百億円もの売上がある薬で、いわゆる人気のブランド薬という位置づけになります。すでに日本国内でも100万人以上が利用していると言われています。


<使用方法>

バスピンは効果が緩やかな為、まず飲み始めは10ミリグラム~15ミリグラムを一日2回から3回服用しましょう。その上で効果が薄いと感じるようであれば、3日ごとくらいの間隔で5ミリグラムずつ服用量を増やしていきます。

<注意点 副作用>

依存性が低く、穏やかな効果を表すのが特長ですが、眠気が起こる場合があるので車を運転する際は気をつけましょう。

バスピンを通販で購入する

上記で紹介したお薬はハルシオンやデパスの代わりとして非常に人気があり、有効成分ブスピロンは世界でも年間何百億円もの売上がある薬で、いわゆる人気のブランド薬という位置づけになります。すでに日本国内でも100万人以上が服用しているので目にしたことがある方も多いと思います。

特に近年は向精神薬の指定を受け入手が難しくなった睡眠薬としても使用できたデパス(depas)やアモバン(amoban)の代わりに「同じような効果が得られる」として用いられるケースが増えていて、ジェネリック薬で価格が安いこともあり急速にシェアを伸ばしています。

不眠症の方や通販で睡眠薬を探している人は是非試してみてもいいんじゃないでしょうか!

(Text:松尾和志)

いいね!と思ったら…

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります

この記事と同じカテゴリの記事

ページ先頭に戻る