お薬ボックス > お薬に関する記事 > 

遠距離恋愛でもラブラブでいるためのコツ!別れやすいカップルの特徴

遠距離恋愛でもラブラブでいるためのコツ!別れやすいカップルの特徴

こんにちは、お薬ボックスの丸井です。

『遠距離恋愛で付き合うと長続きしない。』

『遠距離恋愛は止めた方がいい』

などの話を耳にすることがある方は多いと思います。

ですが、実際のところ遠距離恋愛でも上手くいくカップルはいますし、結婚までしたカップルもいるんです。

それでは、『長続きしないカップル』と『長続きするカップル』の違いについて説明していきたいと思います。

遠距離恋愛とは?

遠距離恋愛とは?

遠距離といってもどこから遠距離恋愛になるのでしょうか?

これは人によって違ってきます。

日帰りで会うことが出来ない距離を遠距離という場合もあります。

ですが、日本国内であれば基本的に日帰りで移動できる距離となっています。

例えば北海道から沖縄まで飛行機で移動する場合、約3~4時間ほどで移動出来てしまいます。

同じ都道府県に住んでいても移動時間に1時間以上かかってしまう場合でも、人によっては遠距離と感じることも。

これらの事を踏まえて遠距離恋愛について考えてみてもらえればと思います。

遠距離恋愛の良いところ

遠距離恋愛と言えば良いイメージは殆どない方が殆どだと思います。

ですが、遠距離恋愛にも良いところはあるんです。

◆頻繁に会うことが出来ないので、会えた時に相手の大切さを大きく感じられる。

◆相手に会いに行くことで、ちょっとした旅行気分になり新鮮な感覚を得る。

◆会えない時間を自分磨きに使うことができ、仕事や勉学に励むことが出来る。

◆自分が集中したいことを会えない時間の間に集中して物事に取り組める。

これらの事が遠距離恋愛のメリット・良いところになるんです。

遠距離恋愛の悪いところ

逆に遠距離恋愛の悪いところは、イメージしやすい方が多いと思います。

◆相手に会えないことで寂しく感じてしまい、不安な気持ちになる。

◆相手と一緒の思い出を作る時間が少なく感じる。

◆一緒に居られる時間が少ない事から浮気の心配が出てくる。

◆相手の気持ちが離れていってしまうんじゃないか不安になってしまう。

◆不安な気持ち、過度な妄想により自分が傷つかないために心に予防線をはり、気持ちが冷めてしまう。

この様に感情的な部分が主になっており、精神的に不安定な気持ちになってしまいます。

遠距離恋愛になってしまうパターン

恋人と遠距離恋愛は望まないという方は多いと思います。

そんな恋人と遠距離恋愛になってしまうパターンとは何なのかについて説明していきます。

進学

進学

進学によって遠距離恋愛になるパターンとしては学生の方が中心になります。

高校や大学に進学する際に遠方の学校に通う為に引っ越しをしてしまうと、お互いに合うことは難しくなります。

理由として学生は社会人と比べて稼げる金額も多くはないと思います。

そうなってくると遠距離の恋人に会いに行く交通費を用意するのも大変になってきます。

遠距離恋愛のまま学生を卒業した後に、遠距離のまま就職してしまうと、今度は忙しさから時間が作れずという事になってしまう事も…。

海外留学

留学

海外にて芸術と呼ばれる音楽や舞台、語学などのスキルを身に付ける為に留学を選択する方もいると思います。

海外には日本だけでは得ることが出来ないモノや考え方を与えてくれる環境でもあり、刺激を得ることができます。

これは人によって考え方は違いますが、そのスキルや考え方などを勉強するために留学を選択する方は非常に多いです。

もしも恋人がその海外の魅力から留学を選択した場合、会いに行くのはなかなか大変になってきます。

海外と日本では移動するにしてもかなりの時間を要し、事前にパスポートの準備や、チケットの用意、休み期間の調整などあります。

また言ったことのない国で、話すことの出来ない言語の土地となってくると不安があると、会いに行くことが億劫になってしまう事もありえます。

直接会えないにしても、電話という方法もありますが国際通話では長時間の電話はかなり料金がかかってしまいます。

今の時代、無料通話と呼ばれる、スカイプやラインというものを使用すれば、お金もかからず通話することも出来ますが、海外と日本では電波状況が違うのでブツブツと通話が切れてしまい、会話が上手くできないなんてこともあります。

そうなってしまっては、通話する度に会話を楽しむ事が出来なくなってしまうなんてこと…。

転勤

転勤

転勤も遠距離恋愛になってしまう要因の1つになります。

社会人になると働いている業種や部署によっては仕事の都合で転勤を断ることが出来ないなんてこともありますし、仕事のステップアップのための転勤があることもあります。

転職の多い会社に入社して場合は、遠距離恋愛になることをある程度想定しておく方がいいでしょう。

SNS経由で付き合う

SNS経由で付き合う

最近ではインターネット(SNS)で知り合った人と付き合うなんてことは珍しくはないものとなってきました。

TwitterやFacebook、インスタグラム、出会い系アプリなどを通してオフ会などで知り合い、そこから付き合い始める方もいます。

インターネット上では物理的な距離はないものの、実際に合って付き合い始めると、お互いの住んでいる場所が遠く、遠距離恋愛となってしまうなんてこともあります。

遠距離恋愛は上手くやっていけるもの?

遠距離恋愛は『上手くやっていける人』と『失敗する人』がいます。

では何故、遠距離恋愛で上手くやっていけるのか?

何故、失敗する人がいるのかを説明していきます。

遠距離恋愛で上手くいく人のパターン

遠距離恋愛で上手くいく人のパターン

遠距離恋愛で上手くいく人のパターンには、お互いの信頼関係と心理状況が関係してきます。

遠距離恋愛で上手くカップルたちは、お互いのルールを決めたり、約束事をしたりします。

例えば『1ヶ月に1回はデートをする時間を作る様にする』とか、『メッセージはおはよう、お休みなさい、行ってきますは毎日送ること』、『忙しい時は事前に一言、メッセージや電話で連絡し、いつごろから落ち着くという連絡をする』などです。

遠距離であってもお互いの事を考えているなら当たり前のことですよね?

近場に住んでいて、遠距離で無かった場合でも連絡は重要です。

例えば友人と会う約束をしていた時に遅刻しそうになったら連絡しますよね?

また友人から連絡が来た時に忙しかった場合、後で連絡する。という一言くらいは返すと思います。

自分勝手な行動は恋人や友人に見限られてしまうきっかけになってしまいます。

そんな当たり前を常日頃からやっているからこそ、上手くいく人がいるのが現状です。

遠距離恋愛で失敗する人のパターン

遠距離恋愛で失敗する人のパターン

遠距離恋愛で失敗する人のパターンとして、相手に会えない寂しさに耐えられずに、会えない間の穴埋めをできる相手を探してしまい、結果として浮気するという事がありえます。

お互いにこまめな連絡が出来なかった結果がこれになります。

また、離れ離れになっていた分、相手の大切さが薄れてしまい、自分勝手な行動ばかりしてしまい別れてしまうなんてこともあります。

遠距離恋愛で良い関係を続けるためのコツ

遠距離恋愛で良い関係を続けるためのコツは6つあります。

それは

◆こまめな連絡

◆お互いの信頼関係を築く

◆定期的に合う

◆自分の努力している姿を見せる

◆気持ちをしっかりと言葉にする

◆約束や言葉にしたことを行動に起こす

等があげられます。

では、これらの行動にはどのような結果が現れるのでしょうか?

こまめな連絡

こまめな連絡

こまめな連絡は日々、相手の大切さを忘れない為であったり、寂しさを他の人で埋めない為のものでもあります。

お互いの事を好きでいても、寂しさから他の人に気持ちが移ってしまうなんてこともあります。

そうならない為の予防策でもあり、相手との信頼関係の築き上げるためや、思い出の共有でもあったりします。

お互いの信頼関係を築く

お互いの信頼関係を築く

お互いの信頼関係を築くことは当たり前ですよね?

どんなに信頼しているとしても、朝帰りしていたりすると不安に感じてしまったりしますよね?

また遠距離と相手が異性と遊びに出かけていたりすると不快な気持ちになったりする場合もあるかと思います。

ですが、異性の友人と遊ぶにしても、しっかり今どこで何をいている。

という事を恋人に伝えることによって少しでも安心してもらえる状況を作ることが重要になります。

ですが、これはお互いがお互いを気遣って行わないとダメなんです。

どちらか片方だけでは意味がありません。

定期的に合う

定期的に合う

遠距離のままずっと会えずにいると、どんどん気持ちが下がってしまいます。

1年に一度、半年に一度しか会えないと、付き合っている意味がない。

なんて感じてしまう事があったりもします。

ですが、定期的に合うことによって、お互いの大切さを実感でき、また次に合える時を楽しみにも感じることが出来ます。

自分の努力している姿を見せる

自分の努力している姿を見せる

自分の努力している姿を相手に見せる事で、良い関係を続けることが出来ます。

人間の行動心理的に自分にないものを持っている相手に人は惹かれるものです。

例えば、ダイエットで自分の容姿をより良くしてみたり、苦手に感じていることを克服してみたり、得意な事をよりグレードアップさせてみたりです。

毎日同じことばかりで成長していない相手だとマンネリして一緒にいたとしても退屈に感じたりもしますし、自分磨きを忘れてしまうことは異性としての魅力を損なってしまうこともあります。

異性としての魅力を損なってしまう事で、性的行為を行う気力が湧いてこなくなってしまうなんてこともあり得ます。

最終的に性行為を行うことがなくなってしまう間柄になることは恋人としての距離感ではなくなってしまい、友人関係の距離感と一緒になってしまい、最悪の場合は別れ話を持ちかけられる可能性も…。

そうならない為にも日々、自分磨きを忘れないようにしていきましょう。

関連記事

やせる薬(痩せ薬)は存在します!海外には。通販の選び方や効果・副作用!

気持ちをしっかりと言葉にする

気持ちをしっかりと言葉にする

気持ちをしっかりと言葉にすることは重要です。

遠距離恋愛から結婚までに行き着いたカップルが言っていた言葉で

『口があり、話すことが出来るのであれば、しっかりと相手に気持ちを伝えるべき』という風に言っていました。

自分の気持ちをしっかりと相手に伝えなければ、相手は自分の事を理解してもらえません。

『言わなくてもわかってよ!』

なんてドラマなどのセリフでありますが、一番身近な家族でも話をしなければ分からないこともあります。

すべてがすべて把握できるなんてことはないんです。

なので、しっかりと自分の考えや気持ちを伝え、相手の考えや気持ちをしっかりと聞いてあげることが重要になります。

約束や言葉にしたことを行動に起こす

約束や言葉にしたことを行動に起こす

気持ちをしっかりと口にすることも重要ですが、口に出したことを行動に起こすことも重要です。

例えば、毎日連絡を取りたい!と相手に気持ちを伝えて、相手がそれを良しとしてくれたとしましょう。

ですが、自分が友達などの人付き合いを優先して連絡するのを忘れてしまったりなんてことは絶対にやめましょう。

自分勝手な気持ちだけ相手に押し付けて、自分は別に何してもいい。

または自分の都合だけを相手に押し付けるだけになってしまわないように、約束や気持ちを伝えたのであれば、しっかりとその言葉に偽りのない行動をしましょう。

遠距離恋愛で別れてしまうカップルの行動

遠距離恋愛で別れてしまうカップルは行動に問題があるとされています。

基本的には束縛のし過ぎや、やきもちを妬かせようとしたり、約束やルールを守らなかったり、突発的な行動が多かったり、人に対して適当な対応をしていたりするカップルが別れやすいとされています。

それは何故なのかについて説明していきます。

束縛のしすぎ

束縛のしすぎ

束縛のし過ぎはよくありません。

相手を独占したいという気持ちは男女問わずあるものですが、束縛が度が過ぎると自由がなくなってしまい、一緒にいることにストレスを感じるようになってしまいます。

束縛するという心理状況には

◆相手に対する不信感

◆愛情表現としての独占欲

◆自分に対して自信がなく他の人のところにいってしまう事を避ける為の裏返し

などがあります。

束縛してしまう事は、結果として別れてしまう確率を上げてしまうので、そうならない為にも、心理状況を把握して改善を行っていくようにしましょう。

やきもちをやかせようとする

やきもちをやかせようとする

やきもちを妬かせようとする心理状況には

◆相手の気持ちを確かめたい

◆お互いの親密度を深めたい

◆マンネリ化を解消しようとする

◆自分の魅力を再認識してもらいたい

などがあります。

ですが、やきもちを妬かせるということは、相手を不快な気持ちにさせてしまいます。

異性の人と仲良くしているところを見せつけて嫉妬してもらおう!

これをした場合相手は嫌な気持ちになるでしょう。

この時に立場を逆転させてみた時に、相手に失望したり、距離を置きたくなったりしませんか?

付き合って不快な気持ちが何度も続くと一緒にいても疲れてしまう。

と感じてしまい、別れを告げられてしまうなんてこともあり得ます。

関連記事

彼氏とマンネリ化の原因と解消方法とは?別れるカップルの特徴は5つ

約束やルールを守らない

約束やルールを守らない

約束やルールを守れない人とは付き合わない方がいいでしょう。

約束やルールを守れない人と付き合わない方がいい理由として、一緒に出掛ける際の予定が大幅に崩れてしまう事も考えられます。

例えば、何月何日の何時に集合と決めていたのにかかわらずドタキャンしたり、遅刻してきたりして、自分の想定していたスケジュールが崩れてしまう。

約束やルールを守れない人は恋人だけでなく周囲の人間にも迷惑をかけてしまう事になりえますので、注意が必要になります。

突発的な行動

突発的な行動

突発的な行動ばかりの人は楽観的で計画性がない事が多く、将来についても打算で考えている傾向にあります。

一緒にいて楽しくても将来を一緒に過ごすかどうかで考えると難しいと思います。

突発的な行動ばかりでなく、時と場合によっては計画性のある行動をとっていける人であれば、長い付き合いをしていけるでしょう。

人に対して適当な対応をする

人に対して適当な対応をする

人に対して適当な対応をする人は恋人に対しても適当な対応をし始めます。

今は良くしてくれていても、しばらくしたら適当な対応に変わっていきます。

例えばレストランやカフェ、コンビニで店員さんに対して失礼な対応をするような人であったりすると、相手に嫌われてしまったりすることもあり得ます。

そうならない為にも、人に対して親切にできるように常日頃から気をつけていきましょう。

遠距離恋愛から結婚する方法

遠距離恋愛から結婚する方法

遠距離恋愛から結婚までのするには上記の事について改善と対策をお互いに話し合っていくことが大切です。

久しぶり会えた時の嬉しさと別れる際の寂しさを感じるくらいが丁度いいものになります。

その遠距離で付き合っている間は、この距離感を保っていけるようにしましょう。

遠距離恋愛が有効である期間

長期間遠距離恋愛をしてしまう事は、恋人がいない環境に慣れてしまい、付き合っている意味性を感じなくなってしまいます。

どんなに長くても2年が限度だと思います。

それ以上の期間遠距離でいると、もっと親密な関係を築きあげることの出来る相手を探されてしまうかもしれません。

すぐにアクションを起こすことが出来ない場合は、せめて電話やメッセージなどをするなど、こまめな対応をする必要があるかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか?

遠距離恋愛とは相手に対してどれだけ意識を回すことができるか、思いやってあげられるかが重要になります。

ただし、お互いがこの行動をできなければ意味はありません。

遠距離恋愛だからと悲観的にならずに、恋人とうまくやっていけるように、とことんまで話し合ってみてはどうでしょうか。

遠距離恋愛でも幸せで充実した気持ちで日々を送れるようにしていきましょう!

いいね!と思ったら…

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります

この記事と同じカテゴリの記事

お薬ボックスページトップへ