お薬ボックス > お薬に関する記事 > 

ウーメラのジェネリックはラブグラ!フィメールグラとの違いやお勧め

ウーメラのジェネリックはラブグラ!フィメールグラとの違いやお勧め

こんにちは、お薬ボックスの清水有紀です。

彼との肉体関係で物足りなさを感じ始めてきていませんか?

でも彼の男としてのプライドを傷つけたくない。

この様に自分の中でもやもやとしや気持ちを積み重ねていくうちに気が付いたら、彼から気持ちが少しずつ離れていってしまいますよ。

そんな時、女性用バイアグラ(Viagra)を利用することでいつもと違う刺激を感じることで、相手を傷つけることもなく解決!

ただ、女性用バイアグラって実際どんなものなのか「わからない」、「何が違うの?」、「結局どの商品がいいの?」というように知識がないことからの恐怖というのはあると思います。

まずはその知識のお手伝いを今回させていただきたいと思います!

そんな方に向けて今回は女性用バイアグラの種類や効果の違い、お勧めについてなどについて私の体験談を含めて、ご説明していきたいと思います。

まず始めに女性用バイアグラについてからご紹介していきたいと思います。

女性用バイアグラについて

女性用バイアグラについて

彼との肉体関係がマンネリ化、刺激が足りない

そんな方によく利用されているのが女性用バイアグラなんです。

女性用バイアグラは性的快感や欲求を満たすために開発されたお薬で、子宮や膣内、陰核に血流の促進作用を促すことにより潤いを与えてくれるものとなっています。

あくまで膣内の血流をよくするものなので媚薬的な効果はありませんが、血流が良くなることにより膣分泌液の分泌量を増加して挿入時の痛みを改善したり、最後まで性行為を楽しめるものとなっています。

またその女性用バイアグラの中でも知名度があるのが「ラブグラ」になります。

なぜそこまで知名度があるのか?

女性用バイアグラのラブグラの知名度はどこから?答えはウーメラ!

女性用バイアグラのラブグラの知名度はどこから?答えはウーメラ!

女性用バイアグラといえば「ウーメラ」と聞いたことはありませんか?

ウーメラはの成分クエン酸シルデナフィルは膣内の血流を良くして、分泌液の量を増やすことができる事から、

・彼氏や旦那とのマンネリ化防止薬

・絶頂を感じてみたい!

・いつも以上の刺激を感じてみたい

などの理由から多くの人に服用されていました。

そんなウーメラのジェネリック(後発薬)が「ラブグラ」です。

またジェネリックということもあり安値で購入できるところや、ラブグラと比較した際にウーメラの方が副作用が強いという方が多いなどの理由があり知名度が上がってきました。

ちなみに男性用のED治療薬として知られるカマグラシリーズを販売するアジャンタ・ファーマ社が開発したというのも知名度上がった理由なんです!

そんなラブグラと同じくらい人気があるのが、もう一つの女性用バイアグラ「フィメールグラ」

ラブグラと類似するフィメールグラとは

ラブグラに並ぶフィメールグラとは

知名度の高いラブグラに並ぶ女性用バイアグラで「フィメールグラ」というのがあります。

フィメールグラの成分はラブグラと同じクエン酸シルデナフィルで服用して30分~1時間ほどすると効果が表れ5時間ほど効果は持続します。

また副作用に関してて差はなく、顔のほてり、頭痛、動悸などが報告されているものの、軽度なものであったり効果が切れ次第副作用も感じないなどのものとなっています。

この様に比較すると、そこまで大差がないんです!

それではこの二つ「ラブグラ」、「フィメールグラ」最終的にどっちがいいのか?

最終的購入の決め手は価格と製造会社の比較で決める?

薬を片手にどうしようか木決めかねている男の子の姿

先に答えを言うとラブグラの方がお勧めです!

このラブグラ、フィメールグラの両方とも効果が似たり寄ったりですし、副作用も両方とも軽度なものなのであれば決め手はやはり価格になってきます。

価格は若干ですがラブグラの方が安いです。

また製造会社を見てみると、フィメールグラの製造会社はSunrise remedies(サンライズレメディ)というところでして、男性バイアグラのアバナやスーパーPフォースなどの医療薬を製造しています

また1995年に設立されたという、割と最近できた会社となっています。

それと比べてラブグラを製造している会社はAjantha Pharma(アジャンタファーマ)というところで、カマグラやバリフなどの男性バイアグラも製造販売している会社になります。

この会社は1973年に設立されておりバイアグラというカテゴリーでみると歴史の長いアジャンタファーマが製造している、ラブグラの方が安心してご利用できると思います。

結果!

価格の安さ、会社としての歴史の長さ

この両方を持っているラブグラがお勧めです

また実際にラブグラを購入し、利用された方の感想をいただきました。

実際にラブグラを使ってみた感想や評価

◆仕事的に肉体関係が多いんですが、その日によって興奮度が違って濡れない時もあって、その時は痛みを感じないようにローションを使ってごまかしていました。さすがにローションが手元にない時とかはどうしようもなくなってしまうので、女性用バイアグラを購入して相手にバレないようにちょくちょく飲んでます。

(30代女性)

◆彼とのエッチで私がいけなかったことを気にしていたので、こっそり飲んでからHしてみたら早い段階でイっちゃいました。彼に満足してもらえてよかったです。

(20代女性)

◆効果がバイアグラと同じなので一緒に旦那と服用していたのですが、効果は抜群に良かったです。服用時の方が旦那も私もいつもより楽しく性行為をできました。

(40代女性)

◆マンネリ化したセックスを改善するために購入しました。飲んでみたらいつもより濡れていて挿入時から最後まで気持ちい!と感じたのは久しぶりでした。

(30代女性)

◆彼とのエッチになると緊張してしまってなかなか濡れなくて、彼が挿入しようとした時に痛くて断てしまって、次はそうならないようにとおもって使ってみたんですが、ほんとに濡れました。私の場合は結構長いこと濡れてしまい、相手が尽き果ててももう一回!と言ってしちゃいました!笑

(20代女性)

◆更年期に入ってからか、年々旦那との肉体関係でもヒリヒリとした痛みを感じるようになっていたり、たまに血が出ていたりと、全く濡れなくなってしまってから肉体関係が嫌いになりそうでした。それを見越してなのか旦那がラブグラを購入していたらしく渡され服用したら、しっかりと濡れて痛みを感じずに最後までできたので、たまには購入してみようと思います。

(50代女性)

この様に20代~50代まででほぼ共通しているのは「濡れないことによる痛み」を改善するためなんです。

性行為時の痛みをなくし楽しむために女性用バイアグラがあるんですね!

信用できるのは医療薬品を専門として取り扱っている通販サイト

偽薬を販売する通販サイトで品質の心配であったり、問題があったりとしたりするところもあるみたいです。

また購入をしたとしても商品がちゃんと手元まで届かない!という事態は防ぎたいですね。

お薬ボックスは医療薬品を専門として取り扱っており、高品質とした正規品のみの取り扱っています。

沢山のお客様のお手元まで購入されたお薬がしっかりとお届けいたしますので、ご安心ください。

知ってた?病院で扱う薬の大半は処方箋なしでも薬局や通販で購入できる

また「個人輸入って違法じゃないの?」

ホームにも記載がございますが、簡単に説明させていただきます。

医薬品や医薬部外品等のお薬を自分で買う分だけの個人輸入は(薬事法に定められた制限内の数量であれば)厚生労働省に認められておりますので違法ではありません。

女性用バイアグラの購入はこちら

ラブグラ100mg(lovegra)

lovegra100mg

<商品説明>

ラブグラの服用によって膣内の血流が改善すると膣分泌液の分泌量も増加して潤滑の役割をはたすので、挿入の際に痛みを感じる性交痛の女性も性行為を最後まで楽しめるようになります。また女性が性行為中で感じる性的快感を間接的に増やす効果が期待できるため、不感症やオーガズム不全を改善することができます


<使用方法>

ラブグラ(lovegra)は、1日1錠を性行為の1時間ほど前の服用をおすすめしています。効果を最大限楽しみたい方は空腹時に服用するとより高い効果を実感することができます。なお、連続的に使用する場合は24時間以上服用間隔をあける必要がありますのでご注意ください。

<注意点 副作用>

個人差がありますが、ラブグラ(lovegra)の副作用は顔のほてり、頭痛、動悸などが報告されています。副作は比較的軽度ではありますが、もし気分が悪くなって治らない場合は医師にご相談ください。また服用後しばらくの間は車の運転には十分ご注意ください。


フィメールグラ(femalegra)100mg

femalegra100mg

<商品説明>

フィメールグラは、女性のために開発された女性のためのバイアグラで、れっきとした医薬品のため不感症や絶頂不全といった症状に対して確かな効果を及ぼします。服用によって膣や女性器周辺が濡れやすくなりますが、フィメールグラには性的興奮や性欲を増進する媚薬のような効果はありませんのでご注意ください。効果の持続時間はおよそ5時間ほどで長時間の性行為でも時間を気にすることなく楽しむことができます。また、継続的に使用することで絶頂不全、オーガズム不全、不感症の改善が期待できます


<使用方法>

フィメールグラ(femalegra)は、性行為の1時間ほど前に水またはぬるま湯で経口服用してください。用量は1日1錠が限度となっておりますので、連続使用の際は必ず24時間以上時間をあけて服用するようご注意ください。

<注意点 副作用>

個人差がありますが、フィメールグラ(femalegra)は、副作用として顔のほてり、頭痛、動悸、めまいなどが報告されています。重篤な副作用ではありませんが、万が一気分が悪くなり症状が収まらない場合は医師の診断をお受けください。


まとめ

いかがだったでしょうか?

女性用バイアグラはいくつか種類がありますがその中での「ラブグラ」が人気ですし、私もお勧めしています。

また彼との性行為で挿入時に痛みを感じて気持ちよくなれない!満足したい!などという方には女性用バイアグラは手放せないものとなってくるのではないでしょうか?

また男性側からしたら分からない部分ですが、実際に私たち女性が少しでも相手との性行為を辛いものではなく、楽しく過ごせる時間にするためにバイアグラは持っていて損にならないと思います。

万が一相手が果てるのが早いのであれば相手と一緒に半分ずつで服用するのもありですしね!

女性にとって満足のいく、性生活を作っていきましょう!

(Text:清水有紀)

いいね!と思ったら…

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります

この記事と同じカテゴリの記事

お薬ボックスページトップへ