お薬ボックス > news > 

胸を大きくする薬!通販・個人輸入で市販されていない薬が購入できる!

胸を大きくする薬が通販・個人輸入で購入できます

こんにちは、「お薬ボックス」の五十嵐です!

近年胸を大きくする為のバストアップサプリやバストアップクリームといったものが増えていますね。

そういった市販品で副作用がきつかった、あまり効果が感じられなかったという方は医薬品を使ってみるのも手です。

今回は胸が大きくなる仕組みや、胸を大きくするために通販・個人輸入で購入できるお薬をご紹介します。

プレマリンクリーム14 gm(PREMARIN VG Cream)

プレマリンクリーム14 gm(PREMARIN VG Cream)の個人輸入

プレマリンクリーム14 gm(PREMARIN VG Cream)は、膣クリームとなっていますが、胸や顔に塗ってバストアップ、アンチエイジングなどの用途にも使用が可能な女性ホルモン剤です。

胸が大きくなる仕組み

そもそも、バストアップサプリやバストアップクリームといったものはどういう仕組みで胸を大きくしているのでしょうか。

それには乳腺と女性ホルモンが大きく関わってきます。

胸が大きい女性は乳腺が発達している

胸が大きい女性は乳腺が多い

胸の大きさに自信がない女性は、自分と巨乳の女性とでは何が違うのか考えたことはありませんか?

牛乳を沢山飲んだら胸が大きくなる、なんて話もありますがそんなことはありません。

女性の胸というのは、90%の脂肪と10%の乳腺から出来ています。

簡単に言うと、乳腺が多く発達しているほど胸が大きいのです。

乳腺は女性ホルモンによって増える

授乳中は女性ホルモンの影響で胸が大きくなる

胸の大きさは乳腺によって決まるということはご理解いただけたでしょうか。

ではどうすれば乳腺を増やすことができるかというと、乳腺はエストロゲンという女性ホルモンによって増殖し、プロゲストロンという女性ホルモンで発達します。

妊娠したら胸が大きくなったというケースを耳にしたり、実際に目にしたことはありませんか?

それは授乳する為に女性ホルモンの分泌が多くなり、乳腺を発達させるという子育ての為の身体の仕組みなんですね。

女性ホルモンを取り込んで胸を大きく

バストアップクリームは女性ホルモンを取り込んで胸を大きくする

妊娠したら胸は大きくなりますが、それはあくまで授乳を行う為の身体のしくみです。

授乳の必要なくなると女性ホルモンの分泌は普段通りになり、基本的には元に戻ってしまいます。

それなら女性ホルモンを外から取り込んで胸を大きくすればいい、という考えを元に売り出されているのがバストアップサプリやバストアップクリームです。

一般的なバストアップサプリやバストアップクリームには、大豆イソフラボンやプエラリアミリフィカといった植物性エストロゲンが含まれています。

この植物性エストロゲンを取り込むことで、乳腺を増やして胸を大きくする効果が期待できます。

胸を大きくする薬、プレマリンクリーム

胸を大きくできる薬はプレマリンクリーム

バストアップサプリやバストアップクリームで胸が大きくなる仕組みはご理解いただけたと思います。

では、胸を大きくする薬に関してはどうなのでしょうか。

結論から言えば、お薬も胸を大きくする仕組みに関しては同じものとなります。

プレマリンクリームは本来膣クリームとして、更年期や卵巣欠落症状によって膣内の潤いや弾力が不足することによる性交痛などを解決する為の女性ホルモン剤です。

これを胸に塗る事で、結合型エストロゲンを取り込んで乳腺を増やしバストアップを図るというバストアップクリームとしての使い方も可能です。

また、肌に塗ると美肌、アンチエイジング効果にも期待が出来ます。

プレマリン錠じゃダメなの?

プレマリンの錠剤はダメ?

エストロゲンを取り込んで胸を大きくするのであれば、プレマリン錠でも大丈夫なんじゃないかという疑問もあるかと思います。

もちろん、プレマリン錠を飲んでも同様の効果が得られます。

しかし内服薬のためどうしても副作用が出やすくなってしまいます。

エストロゲンが過剰になってホルモンバランスが崩れると、がんのリスクも出てきます。

更年期障害の症状が出ているのであればともかくとして、バストアップの為だけにプレマリン錠を飲むのはおすすめできません。

プレマリンクリームに副作用はない?

プレマリンクリームは副作用が少ない

プレマリンクリームは外用薬の為、錠剤のプレマリンと比べて副作用は少なく、安全に使えるお薬です。

注意点としては、1回の使用量は0.5~2gまでとすること、プレマリンの錠剤やバストアップサプリなどとの併用をしないことです。

その理由は、エストロゲンの量が過剰となりホルモンバランスが乱れる事による身体の異常を防止するためです。

また、念のためご利用前にパッチテストを行うようにしましょう。

パッチテストのやり方は、腕の内側など目立たない場所に塗って48時間様子を見ます。

かぶれや赤み、痒み、刺激などの異常が見られた場合は薬を洗い流して使用しないようにしましょう。

ホルモン剤である以上、使っていると生理不順などの異常が出てくる恐れはありますので、異常を感じた場合はすぐに使用を中止してくださいね。

プレマリンクリームは市販されていません

プレマリンクリームは薬局やドラッグストアで購入できません

プレマリンクリームはバストアップクリームのように胸を大きくする目的で使用できますが、市販はされていません。

その為薬局やドラッグストアで気軽に購入といったことができるわけではないのです。

また、amazonや楽天といった普通の通販サイトでも購入することはできません。

それならどうすれば購入できるのかというと、病院で更年期障害の診断を受け処方してもらうか、個人輸入代行サイトで通販するかということになります。

個人輸入代行サイトで通販ってどうなの?

プレマリンクリームの個人輸入は認められています

市販されていないお薬を個人輸入するって違法なんじゃないかと思われる方もいるかもしれませんが、本人が使用する場合に限って薬の個人輸入は認められています。

しかし、実際に個人輸入しようとしてもどうすればいいかわからない、言葉の壁があって敷居が高いという方がほとんどでしょう。

そういった人の手助けをするのが個人輸入代行サイトです。

面倒なことの一切を引き受けますので、お客様は普通の通販感覚で快適にお買い物をして頂けます。

通販で胸を大きくする薬の購入を検討している方への注意点

通販で胸を大きくする薬の購入を検討している方への注意点

プレマリンクリームは胸を大きくするのに効果的な薬ですが注意点もあるのでしっかり読んで頂きたいです。

信用出来るのは医薬品専門の通販サイト!

知ってた?病院で扱う薬の大半は処方箋なしでも薬局や通販で購入できる

プレマリンクリームは胸を大きくするのに効果的な医療品です。当サイトは個人輸入代行サイトで、処方箋なしに購入する事ができますが、同じプレマリンクリームを取り扱う通販のサイトによっては、偽薬を販売する通販サイトや品質に心配があったり、問題があったりする場合があるようです。また、購入しても商品が届くかなども心配な意見もありますが、お薬ボックスでは高品質な正規品のみ取り扱っており、沢山の購入者の意見も届いております。購入された大切なお薬をしっかりとお届けしますのでご安心ください。

お薬ボックス

プレマリンクリーム14 gm(PREMARIN VG Cream)

プレマリンクリーム14 gm(PREMARIN VG Cream)の個人輸入

プレマリンクリーム14 gm(PREMARIN VG Cream)は、膣クリームとなっていますが、胸や顔に塗ってバストアップ、アンチエイジングなどの用途にも使用が可能な女性ホルモン剤です。


<使用方法>

プレマリンクリーム14 gm(PREMARIN VG Cream)の使用目安は1日0.5~2gです。初めてご利用される方は0.5gからの使用をオススメします。

<注意点 副作用>

内服薬と比べ副作用が少ないものとなっていますが、稀に不正出血、乳房痛、膣内イースト菌感染症、膣の灼熱感やヒリヒリ感、痒み、頭痛、腹痛、吐き気などの副作用が報告されています。万が一異常を感じた場合は、お近くの病院にて診察を受けてください。


胸を大きくする薬まとめ

胸を大きくする方法として、現在バストアップサプリやバストアップクリームなどが注目を集めていますが、同じ効果のお薬もあります。

市販薬で効果が出なかった、副作用が大きかったという方はお薬を使ってみるのも一つの選択肢ですね。

プレマリンクリームは胸を大きくする薬として使え、副作用も少なくプレマリン錠を飲むよりも安全です。

市販はされていませんが個人輸入代行サイトで通販感覚で購入できますので、お求めの際は是非ご利用ください。

(Text:五十嵐ひろし)

いいね!と思ったら…

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります

この記事と同じカテゴリの記事

ページ先頭に戻る