お薬ボックス > 個人輸入医薬品全商品 > うつ病薬・精神安定剤・睡眠薬 > 

アリピゾル10mg (arpizol)の通販購入や副作用や服用方法の紹介

arpizol10mg
9件の口コミ 4.8/5

アリピゾル10mg (arpizol)

医薬品名 (定価) 販売価格
在庫状態 数量 単位
アリピゾル10mg(10 錠) (¥4,000) ¥2,500
在庫有り 10 錠
アリピゾル10mg(20 錠) (¥8,000) ¥3,500
在庫有り 20 錠
アリピゾル10mg(30 錠) (¥12,000) ¥4,600
在庫有り 30 錠

アリピゾル(arpizol)10mg の商品詳細

商品名 アリピゾル(arpizol)10mg
メーカー
ブランド
Sun Pharma(サン・ファーマ)
成分 Aripiprazole(アリピプラゾール)
内容量 10錠
成分容量 10mg
商品形状 錠剤・タブレット(飲み薬)
効果・効能 精神安定剤・うつ病・うつ状態・過食症・パニック障害・不眠症・眠れない・眠りが浅い・集中力を高める・仕事の効率を上げる
対象 10代女性・20代女性・30代男性・40代男性・50代男性
関連商品 うつ病薬・精神安定剤・睡眠薬

アリピゾル(arpizol)10mg の関連医薬品

お薬BOXの安心保証制度

商品を通販購入する前に知っておきたい情報

効果・効能

アリピゾル(arpizol)は精神安定薬エビリファイのジェネリック医薬品です。心を安定させる作用があり、緊張や興奮、不安や抑うつ気分などの色々な心の症状を改善します。アリピゾルの有効成分はアリピプラゾールです。

アリピプラゾールは主に精神科や心療内科で、統合失調症(昔の精神分裂病)、双極性障害(躁鬱病)、鬱病の患者さんの治療に使われます。

統合失調症は脳内で神経の情報が上手く伝達できなくなることが原因とされています。現実を正しく認識できなくなり、感情や思考が自分で管理できなくなります。その結果、妄想や幻覚、幻聴が起こります。

アリピゾルは脳内の神経を伝達する物質(ドーパミン、ドパミン)を調整し、情報伝達を改善します。ドパミンが多すぎる時は減らし、少なすぎる時は増やすので、幻覚、妄想、興奮といった陽性症状にも、無感情、意欲低下、自閉症といった陰性症状のどちらにも効果があります。

躁うつ病は、躁状態(いわゆるハイの状態)と鬱状態を繰り返す心の病気です。そう状態になると、落ち着きがなくなり、はしゃぎ過ぎたり怒りっぽくなったりして、判断力が下がります。その一方で、うつ状態になると、気分が落ち込み、やる気がでなくなり、悲観的になります。

アリピゾルはこの二つの極端な症状のうち、特に躁状態の治療に効果があり、心を落ち着かせて過剰な気分の高まりを静めます。鬱病は気分が晴れなくなったり、やる気がなくなったり不安になったりして悲観的になります。また、集中できない、眠れない(不眠症)のような症状がみられることもあります。

多くの抗うつ剤は脳の中のセロトニンという神経伝達物質をコントロールする働きがありますが、アリピゾルはドーパミン(ドパミン)という物質を調整します。そのため、今まで他の抗うつ薬で効果がなかった患者さんにも処方されます。

日本では主に統合失調症、双極性障害、うつ病の患者さんに処方されますが、アメリカなどではそれらに加え、小児の自閉症の治療にも使われます。

アリピゾルを正しく服用することで、辛い心の症状を改善し、普通の社会生活を送りやすくします。

同成分のうつ病薬・精神安定剤・睡眠薬

アリピゾル5mg

アリピゾル15mg

アリピゾル20mg

アリピゾル30mg

使用方法・服用方法・飲み方

アリピゾル(arpizol)は飲み始めは少量を内服し、徐々に量を増やしていきます。

飲み方の目安としては、1日半錠~1錠を開始容量、1日1錠を維持容量として、1日1回または2回に分けて服用してください。

服用時間は毎日決まった時間であればいつでも大丈夫ですが、食後の内服をおすすめします。

服用量は年齢や症状、体質によって異なりますが、1日30mgを超えないようにしてください。

半分に分けて服用される方は、ピルカッターなどで割り、涼しく清潔な場所で保管し、残りは早めに使いきって下さい。

副作用・注意点

アリピゾル(arpizol)は体重増加、手足の振るえや眠気、そわそわするといった副作用がでることがあります。

また、ごく稀ですが、異常な血糖値の変動(糖尿病)や、体が硬直して動かなくなり、高熱がでる(悪性症候群)といった副作用があらわれることがあります。

このような副作用は飲み始めや増量したときにおきやすいので注意してください。

万一、異常を感じたら、すぐに服用を止め病院を受診してください。

いいね!と思ったら…
このお薬の効果・効能や使用方法・服用方法や副作用・注意点は、商品の説明書を和訳、一般的な情報を記載しております。
また、同有効成分の先発薬エビリファイの製薬会社の正式な説明書も参考に、抜粋・和訳・加筆しております。

アリピゾル(arpizol)10mg の関連コラム

アリピゾル10mg (arpizol)の口コミ・評判・体験談

9件のコメント
  1. 突然涙が出て止まらなくなったりしていました。
    薬のおかげで安定し、穏やかに過ごせています。

    5

    みゆ 2018年11月10日

  2. 突然不安に襲われて眠れなくなることがありだんだんと頻繁に起こるようになってきたのでアリピゾル10mg を飲み始めました。
    今はだいぶ落ち着いています。

    5

    Fumie 2018年9月19日

  3. 気分が落ち着くので、服用して良かったと思っています。

    5

    すず 2018年8月11日

  4. これを飲むと、とても楽になります。力が抜けて、落ち着いた気分を取り戻せます。

    5

    どんぐり 2018年7月26日

  5. ここ最近不安で眠れなかったのが解決して助かってます

    5

    多美 2018年6月18日

  6. ジェネリック版はお財布に優しいですね。
    日常的に服用すると鬱状態が改善してくると聞き30錠買いました。
    半錠飲んでいますがジェネリックでも効果に違いはなかったです。

    5

    まさみ 2018年6月9日

  7. うつ病で夜もなかなか眠れなくて悩んでいましたが、ちゃんと眠れるようになって助かっています。

    4

    とんかつ 2018年2月12日

  8. 普段から眠れない生活で頭がすっきりしなかったので、精神的にも不安定だったんですが、今は落ち着いて頭もすっきりしています。

    4

    サワ 2018年1月20日

  9. エビリファイのジェネリックという事で安心して飲む事ができました。精神的に落ち着くようになり、夜もよく眠れるようになりました。こういったお薬を通販で買う事ができて助かっております。

    5

    TSUYOSHI 2017年7月17日

この商品の口コミを投稿する

メールアドレスは公開されません。いたずら防止のため承認制を取らせて頂いております。

内容をご確認の上、「レビューを送信する」ボタンから送信下さいませ。

お薬ボックスページトップへ