お薬ボックス > お薬に関する記事 > 

育毛剤フィンペシアは薄毛や抜け毛を改善!若ハゲに効くAGA治療薬

育毛剤フィンペシアは薄毛や抜け毛を改善!若ハゲに効くAGA治療薬

こんにちは、お薬ボックスの丸井です。

「薄毛や抜け毛に悩める人」にお勧めのAGA治療薬をご紹介したいと思います。

その前にAGAとは何か?について簡単にご説明します。

~AGAとはなんなの?~

Androgenetic Alopeciaの略で男性型脱毛症ということを表しております。

「薄毛」、「抜け毛」と人によって、この症状や進行速度は違います。

頭頂部の抜け毛が多くなり薄毛となってしまったり、後頭部から脱毛症が進行したり、前頭部から脱毛症が進行し俗に言う「M字ハゲ」というような状態であったりと人それぞれ違います。

個人的な意見ではありますが、朝起きた際に枕に抜け毛が5本近くあったらAGAを疑った方がいいと思います。

男性型脱毛症は意外と気が付かないうちに進行していきます。

実際にAGA治療を始めた方にいつ頃から発症を自覚したのか聞いてみました!

~男性型脱毛症の自覚のきっかけは?~

・おでこが少し広くなってきたように感じた(20代)

・シャンプー時に抜け毛が多く感じた(30代)

・頭皮がすぐにべたつくようになってから(30代)

・髪が細くなって抜け毛が多くなった時(40代)

・寝起きで枕に抜け毛が多く感じた時(20代)

・地肌が透けて見えるようになってきてから(50代)

この様に実際AGAの兆候かもしれない。

という疑いがあったのにも関わらず意識することなく放置してしまい現在AGA治療をされているという結果となっておりますが、どうしたらAGA(男性型脱毛症)にならないで済むのか。

こちらについてもご説明したいともいます。

~なぜ脱毛症が起こるのか~

~なぜ脱毛症が起こるのか~

これは血液の循環が悪くなり頭頂部に十分な栄養や血液が回っていないのが原因と言われています。

例えば、「煙草の吸い過ぎで血管が収縮され十分な血液が送られていなかったり」、「居酒屋の行き過ぎで油ものの過剰摂取やアルコールの摂り過ぎによる生活習慣病」などが挙げられます。

日々の生活習慣や食事などを改めて見直してみましょう。

これによりAGA防止につながる確率は上がるはずです。

~男性型脱毛症の原因はいくつかある?~

~男性型脱毛症の原因はいくつかある?~

それでも脱毛症が起きる場合はホルモンバランスの乱れや遺伝などでも起こると言われているのでそちらの可能性もありますが、今回は生活習慣と食事方面でAGA防止をお勧めさせていただきます。

またホルモンバランスの乱れや遺伝子が原因でのAGAに関しては別の記事でご紹介したいと思います。

~脱毛症の原因、AGA治療薬の効果~

~脱毛症の原因、AGA治療薬の効果~

AGAの原因はDHT(ジヒドロテストステロン)という物質です。

DHTは男性ホルモンの一種で薄毛、抜毛に関わっています。フィナステリドと呼ばれる成分はこのDHTのはたらきを抑えることで、発毛や増毛を促進します。

このフィナステリドと呼ばれる成分を含んでいるのが、フィンペシアです。

薄毛、抜け毛が気になるAGA治療をしたいが金額が気になるという方に利用されているのもフィンペシアで金額も高くないので、試しに始めるのにもいいかと思います。

実際に私、丸井も薄毛が気になり始めてからは服用しています。

私の場合は服用してから髪は「伸びた!」という程ではないですが、抜け毛が収まった!というようなものでした。

塗り薬などと組み合わせると、育毛の進行や効果がより際立つと言われていますので、もしフィンペシアの服用だけでは伸び悩むのであれば、塗り薬も後々利用して頂くのもありかもしれません。

髪に悩む人の薬の購入はこちら

【フィンペシアキノリンイエローフリー1mg (finpecia)】

finpeciaYellowQuinolonefree1mg

<商品紹介>

フィンペシアキノリンイエローフリー1mg (finpecia)はプロペシアのジェネリック薬です。ジェネリック医薬品の中でも価格が正規品の10分の1程度とかなり安いお薬です。

フィンペシアキノリンイエローフリー1mg (finpecia)は薬局やドラッグストアでは購入できませんが、個人輸入サイトを介して通販できます。

飲む育毛薬と塗る育毛剤を併用すると、さらに効果がアップします。ミノキシジルタブレットなど、他の育毛剤と併用しても高い効果が得られます。


<使用方法>

フィンペシアキノリンイエローフリー1mg (finpecia)は1日1回1錠を食後に水などで飲んでください。

だいたい3ヶ月くらいで効果が出ることが多いですが、十分な効果を得るために、6ヶ月以上飲み続けることをおすすめします。

<注意点 副作用>

個人差がありますが、フィンペシアキノリンイエローフリー1mg (finpecia)の有効成分フィナステリドは妊娠中や授乳中の女性に悪影響があります。フィンペシアが女性の手に触れないように注意してください。

女性に輸血されるのを防ぐため、フィンペシアを服用している間は献血をしないよう気をつけて下さい。

フィンペシアキノリンイエローフリー1mg (finpecia)の副作用として、稀に肝障害や性欲減退といった症状がでることがあります。内服を止めると副作用はなくなります。万が一異常を感じたら、病院を受診してください。


~まとめ~

AGA治療薬をもし購入する場合は、当サイトお薬BOX(ボックス)等の医薬品を専門的に扱っている通販サイトで、商品を購入する事をお勧めしています。

AGA治療薬は常に飲み続ける事が大切なので、安価で買い続けられるジェネリック医薬品は非常におすすめで、通院の手間はなく入手できる事はAGA治療を行っている人にとっては強い味方です。

(text……丸井 和樹
いいね!と思ったら…

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります

この記事と同じカテゴリの記事

お薬ボックスページトップへ