お薬ボックス > お薬に関する記事 > 

AGA治療薬の中で副作用の少ない薄毛薬2選。副作用を抑える使い方も

AGA治療薬の中で副作用の少ない人気薬2選。副作用を抑える使い方も

AGA治療薬は男性型脱毛症、いわゆる薄毛治療のためのお薬です。

薄毛の進行を止めたり、薄くなってしまった髪の量を増やし、力強い髪の成長に期待することが出来ます。

しかし医薬品となるとどうしても副作用が気になるってしまう方や、利用したことはあるけど副作用が強く出てしまったという方もいらっしゃると思います。

ここではそんなAGA治療薬の副作用が強く出ない為に気を付けたい使い方や、副作用が少なめで人気のおすすめAGA治療薬をご紹介します。

ツゲイン2%

ツゲイン2%(tugain)の個人輸入

ツゲイン(tugain)はロゲインやリアップと同じ有効成分ミノキシジルを含む育毛外用薬です。有効成分ミノキシジルは頭皮の血流を促進し、毛根へ栄養を送させます。その結果、毛根が強くなり、育毛、増毛、発毛の効果があります。

▼優良価格セール!お薬の詳細や購入者の口コミもチェック▼

フィンペシア

フィンペシアキノリンイエローフリー(finpecia)1mgの個人輸入

フィンペシア(キノリンイエローフリー)はプロペシアのジェネリック薬です。ジェネリック医薬品の中でも価格が非常に安いお薬です。有効成分フィナステリドはDHTのはたらきを抑えることで抜け毛を防ぎ、発毛や増毛を促進します。

▼優良価格セール!お薬の詳細や購入者の口コミもチェック▼

今回おすすめするAGA治療薬はこの二つとなっています。

何故この二つがおすすめなのかは順を追って説明していきましょう。

AGA治療薬の副作用

AGA治療薬の副作用

まずはAGA治療薬の副作用について確認してみましょう。

AGA治療薬にはいくつか種類がありますが、大きく分けると「ミノキシジル(リアップなど)」「抗アンドロゲン薬(プロペシアなど)」の2種類になります。

ミノキシジルは血管を広げて血液の流れを良くする働きがあります。

この働きによって髪の毛の成長に関わる毛根の毛母細胞の活性化を促し、発毛および強い髪を育てる効果を持ちます。

一方、抗アンドロゲン薬はAGAの原因と言われる男性ホルモンの一種を阻害し、AGAの進行を食い止めるのが主な効果です。

このように、ミノキシジルと抗アンドロゲン薬では作用が異なる為、副作用にも違いが出てきます。

ミノキシジル(リアップなど)の主な副作用

ミノキシジルを利用したAGA治療薬は、リアップなどのミノキシジル外用薬が有名です。

ミノキシジル外用薬は通常の利用では副作用を感じる人が少なく、非常に安全なお薬となっています。

ただ、刺激が強めの溶剤が使われていますので、お肌の弱い人はそうでない方と比べて副作用が出やすい傾向にあります。

具体的には頭皮のかゆみやかぶれ、フケ、湿疹、炎症などが報告されています。

また、使用してから約2週間から2か月の間で抜け毛の増える初期脱毛というものもありますが、これは生え変わりの前兆であり基本的に気にする必要はありません。

ただし初期脱毛が続くのは2週間前後とされており、3週間・4週間と続く場合は異常を疑いましょう。

ミノキシジルの内服薬は副作用が出やすい

リアップなどの外用薬とは違い、ミノキシジルの内服薬(ミノキシジルタブレット)というものもあります。

こちらは外用薬よりも発毛効果が高い反面、副作用も出やすくなっています。

ミノキシジルは元々高血圧の薬として開発されており、血管を拡張し血流を促す働きがありますが、この効果による弊害が主な副作用となっています。

具体的には、頭痛、むくみ、動悸、めまい、吐き気、血圧の低下などが報告されています。

抗アンドロゲン剤(プロペシアなど)の主な副作用

抗アンドロゲン剤のAGA治療薬は、プロペシアやザガーロなどがあります。

AGAは男性ホルモンのひとつ、ジヒドロテストステロン(DHT)の過剰分泌が原因のひとつとされており、抗アンドロゲン剤はこのDHTの分泌を抑えることで脱毛を防ぎます。

そんなプロペシアやザガーロの副作用で多いのが、男性機能の低下です。

具体的には性欲の低下、勃起障害、精子量の減少などが報告されておりますが、これらは男性ホルモンに作用することからイメージしやすいのではないでしょうか。

そのほか、肝機能障害やアレルギー反応、女性化乳房なんていうものも報告されています。

副作用の少ないおすすめAGA治療薬

副作用の少ないおすすめAGA治療薬

AGA治療薬は、種類によって副作用の強さ、出やすさが異なります。

そんなAGA治療薬の中でも、人気があり、かつ副作用を考えた面でおすすめ出来る製品をご紹介します。

おすすめ1:ツゲイン2%

ツゲイン2%(tugain)

有効成分 ミノキシジル
価格 ¥2,600円
1錠あたりの価格 ¥-円(1日2回の使用で約1ヵ月分)

副作用の少ないAGA治療薬で、最もおすすめするのはツゲイン2%です。

ツゲインはミノキシジル外用薬リアップの海外版、ロゲインのジェネリック医薬品です。

ミノキシジルは開発当初飲み薬でしたが、副作用のリスクが高いことが問題でした。

その点ツゲインは塗り薬ですので薄毛の気になる場所にピンポイントで使用できる為、飲み薬よりもずっと副作用のリスクが少ないです。

日本では同じミノキシジルの外用薬であるリアップが市販されていますが、同じ効果で価格の安いツゲインの方がおすすめです。

このツゲイン2%はツゲインの中で最もミノキシジル濃度が低く、副作用が気になる方でも安心して利用することが出来ます。

ツゲイン2%の口コミ紹介

◆敏感肌なので頭皮が痒くならないか心配でしたが、今のところ問題ないです。髪の根元がしっかりしてきた感じがします。 (20代/男性)

◆リアップよりも断然こっちがいいですね。安い上に効果は同じですから。 (30代/男性)

◆いきなりミノタブ使ったら副作用が強すぎて大変なことになったので、外用液のこちらを使ってます。ジェネリックで安いのもいいですね。 (40代/男性)

おすすめ2:フィンペシア

フィンペシア

有効成分 フィナステリド
価格 ¥2,000円
1錠あたりの価格 ¥66.7円

AGA治療薬の飲み薬としておすすめなのがフィンペシアです。

フィンペシアは、こちらもAGA治療薬の中で有名なプロペシアのジェネリック医薬品となっています。

飲み薬としては先にご紹介したミノキシジルのタブレット(ミノタブ)や、ザガーロという抗アンドロゲン剤もありますが、副作用のリスクはプロペシアが一番低いです。

病院でAGA治療を受ける際に処方されるお薬のほとんどがこのプロペシアとなっています。

そしてプロペシアを個人輸入するなら、同じ効果のジェネリックとして知名度が高く、安価で人気なこのフィンペシアが最もおすすめです。

なお、ミノキシジルは発毛・育毛がおもな効果ですが、こちらは脱毛防止がおもな効果となります。

その為、より本気でAGA治療に取り組む場合はミノキシジルも一緒に利用することが推奨されており、実際に併用されている方が多いです。

フィンペシアの口コミ紹介

◆安くても効果はあるんですね。僕も抜け毛が目に見えて減りました。これから髪が増えてくるのが楽しみです! (20代/男性)

◆病院からプロペシアを処方されていましたが、費用の事を考え、フィンペシアに変えました。リピート中です。 (30代/男性)

◆1年近く利用していますが、若い頃まではさすがに増えているという感じはないものの、抜け毛は全くなくなりました。非常に良い薬だと思います。 (40代/男性)

副作用をなるべく抑える為に気を付けたい使い方

副作用を出さない為の使い方

AGA治療薬は種類によって副作用の出やすいものもあります。

また、どの薬にも言える事ですが、使い方次第で副作用のリスクは大きくなってしまいます。

AGA治療薬の副作用がなるべく出ないよう、安全に利用する為にはこれらに気を付けるようにしましょう。

使用量や頻度を守る

AGAの治療は長期間かかる地道な治療となります。

特に治療しはじめの頃は効果が分かり辛く、焦りから薬の使用量を増やしてしまう方もいます。

しかし、焦って薬の使用量を増やすと副作用のリスクは大きく上がってしまいます。

AGA治療を始めて効果を実感できるようになるまでは、個人差もありますが約3ヵ月から1年程度かかると言われています。

薬ごとの使用量や使用頻度をしっかり把握し、中々効果を感じなくても使用上限よりは増やさず使い方を守ってじっくり治療に臨みましょう。

ミノタブは特に副作用が出やすいので、最初は半錠や1/4錠に割って飲むのもありです。

錠剤を割って使うなら、綺麗に割りやすいピルカッターを使うのがおすすめです。

医師に相談する

副作用が心配な場合は、AGA治療薬を利用する前に一度医師に相談してみましょう。

AGA専門のクリニックや、AGAを扱っている美容クリニック、あるいは皮膚科などで受診することができます。

特にプロペシアやザガーロなどは肝機能障害のリスクがあり、元々肝機能障害を持つ方には悪化させる恐れがありますので禁忌となっています。

その為プロペシアやザガーロを使う場合、利用前に検査を受けるようにしましょう。

他にも、ミノキシジルタブレットは他の降圧剤と併用すると血圧が下がり過ぎてしまう恐れがあり、併用禁忌となっています。

バイアグラなどのED治療薬も一緒に利用することはできません。

こういった使用禁忌や副作用など薬の相談以外に、日常生活で気を付けるべき事なども相談に乗ってくれますので、時間やお金に余裕があるならAGAクリニックはおすすめです。

女性の利用は特に注意

女性の場合、AGA治療薬の利用には特に注意が必要です。

まず、プロペシアやザガーロなどの抗アンドロゲン剤は利用することができません。

妊娠中や授乳中の男児がいた場合、男性器の成長に障害をきたす恐れがあり、薬剤に触れることも禁忌となります。

男性も他人事ではなく、女性や男児が薬剤に触れることのないように管理して下さい。

また、ミノキシジルも濃度の高いものは女性に対して負担が大きくなる為利用することはできません。

女性が利用可能なAGA治療薬は現状ミノキシジル外用薬のみとなっており、濃度も国内製品で1%、海外製品で2%のものだけとなっています。

AGA治療薬を使って副作用が出たときの対処法

副作用が出たときはどうすればいい?

リアップなどミノキシジル外用薬はほとんど副作用が出ないと言われており、一時的に頭皮のかゆみや赤みが出ることもありますが、大抵の場合は使っていると自然に収まってきます。

ただし人によっては、フケが増えたり、かぶれや炎症が生じることもあります。

ミノタブは頭痛や動悸で日常生活に支障をきたすという方もいます。

我慢できるけど気になる程度の副作用なら、使用頻度を下げたり1回に使う量を減らしてみましょう。

例えばミノキシジル外用薬であれば1日2回の所1回に減らしたり濃度の薄いものに変える、ミノタブであれば2日に1回、あるいは1回の服用量を半錠に減らしてみたりといった具合です。

ただしプロペシアやザガーロなど抗アンドロゲン剤の分割は、割った際に生じる薬剤の粉末が飛散し、妊婦や授乳中の女性・男児への影響が懸念される為やめておきましょう。

量を減らしても副作用が改善されなかったり、副作用が強く出た場合は必ず使用を中断して医師に相談しましょう。

男性機能低下、女性化乳房といったプロペシア・ザガーロに見られる副作用も、服用をやめることで元に戻ります。

尚、ミノキシジルは初期脱毛といって2週間から1ヵ月の間抜け毛が増えることがあります。

これは基本的に生え変わりが進んで発毛し始める前兆ですので1ヵ月程様子をみましょう。

1ヵ月以上抜け毛が減らないようであれば使用を中止し、医師の診察を受けて下さい。

通販でAGA治療薬の購入を検討している方への注意点

通販でAGA治療薬の購入を検討している方への注意点

AGA治療薬は男性型脱毛症の治療に効果的な薬ですが注意点もあるのでしっかり読んで頂きたいです。

信用出来るのは医薬品専門の通販サイト!

知ってた?病院で扱う薬の大半は処方箋なしでも薬局や通販で購入できる

AGA治療薬は男性型脱毛症の治療に効果的な医療品です。当サイトは個人輸入代行サイトで、処方箋なしに購入する事ができますが、同じAGA治療薬を取り扱う通販のサイトによっては、偽薬を販売する通販サイトや品質に心配があったり、問題があったりする場合があるようです。また、購入しても商品が届くかなども心配な意見もありますが、お薬ボックスでは高品質な正規品のみ取り扱っており、沢山の購入者の意見も届いております。購入された大切なお薬をしっかりとお届けしますのでご安心ください。

お薬ボックス

副作用の少ないAGA治療薬を通販で購入する

ツゲイン2%(tugain)

ツゲイン2%(tugain)の個人輸入

ツゲイン(tugain)はロゲインやリアップと同じ有効成分ミノキシジルを含む育毛外用薬です。有効成分ミノキシジルは頭皮の血流を促進し、毛根へ栄養を送させます。その結果、毛根が強くなり、育毛、増毛、発毛の効果があります。


<使用方法>

ツゲイン(tugain)の使い方は、1日2回朝と夜だけで簡単です。1mlを頭部に垂らし、頭皮全体にのばしてください。マッサージする必要はありません。

<注意点 副作用>

個人差がありますが、かぶれやかゆみ、むくみなどが出ることがあります。使いすぎると副作用が出やすくなりますので、使用量を守って下さい。


▼優良価格セール!お薬の詳細や購入者の口コミもチェック▼

フィンペシア(finpecia)

フィンペシアキノリンイエローフリー1mg (finpecia)の個人輸入

フィンペシア(キノリンイエローフリー)はプロペシアのジェネリック薬です。ジェネリック医薬品の中でも価格が非常に安いお薬です。有効成分フィナステリドはDHTのはたらきを抑えることで抜け毛を防ぎ、発毛や増毛を促進します。


<使用方法>

フィンペシア(finpecia)は1日1回1錠を食後に水などで飲んでください。だいたい3ヶ月くらいで効果が出ることが多いですが、十分な効果を得るために、6ヶ月以上飲み続けることをおすすめします。

<注意点 副作用>

個人差がありますが、稀に肝障害や性欲減退といった症状がでることがあります。内服を止めると副作用はなくなります。万が一異常を感じたら、病院を受診してください。


AGA治療薬の中で副作用の少ない人気薬まとめ

AGA治療薬は種類によって副作用の強さや出かたが変わってきます。

比較的副作用が少ないのは、リアップやプロペシアとこれらのジェネリックです。

特にツゲインフィンペシアは使い勝手がよく安価で人気も高いのでおすすめです。

ただし、いくら副作用の少ないお薬でも使い方次第では強い副作用が出る恐れもあります。

なるべく副作用が出ないようにするためには正しい使い方を意識しましょう。

また、薬の効果や副作用には個人差もあります。

正しい使い方をしたのに副作用がきつかった、あるいは副作用は出なかったけど効果もあまり感じなかったという場合は、他の薬も試してみて、自分に合ったAGA治療薬を探してみましょう。

(Text:五十嵐)

いいね!と思ったら…

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります

この記事と同じカテゴリの記事

お薬ボックスページトップへ