お薬ボックス > アフターピル・緊急避妊ピル人気ランキング

アフターピル・緊急避妊ピル人気ランキング

お薬ボックスで販売しているアフターピル(緊急避妊薬)の売れ筋商品とその特徴・値段をまとめた人気ランキングです。

緊急避妊薬は事後に個人輸入でご購入頂いても海外からの発送となる為時間がかかり、お手元に届く頃には十分な効果が見込めませんので、常備薬としてお求めください。

事後でこのページをご覧の方は、お近くの婦人科などでご相談ください。

また、ナビタスクリニック新宿で緊急避妊薬エラのオンライン処方(宅急便による発送)をはじめていますので、近くの婦人科で緊急避妊薬が処方されていない場合はこちらのご利用をおすすめします。

アフターピルの効果や副作用

アフターピル(緊急避妊薬)は、避妊に失敗した際に妊娠を防ぐ為のお薬です。

緊急避妊薬という名の通り、性行為の後なるべく早く服用することで高い避妊効果を得ることができます。

副作用としては、吐き気や嘔吐などが確認されています。服用後3時間以内に嘔吐した場合は再度服用する必要があります。

第1位 アイピル

アイピルの個人輸入

第1位はアイピルです。

アイピル(i-pill)はインドの製薬会社シプラ社が開発した、緊急避妊用ピル(アフターピル、モーニングアフターピル、緊急避妊薬)です。性行為中にコンドームが破れた・コンドームを付け忘れたまま挿入された・中出しされてしまったなど、避妊を失敗をしたとき24時間以内に服用することで95%、72時間以内の服用で75%の確率で望まない妊娠を防ぐことができます。

特におすすめな所

アイピルは、日本で承認されている緊急避妊薬ノルレボ錠と比べ非常に安く購入することができます。ただし避妊の失敗後24時間以内に服用することが望ましく、事後の個人輸入では間に合いませんので病院で高価なノルレボ錠を処方してもらわざるを得ないケースが多いです。そのため万が一に備えて常備しておくことをおすすめします。

製薬会社名 シプラ(Cipla Limited)
有効成分 レボノルゲストレル
カテゴリー アフターピル・緊急避妊ピル
価格 ¥1,700円
1錠あたりの価格 ¥1,700円

第2位 エラella(ウリプリスタール)

エラella(ウリプリスタール)の個人輸入

第2位はエラです。

エラella(ウリプリスタール)は、アフターピル(モーニングピル)で避妊に失敗した性行為後に飲む事で妊娠を防ぐ医療薬です。有効成分ウリプリスタールは排卵を抑制する作用を持ち、受精卵の着床を防ぐ効果があります。

特におすすめな所

ノルレボのジェネリックであるアイピルは72時間以内(3日以内)の服用で約75%の避妊率ですが、エラ(ella)は最新の緊急避妊薬で3日間以内(72時間以内)の服用で95%、120時間以内(5日以内)の服用で85%以上の避妊効果を得ることが出来ます。素早い服用でアイピルでも高い避妊効果を得られますが、より確実性を求める方にはエラの常備がおすすめです。

製薬会社名 Abdibrahim(アブディ・イブラヒム)
有効成分 Ulipristal acetate(ウリプリスタール酢酸エステル)
カテゴリー アフターピル・緊急避妊ピル
価格 ¥9,000円
1錠あたりの価格 ¥9,000円

第3位 I-CAN妊娠検査キット

I-CAN妊娠検査キットの個人輸入

第3位はI-CAN妊娠検査キットです。

I-CAN妊娠検査薬キットは、尿だけで簡単に行える自宅用の妊娠検査薬です。妊娠時に分泌されるホルモンのhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)は、卵巣の黄体を維持し、プロゲステロン(黄体ホルモン)を分泌させる働きがあります。このhCGを尿内から検出することで、妊娠の検査を行うものになります。

特におすすめな所

I-CAN妊娠検査キットは、きちんとした手順で検査をすれば99%以上もの正確性を誇ります。検査結果が出るまでは60秒ほどで、待ち時間も殆どないのでお手軽に妊娠を確認できるものとなっています。緊急避妊薬服用後の確認の他、子作りの際にもご利用いただけます。

製薬会社名 NicolasPiramal
有効成分 I-CANOneStepPregnancyTest1Device
カテゴリー アフターピル・緊急避妊ピル
価格 ¥1,800円
1錠あたりの価格 ¥-円(1回分)
いいね!と思ったら…
お薬ボックスページトップへ