お薬ボックス バイアグラ・プロペシア通販 > ルミガンの成分ビマトプロストが緑内障の薬からまつ毛が伸びる事が分かった歴史

ルミガンの成分ビマトプロストが緑内障の薬からまつ毛が伸びる事が分かった歴史

そもそも、まつ毛美容液って何の為にあるの?

8a1727a8bb0166c07376efd2d693e048

最近よく耳にする『まつ毛美容液まつ毛育毛剤)』とは、

マスカラやまつ毛エクステ、つけまつ毛という様な一時的な

コスメとは違い、まつ毛そのものの毛質を強くし、まつ毛を

より美しく、長くする事を目的とした液体の事を言います。

近頃ではまつ毛の量が少ない方やまつ毛の長さが短い方が

目元の印象が弱くなってしまう事で幾らマスカラを重ねても

つけまつ毛やまつエクを付けないと目ヂカラが出ないという

事を経験している方がたくさんいらっしゃるように感じます。

ですが、このまつ毛美容液(まつ毛育毛剤)を使用する事により、目ヂカラがアップして顔全体の

表情も豊かになり、つけまつ毛やまつエクの様なボリュームのあるまつ毛に育てる事が可能です。

こういう所からまつ毛美容液はまつ毛育毛剤とも呼ばれるようになって来ています。

まつ毛美容液と呼ばれる商品はたくさんの種類があり、その主な成分も様々です。

中には効き目が薄く、名だけの商品もあり、まつ毛が増えない粗悪な商品もあるので注意が必要です。

まつ毛美容液はもともと緑内障を治す為の目薬だった!?

◆緑内障ってどんな病気?

網膜神経の細胞が死滅してしまう進行性の目の病気です。

視神経の変形を伴い、視野異常(視野が狭まったりする)が起こったりします。

一度失ってしまった視野は現在では回復させる事が不可能なので失明の原因になります。

◆ルミガンの成分ビマトプロストと緑内障について

ルミガン(点眼液)と緑内障にはとても深い関係があるのはご存じでしょうか?

ルミガンの成分には「ビマトプロスト」と呼ばれるまつ毛が育毛される有効な成分が

含まれていて、そのビマトプロストの効果により、まつ毛が伸びる事が分かっています。

ですが、「ビマトプロストという成分はもともと緑内障の薬として、眼圧を下げる為に使われており、

ある日、緑内障の患者から「まつ毛が伸びた」という声が上がった事をきっかけに、ビマトプロストには

まつ毛を伸ばす効果があるという事が認知されていきました。

その後、ビマトプロストについて研究や臨床試験を開始し、日本では2008年に

美容目的(まつ毛育毛)でビマトプロストの使用が承認されました。

ルミガンは現在、その効果が立証されているので医薬品というカテゴリに

分類されており、信用度も高く、日本でもとても人気があります。

本来だと緑内障の点眼剤として使用する為に作られているのですが、偶然にも発見された

副作用によって、まつ毛を伸ばす為だけに使用されている方もたくさんいらっしゃいます。

緑内障でお困りの方はまつ毛が伸びてしまう事は副作用になるかもしれませんが、

その副作用を逆手にとり、美に興味のある女性にとってはとても嬉しい効果です。

まつ毛美容液(まつ毛育毛剤)を使用するメリット

やはり、一番のメリットはナチュラルな仕上がりやまつ毛の量が増える事にあるでしょう。

先ずは下記の画像をご確認下さい。Before、After画像でその効果が分かり易く出ています。

004643_latisse_sample4

まつ毛美容液を使用した本人のまつ毛が強くなり、増えている事が一目瞭然で分かります。

これにはどんな人工物(つけまつ毛、まつ毛エクステ)も本物のまつ毛には敵わないでしょう。

また、マスカラやまつ毛エクステ、つけまつ毛等はどうしてもまつ毛を痛めてしまう原因となります。

これが祟ってまつ毛が抜けやすくなったり、ビューラーをした際にすぐにまつ毛が切れてしまう事も。

その点、まつ毛美容液(まつ毛育毛剤)を使うと痛みどころか逆にコシやハリをも与えてくれます。

但し、注意しなくてはいけない事もあります。

まつ毛美容液(まつ毛育毛剤)のデメリットは即効性に欠けるという事です。

この為、毎日の継続的な使用が必要となり、継続する事で徐々に効果が現れてきます。

尚、まつ毛美容液(まつ毛育毛剤)は1回の使用に掛かる時間はごく僅かです。

煩わしい事は何も無く、使用を止めない限りはその効力を持続する事が出来ます。

ビューラーやマスカラを使用して傷んでしまったまつ毛にも効果は抜群なので、

まつ毛美容液(まつ毛育毛剤)を使用する事で魅力的で美しいまつ毛を手に入れる事が出来るでしょう。

まつ毛美容液(まつ毛育毛剤)の使い方

画像付きで分かり易く説明していきます。

1.顔全体を洗顔した後に使用します。※コンタクトレンズを付けている場合、外してから使用します。

2.アプリケーター(アイブラシ)に直接、容器が触れないようルミガンを1滴だけ滴下します。

01-e1425624463729

3.瞼のまつ毛の生えぎわに軽く塗っていきます。(アイラインを引く様に塗ると良いでしょう)

アプリケーター(アイブラシ)は片目が塗り終わったら新しいものに交換するようにします。

02-e1425624480479

4.瞼や目の周りに付着した余分な液がある場合、軽く拭き取ります。

03-e1425624505372

たったこれだけの工程を継続的に続けていくだけであなたのまつ毛はフサフサに!

緑内障の場合、直接目に点眼しますが、まつ毛美容液は

目に点眼をせずにまつ毛の生え際に直接塗布します。

緑内障ではない方が使用しても、特に有害な副作用は出る事は

ありませんが、医薬品なので使用する際は慎重に使用して下さい。

まつ毛のお悩み一覧

以下の様なまつ毛のお悩みをお持ちの方がまつ毛美容液を使用されています!

・まつ毛が弱い
(30代/女性)

・アイメイクが決まらない
(20代/女性)

・まつ毛の抜け毛が気になる
(40代/女性)

・まつ毛に張りやコシが無い
(40代/女性)

・目をパッチリ大きく見せたい
(30代/女性)

・つけまつ毛の負担が気になる
(10代/女性)

・まつ毛パーマのダメージが心配
(40代/女性)

・目ヂカラがなく、スッピンに自信がない
(50代/女性)

・まつ毛が短く、薄くまばらになっている
(30代/女性)

・ビューラーでまつ毛がすぐに切れてしまう
(40代/女性)

・まつ毛エクステのせいでまつ毛が弱っている
(20代/女性)

・まつ毛エクステ、つけまつ毛に頼りたくない
(30代/女性)

・年々まつ毛の密度が少なくなってきたと感じている
(60代/女性)

・まつ毛メイク後の長さや太さ、ボリュームが欲しい
(40代/女性)

・アイメイクを落とす時にまつ毛がたくさん抜けてしまう
(30代/女性)

・ハードなアイメイク、メイク落としでまつ毛が痛んでいる
(20代/女性)


まつ毛に関するお悩みはたくさんあり、様々な年代の女性がまつ毛で悩んでいる事が分かります。

いきなり眼科に行って『ルミガン』を処方して下さい、と言っても処方はしてくれないと思いますので、

個人輸入の通販等で販売されているものを購入する方が現実的かもしれません。

当、お薬BOXでもルミガンは勿論、ルミガンのジェネリックとなるケアプロストビマトアイドロップ

販売しており、ルミガンと同成分のビマトプロストが配合されていますのでその効果は同等です。

また、ジェネリック医薬品という事もありますのでルミガンよりも価格が低価格でご購入頂けます。

まつ毛の事でお悩みの方は是非、お薬BOXの安心、安全な通販でご購入頂ければと思います。